FC2ブログ
僕は電車での長時間の通勤や通学の経験はありませんが、たまに乗る電車で奇妙な人たちを見たことはあります。
朝の電車で、その女性は鏡を片手にお化粧中であります・・何かの間違いではないかと目を疑いました、、失礼ですが、完成後もクオリティは高いとは言えませんでした。 何のために誰のための? メイクなんでしょうか?  
夜の電車で、かなり酔ってるんだなぁ若いお嬢さんが完全に熟睡なさってる、スカートなのに・・・これは困った、でも、赤の他人だしなぁ、”誰かお願いしますよ”と思いながら、見過ごすしかなかったなあ。
平和で安全な証拠でしょう、と、無理やりに納得しよう。

Subways Are For Sleeping Dave Grusin EPIC - BN 622
1512611557472.jpg
Milt Hinton (bass), Don Lamond (drums)

A
I'M JUST TAKING MY TIME
RIDE THROUGH THE NIGHT
NOW I HAVE SOMEONE
WHEN YOU HELP A FRIEND OUT
B
GETTING MARRIED
HOW CAN YOU DESCRIBE A FACE?
WHO KNOWS WHAT MIGHT HAVE BEEN
I SAID IT AND I'M GLAD
COMES ONCE IN A LIFETIME

1512611550927.jpg

デイブ・グルーシン、フュージョン華やかなし頃その名前は知っておりましたが、レコードは一枚も持っておりませんでした。
今でもこのレコードしか持っていませんが、1962年 グルーシンのデビュー作のようです。
ベテランのミルト・ヒントン、ドン・ラモンドと組んでのまるっとジャズアルバム、端正なピアノで、後の活躍が想像出来るような内容です。  自然でピュアー、ジャズ特有のアーシーな匂いがないのは物足りなくもありましょうが、これもジャズ、

1512611543172.jpg

そしてこのレーベル、エピックの音は良いですね! 誇張がなくて自然な響きとバランスで爽やかに楽しめます。
エピックには良いレコードが多いですね、僕はあまり持ってないけど・・欲しいものが沢山あります。



このブロードウエイのミュージカルの内容は良く分かりませんが、地下鉄のホームレスを題材としたコメディなんだとか・・
電車で寝るのは日本人だけなのか?  しかし、電車で化粧するのは日本人くらいじゃないかと・・いやぁー僕は日本人であってほしくないなぁ・・
スポンサーサイト

コメント

目の保養

MINGUS54 さん、こんばんは。

忘年会の時期ですので、ススキノから乗る地下鉄は酒臭いです。こちらにもミニスカートをはいて寝ているお嬢さんがいますよ。無意識のうちにその女性の前に座ります(笑)が、やはり無防備な女性はそれなりです。ススキノで声もかけられないのだろうなぁ、と納得して目線を下げます。

フュージョンの貴公子デイブ・グルーシンがジャズを演っているレコードですね。フュージョン界のレジェンド、ボブ・ジェームスの「Bold Conceptions」や、スター・ウォーズで有名なジョン・ウィリアムズのエマーシー盤と同じで、ジャズ・ピアニストを目指していた初期のレコードを聴くと微笑ましくなります。

URL | duke ID:-

足フェチの想い出

今、スルメを炙りながら想い出しています。少し前、博多の地下鉄ホームのベンチで目覚めたら、眼前に「クール・ストラッティン」の美脚が!中州のお姉さんでした。

北海道を旅した時、札幌の地下鉄車内で「かに本家」の動く看板のような脚をしたお姉さんたちに囲まれた体験があります。 たしかススキノからでした。

Re: 目の保養

dukeさんこんにちは、コメントありがとうございます。
忘年会・・・縁がなくなりました・・少々寂しいです。。

チラリズム? そそられますがぁ、、丸見えは・・いけませんね(笑)

ミルト・ヒントン この人が居ると、落ち着いた大人のジャズになりますねぇ、、ボブ・ジェームスはドルフィーとのアブストラクトなジャズを聴いたことがあります、後のフージョンが信じられませんね! 
もう12月も半ば・・はやいですねぇーもう1年経ちましたね、また札幌行きますので・・よろしくです!

URL | M54 ID:-

Re: 足フェチの想い出

ひきこ杜さん、こんにちは、コメントありがとうございます。

足フェチの想い出・・・PSYさんのお顔が思い浮かびましたぁー皆さんいかがお過ごしでしょうかねぇ..

ススキノにご一緒したいですね、勿論、スージーさんの店ですよ、ひきこ杜さん、会うのはスージーさんとdukeさんですよ!
どうですか?笑

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)