FC2ブログ
ひきこ杜さんに勉強させていただきました、東方の三賢人のクリスマスキャロル”われらはきたりぬ”ジャズバージョンを平成のジャズ喫茶で昨日聴いたところでした。
『当方の三変人』の一人である、僕としては正統な曲は少々苦手なので変人らしく変人ジャズメンの洒落た曲でイブを乗り切ろうと思います。

Roland Kirk - We Free Kings (Mercury MG 20679)
1514103053245.jpg
Roland Kirk (ts, manzello, stritch, fl, siren) Richard Wyands, Hank Jones※ (p) Art Davis , Wendell Marshall※ (b) Charlie Persip (ds)
Nola Penthouse Sound Studios, NYC, August 16, 17,1961
A
Three For The Festival
Moon Song
A Sack Full Of Soul ※
The Haunted Melody ※
Blues For Alice ※
B
We Free Kings
You Did It, You Did It
Some Kind Of Love
My Delight ※

1514103042157.jpg

”カークはきたりぬ” 変人はテナーとフルートとそれに訳の分からない木管を携えてやってきた。
盆暮れ正月、クリスマス、何時でもカークの音楽には元気をいただきます。
マーキュリーでの1作目 とても聴きやすい。 メンツが好いんですよね、ピアノはハンク・ジョーンズ(4曲)とリチャード・ワイアンズ(5曲)ベースはアート・デイビス(4曲)ウェンデル・マーシャル(5曲)ドラムはチャーリー・パーシップ 安定感抜群のサポート陣ですよね。
9曲中7曲がカークのオリジナルですが、どれもブルージーで好いんですね、タイトル曲はベースのイントロから、一人アンサンブルでテーマ、それから、フルートソロにマンゼロ?(ソプラノサックスみたいなやつ)のソロと一人三役だぁ、ほんと三賢人も真っ青でしょうかね、まぁ、凄~く 癒されるのは僕だけなのか? 素晴らしいですね、カークは! 



あっ、ひきこ杜さんも三変人の一人ですからね・・笑 
スポンサーサイト

コメント

カークかく語りき

MINGUS54 さん、おはようございます。

昨夜はDAY BY DAYの忘年会でした。最終の宴会ですので、これで一年が終わります。贔屓のチームは低迷しましたが、楽しい一年でした。今年もブログ交流ありがとうございました。

カークが演奏する楽器にはハーバード音楽辞典にも載っていないものがあるそうです。音が出るものは全て楽器とか。カークかく語りき。

来年もよろしくお願いいたします。

URL | duke ID:-

Re: カークかく語りき

dukeさん、こんにちは。 早いですね、今年も今日一日となりました。 今年もコメントの数々誠にありがとうございました。
励みになりました、これからもよろしくお願いいたします。

カークは良いですね、定期的に聴きたくなります、元気が出ます。

dukeさんのアドリブ帖へは難しいお題ではコメントできずにいました、ご容赦くださいませ。

今年はギターを初めました。 もう直ぐ1年です、やるのは難しいですね、聴く方が楽でいいです(笑)まぁぼちぼちと頑張ります。
来年もお付き合いくださいませ、よろしくお願いいたします。

来年もよろしくお願いいたします。 

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)