ムーヴィン&グルーヴィン/ホレス・パーラン



P1000391_convert_20110604133200.jpg

C Jam Blues
On Green Dolphin Street
Up In Cynthia's Room
Lady Bird

Bags' Groove
Stella By Starlight
There Is No Greater Love
It Could Happen To You

Horace Parlan (p) Sam Jones (b) Al Harewood (d)
P1000392_convert_20110604133309.jpg


朝から焼肉定食ぐらいな、感じでしょうか? 休日の朝、今日は聴きまくるぞーというときは少し朝からこってりと・・
パーランのソロはこれでもか、これでもか、と同じフレーズの執拗な連打に見舞われますので、好き嫌いははっきりするのでしょう。僕の場合は好きになってしまったのですが・・
パーランのソロはバックのリズムと少しずれた間合いで出てくるのですが、これは僕のエンドルフィンの分泌を活発にさせるようで、快感に変わります。 

これはパーランの最初のリーダーだと思います。パーランと言えばジョージ・タッカーの強烈なベースとの相性はバッチリですし勿論大好物ですが、このサム・ジョーンズもなかなかの相性だと思います。
スタンダード中心で比較的なじみやすく、それでもって随所にパーラン節ですからエンドルフィン全開です。パーランのオリジナル『Up In Cynthia's Room 』これが一番良いかな、好きです。
バグズ・グルーヴの乗りも良いです。 
ところでパーランはジャマルと同級生なんですね? どちらも個性的です。
今日はジャマルも聴くかな。




スポンサーサイト

コメント

リンクしました。

M54さん、今度はパーランですか!ホレス・パーラン、嫌いなはずはないのですが、なぜかあまり持ってません。ミンガスやらのサイドでは聴いてますが、リーダーアルバムまで手が回らない・・・という感じです。
こちらのブログ<夢見るレコード>5ヶ月ぶりに更新しました(笑)またどうぞ~。それから、54さんのこのブログも勝手にリンクさせてもらいました。夢レコの右欄~リンク順なので一番下の方です。sorry!

URL | bassclef ID:IpV4Zmhs[ 編集 ]

待ってました!

bassclefさんリンク有難うございます。 そして久しぶりの更新待ってました。 全国の夢レコファンが首を長くして待ってたと思いますよ。 yoさんの音、一発目がドルフィーのバスクラとはまた羨ましい・・聞きにいきたいですね。

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)