最近の天気はハッキリしませんねー仕事も・・こんな時もありますよね。

以前、大野えりさんのライブで『次の曲はカムレイン、カムシャイン』とえりさんのMC、好きな曲なので思わず『イエィー』と言ったところ、『曲の意味わかってるの?』と問われて『降っても晴れても好き!』と答えて『まーそうだけどー(失笑)』・・と言いながら、歌いだしたことを思い出します。 いい感じで歌ってました(上からかい!・笑)
•Wynton Kelly! (Vee-Jay VJLP 3022)
DSCN0229_convert_20120217143205.jpg
Bell Sound Studio A, NYC, July 20,21 1961
Wynton Kelly (p) Paul Chambers (b) Jimmy Cobb (d) Sam Jones (b A-1.2B-2)

A
Come Rain Or Come Shine
Make The Man Love Me
Autumn Leaves
Surrey With The Fringe On Top
B
Joe's Avenue
Sassy
Love, I've Found You
Gone With The Wind

ウイントン・ケリーは理屈抜きに良いですね。 これ『枯葉』が日本タイトルでした。 A1・3・4とスタンダードも良いですが、A2、ケリーのオリジナルが負けじと素晴らしいですね。

 
DSCN0234_convert_20120217143330.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)