最近は、日替わりで色んな仕事が(トラブルも含めて)舞い込んできますので、一週間が長い長い、日曜日がなかなか来ない!
やっと来たかと思うと・・もう終わりなのね~! 悲しい!

•PRLP 7318 Booker Ervin - The Song Book
DSCN0471_convert_20120923164319.jpg

Booker Ervin (ts) Tommy Flanagan (p) Richard Davis (b) Alan Dawson (d)
Rudy Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ, February 27, 1964

A
The Lamp Is Low
Come Sunday
All The Things You Are
B
Just Friends
Yesterdays
Our Love Is Here To Stay

アーヴィンのレコードでは一番の人気盤でしょうか。 
理由は分かり易い選曲もさることながら、トミー・フラナガンの参加にあるのではないかと思います。 
アーヴィンは専ら、ホレス・パーランやジャキー・バイヤードとの競演が多いのですが、特にこの時代のプレステ盤はバイヤードが多く、トミー・フラナガンとの再会は久しぶりではないかと思います(確かではないですが・・)。 
フラナガンはベツレヘム盤で競演していますが、その時はかなりアーシーなピアノを聴かせていますが、この盤ではあくの強いアーヴィンを良い意味であっさり味にしていると感じます。

僕の一押しはタイトルのCome Sunday です。 美しいエリントンナンバーを濃厚に歌い上げるのですが、フラナガンのソロがアーヴィン臭を抑えてちょうど良い塩梅に仕上げています。
その他もスタンダードですから、聴きやすくなっています。 当時のレギュラーと言っていいのでしょう、アラン・ドーソンとリチャード・デイヴィスの二人も強力です。 A-1から、アーヴィン節全開ですから、2曲目から聴くって手もありますが(笑) トミフラは快適ですよ!
 
アーヴィンの泥臭いテナーは好みが大いに分かれると思いますが、このカム・サンデイやイエスタデイズは比較的聴きやすいのではと思います。 

DSCN0472_convert_20120923164343.jpg
土曜日の夜にトラブルが起こると物凄く損な気持ちですね・・もう直ぐ日曜日が終わり、また長い一週間の始まりですなー
これだけ、忙しいと、ボケ防止にはなるかもしれませんね~頑張らないとなー!
スポンサーサイト

コメント

M54さん、いいとこ押さえてますね(笑) この(笑)は羨ましいなあ・・・という意味です。このブッカー・アーヴィン、近所のレコードお仲間のrecooyajiさん宅で何度か聴かせてもらって、これはもう、欲しい1枚です。
この1枚、Prestigeのアーヴィン諸作の中でも、ひときわ人気が高いようです(なので、値段も高い:笑)
仰るように、スタンダード曲ばかりの選曲がいいことと、もちろんトミフラの参加も人気の理由でしょうね。
そしてもうひとつ・・・人気高の理由は、(勝手な推測ですが) たしか・・・この1枚だけが、「黄色NJラベル」であることじゃないかな・・・と思ってます。後の~Bookシリーズは「青・イカリ」だったはずなので、その唯一の「黄色」というのも、コレクト的な気分をくすぐるのでは?

URL | bassclef ID:IpV4Zmhs[ 編集 ]

bassclefさん、こんばんは。 いやー久々の夢レコ更新、おめでとうございます。 bassさんが僕のブログの師匠なんですから、これからもお願いしますよ(笑)  アーヴィンは僕もこれが最後まで手に入らずに苦労しました!
しかし、これ良いレコードですねー アーヴィンはもっと人気が出て欲しい!!  レコードが高くなるのは困りますがね(笑)

URL | MINGUS54 ID:-

Come Sunday

M54 さん、今日は延長の末、決着の付かないイライラする展開でした。マジックはジックり待ちましょう、と笑うしかありません。

アーヴィンのプレステ盤はこのアルバムがベストですね。ブックシリーズはそれぞれ魅力がありますが、スタンダードの選曲といい、トミー・フラナガンの参加といい、抜群の内容です。特に「Come Sunday」 は出色ですね。日曜日がなかなか来ない方はこれを聴くに限ります。(笑)

URL | duke ID:-

何とか・・

喰らい付いていますが、肝心なところで負けるホークスです。
しかし、今年のパリーグは面白いですね。
dukeさんコメントありがとうございます。 アーヴィンネタはポインシアナからキャンデイドの隣にこれがあったものですから(笑) 
いやーCome Sunday、いいですよねー昔からこれが聴きたくってジャズ喫茶でリクエストしていました! 日曜日はなかなか来ないので嬉しいのでしょうが・・

URL | MINGUS54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)