FC2ブログ
手荒く扱われたんだろうな、レコード盤を出し入れするときに口を大きく無理やりに広げて、何度も何度も・・ジャケットは表と裏と完全に真っ二つに割れてしまったんだろう。
そして捨てられた・・不憫に思った人が雑ながら・笑・ガムテープで補修してそして、50年の時を経て僕の手元にやってきたんですね、大変だったね!
レコードをこのように扱う人が僕には理解できないのですが、海外の人は取り扱いが雑な人が多いのでしょうかね。

まぁ しかし、盤は健在です、若干の擦れはありますがぁ、十分に聴くことができます、まだまだ、しばらくは僕が愛聴しますよ と、レコードに語り掛けるのでした・笑

レッド・ロドニーがジャズの魂を教えに帰ってきたんですね、まさしく!

Red Rodney Returns ARGO643
IMG_20180414_100155.jpg
Red Rodney (tp) Billy Root (ts) Danny Kent (p) Jay Cave (b) Frank Young (ds) 
1959 Chicago

A
Show Nuff
Red Hot And Cool
I Remember You
” 5719”

B
Whirllwind
Jordu
Shelley
Two By Two

ロドニーと言うとパーカーのバンドに在籍していたということで語られる人ですが、このレコードを聴いてもなるほどパーカーもお気に入りだったんだろうと思います。
ロドニーも憧れのパーカーが麻薬をやるもんですから何でもまねしちゃうようで、彼も中毒になってしまう・・お決まりのパターンですね。 このレコードもタイトル通りなんでしょうか? 数年のブランクの後のレコードのようです。
ロドニーのペットも素晴らしいのですがビリー・ルートのテナーも良いですし、ダニー・ケントと言うピアノもなかなか良いですね。

IMG_20180414_104424.jpg

ジョードゥを聴いていただきたい。
大好きな曲デューク・ジョーダンの曲ですが、この曲は一番にブラウニーが出てきますね、この演奏も凄く良いですね、

[広告] VPS
スポンサーサイト

コメント

ペラペラ

M54さん、お久しぶりです。

外国の人は、レコードの取り扱いが雑!というのは人それぞれでしょうが、やはり雑というのは本当だなと思うところが多々ありました。

私がカナダに移住した70年代の中期頃シングル盤を求めてレコード・ショップに行って驚いたのはヒット曲でさえ、ペラペラの安い紙のスリーブにポイっとレコードが納められていた事です。ジャケットもなしです。

日本でしたら、シングル盤でも絵の付いたジャケットに歌詞カードまで、しかもプラスティックのカヴァーがおまけに、その上にレコード自体が紙のスリーブに入っているのが普通だったので、本当にこの差に驚いてしまいました。

一枚一枚が大切に保護された状態で買う、というのが日本の習慣だったので、この簡素なペラペラの紙だけのレコードを見て、とても驚いた事を思い出しました。マイケル・ジャクソンやスティングでさえ、シングル盤はジャケットなしでした。今おもうと本当にへえ~って感じですね。

しかもLPでさえジャケットだけで、中身がそのままむき出しで何のプロテクションもないまま入っているというレコードも結構ありました。たまにスリーブに入っていると、おおっはいってるラッキーという感じで、不親切というか、なんというか外国ではこんなものかと思うようになりましたけど、過剰包装の日本では考えられない状態でしたね。

こちらの中古屋さんに行っても、あまり完璧な状態のものってみないけど、ただ私が探しだせないのか、良いものは高くて手がでないからか。ある救世軍のショップで見たレコードはひどいモノでした。でも日本の中古屋さんでみたレコードの状態はとても良くて数枚買ってしまいましたけど、状態が新品に近いでした。これはやはりレコードに対する、愛情の証みたいなものなのかと、大切に扱うってやはり好きなものだから出来るのだと思います。

なんかグダグダと長話をしちゃいました、失礼しました。
この前はメッセージをありがとうございました。ばあ様はしぶとくいきます。笑

URL | まん丸クミ ID:-

Re: ペラペラ

まん丸クミさん、こんにちは。 コメントありがとうございます。

外国の方がすべて雑ってことはないと思いますので、そこは訂正いたします。
僕の集めている年代(1950年代から60年代)のジャズのLPは凝ったジャケットもありますし、当時のLPは各々のメーカーが力を入れていたと思います。 年代物ですから状態は悪いものが多いのは仕方のないことかと・・クミさんが仰るように、状態の良いものはめちゃくちゃ高い! これはアメリカ、カナダ、日本とも同じでしょうね。
でもオリジナル盤が出来れば欲しいと夢中になるのは(最近はあまり買えませんが)やっぱり音が良いからなんですね、ナチュラルで厚みのある音が聞こえると思ってますもんで・・
そんな訳で傷だらけのレコードが僕の部屋に集まっているわけなんですが・・最近、娘たちが帰ってきたときに、終活考えてね!っていわれました、特にレコードは処分に困るからどうするのか、段取りはしといてねって言われました・笑
そうなんですよね、僕以外はレコードに対する”愛がない”のです・・聴かない人には重たいだけで嵩張る不要物ですからね・・
まだ60代ですからねぇ~とは言え、レコードのランク仕分けはしとこうかなぁと・・
少しはお金になると言っておけば少しは優しく扱ってくれるかもしれません。
まぁ僕もあと30年ぐらいは図々しく生きる予定ですから・笑・ボチボチやりましょうかねぇ、クミさん、お互い頑張りましょう!

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)