物凄い雨が降り続いています。 こちら九州南部でも被害が出ています。 台風も来るようですし、最近の天候は良くわからないですね。
 
プライベートでも最近は荒れ模様なんですが、人生ってなかなかうまくいかないものですね。

ストーミーウエザーでも聴きましょう!

•Charles Mingus - Mingus
DSCN0376_convert_20120617075952.jpg

A
1.MDM

Ted Curson, Lonnie Hillyer (tp) Jimmy Knepper, Britt Woodman (tb) Charles McPherson (as) Eric Dolphy (as, bcl) Booker Ervin (ts) Nico Bunick (p) Charles Mingus (b) Dannie Ritchmond (d)

B
1.Stormy Weather

Ted Curson (tp) Eric Dolphy (as) Charles Mingus (b) Dannie Ritchmond (d)

2.Lock 'Em Up

Charles McPherson (as) Eric Dolphy (as) Booker Ervin (ts)Paul Bley (p) Charles Mingus (b) Dannie Ritchmond (d)


『Stormy Weather 』ミンガスとドルフィーの対話形式で進行します。 大きな不満を抱えたミンガス親分を慰める優しいドルフィー、いつになく、柔らかく暖かいドルフィーのアルトです。 後半はカーソンも加わりますが優しい仕上がりです。優しいとは言っても若干のクセのあるドルフィーですから、一般的にはどうなのか判りませんが・・
しかしこの曲を好きな方は多いいのではないかと思います。 当然、僕も大好きです。

しかしこのレコードの最大の聴き所はA面のMDMでしょう。 19分を超える大作です。 テーマはエリントンの『メイン ステム』、モンクの『ストレート ノー チェイサー』、ミンガスの『51番街のブルース』が混在してるようです。
ネッパーのスピード感溢れるソロからマクファーソンのパーカー直系のアルトソロ、そしてドルフィーのアルトへと引き継がれます。 マクファーソンの正統派アルトと個性的なドルフィーの対比は面白いですね。
そしてカーソンのソロから泥臭いアーヴィンのテナーで前半終了、後半は楽器毎のフォーバースがまたまた圧巻です、ボントロ、アルト、ペットと続きますが、ペットのロニー・ヒリヤーって人も凄いですね。
そしてテナーはアーヴィンだけだなー?と思っていたらドルフィーがバスクラで応戦します。 やっぱりドルフィー恐るべしですね!(笑) 


DSCN0382_convert_20120617080156.jpg

雨降って土固まる・・・そうなればいいのですが・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)