•BLP 4069 Stanley Turrentine - Up At Minton's, Vol. 1
DSCN0242_convert_20120221204227.jpg


Stanley Turrentine (ts) Horace Parlan (p) Grant Green (g) George Tucker (b) Al Harewood (d)
"Minton's Playhouse", NYC, 2nd set, February 23, 1961
A
But Not For Me
Stanley's Time
B
Broadway
Yesterdays

スタンは好んで聴くテナーではありません、外見に似合わず、音は若干、軟弱な印象があるからです(グリフィンやロリンズに比べて)僕の個人的印象ですが・・
只、僕好みの泥臭さはあります。
まーこのリズム陣、名前見ただけで匂い立ちますね~(笑)
ギターの音が出た途端にグリーンだー臭いぞーとなります。 パーランはどのような弾き方をしているのか、僕には想像できませんが、この乗りグルーヴ感は何なんでしょうね~自然に揺れてしまいます。
またまたタッカーです(笑)これももーたまりませんねーこの泥臭い乗りは・・最高です。
スタンダード3曲の選曲もグッド! ですが、スタンズ・タイムはもー最高です!

DSCN0246_convert_20120221204356.jpg
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)