裏返してはいけない・・

そのレコードは決して裏返してはいけない・・Miles Davis - Walkin' (Prestige PRLP 7076)Miles Davis (tp) Dave Schildkraut (as B-1,3) Horace Silver (piano) Percy Heath (b) Kenny Clarke (ds) J.J. Johnson (tb A1,2) Lucky Thompson (ts A1,2) Rudy Van Gelder Studio, Hackensack, NJ, April 3, April 29, 1954A Walkin' Blue 'N' Boogie B Solar You Don't Know What Love Is Love Me Or Leave Me 超が付く... 続きを読む

軌道に乗ったかい?

(妄想)クラークはとても良い奴でみんなから好かれていたし頼りにもされていた。ある日、兄貴分のセロニアスからTELが入った、”オスカーと喧嘩しちまって、ベースが居ないんだ! 誰か手配してくれないかい?”分かったとクラークは昔世話したマイルスのところのベースマン、ポールを連れてスタジオに駆け付けた。”ホーンも足りないんだ、お前も入ってくれ” こうしてラストの曲<ベムシャ・スウィング>が録音され、「ブリリアント... 続きを読む

Come Rain Or Come Shine

カムレイン・カムシャインは本当にいい曲ですね。詩がいいんですね、と言いながら聴くのはもっぱらインストなんですがぁ(笑)詩をかみしめながら、エバンスだったり、ケリーだったり、ペッパーだったりを聴くんです・・人生って、良い事ばかりないし、かと言って悪い事ばかりでもないですもん。《曇る日も、晴れる日も、いろいろある、金があったり、なかったり・・でも、いつでも君と一緒、雨が降ろうが、晴れようが》自分が弱い... 続きを読む

エラーもまた楽し

もう10月も中旬になりました。 早いもんですね、あっという間に年越しでしょう。また歳をとります。元気のない日々です。 こんな時は原点に戻り大名盤でもじっくり聞きましょうか。Miles Davis - Kind Of Blue (Columbia CL 1355)Miles Davis (tp) Cannonball Adderley (as) John Coltrane (ts) Wynton Kelly (p A2) Bill Evans (p) Paul Chambers (b) Jimmy Cobb (ds) Columbia 30th Street Studios, NYC, March 2, April 22,... 続きを読む

涼しげなタイム盤

雨よりは良いのですが、暑いですね。 草払いも1時間もすると、参ってしまいます。 6時半から開始しても暑いです。Kenny Dorham - Jazz Contemporary (Time 52004)Kenny Dorham (tp) Charles Davis (bs) Steve Kuhn (p) Butch Warren、Jimmy Garrison (b) Buddy Enlow (ds) NYC, February 11, 12, 1960A A Waltz Monk's Mood In Your Own Sweet Way B Horn Salute Tonica This Love Of Mine ジャケットが先ず、涼しげ... 続きを読む