FC2ブログ
ゲゲゲのギタロウも半年を経過、少しは上手くなったのか?  お聞かせすることが出来ないので・・残念ですがぁ(笑)
練習曲と言いましょうか、今はこの曲にチャレンジ中であります。

1506163238038.jpg

きっかけはクラシックギターのコンサート(鹿児島大学のクラブやそのOBの方々が中心の発表会)に誘われまして、まぁ皆さんお上手で感激したわけです。 小生の残された人生では如何に練習を積んでも、とても無理であると思ったのですが、その中で小学生(小学生も2名ほど参加してました)が演じた曲の中に、この曲があった訳です。 
「ブラザースフォー」の澄み切った歌声が過りました・・これなら僕でも出来るんじゃァないかと思い挑戦することといたしました。

細かいところはまだまだでしょうが、何とか弾けるようになり、一人喜んでおります(お聞かせできないので、何とでも言えますがね・笑)

The John Coltrane Quartet - Africa/Brass (Impulse! A-6)
1506163254918.jpg

ジャズとなると、ギターですとケニー・バレルの美しいギターが思い出されますが、僕がこの曲を最初に聴いたのはコルトレーンでしたので、今日はトレーンのレコードを聴くことにします。
重厚なブラスはドルフィーがアレンジを担当したようです。 今回は裏方に徹したドルフィー、いろんな事が出来るんですね。

1506163227585.jpg

グリーンスリーブスは16世紀と言いますから今から400年以上前のイギリス民謡なんですね。
美しい曲ですから歌い継がれてきたのでしょうが、マッコイやコルトレーンに味付けされるとこんな風になるんですねぇ・・このベースのイントロはカッコイイですよね。
インパルスのトレーンも最初の方は聴きやすいですね。



見開きのこの写真、とても気に入ってます、最高のトレーンではないでしょうか!

1506163247100.jpg

スポンサーサイト

コメント

最初の写真を拡大してみると、楽譜の書き込みが写っていましたね。

「その調子!」 「出来るじゃない!」

女性文字のような気もしますが・・・レッスンは美しい先生ですか。(笑)

URL | ひきこ杜 ID:-

このアルバムのブラスアレンジ、カッコいいですよね!ブルートレインといい、コルトレーンのアレンジ物のアルバムはどれも大好きです(^^)。

Re: タイトルなし

ひきこ杜さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。

細かいところを見ていますねぇ~  

僕のギター教師は珍しく女性で、化粧っけはない人ですけど美人です。年のころは三十路半ばか? 

”ベース音が決め手なのよ、音を伸ばすのよ、そう、中指はそのままでそう、押さえたままよぉ、そうそう・・それで、薬指を動かすのよー・・良い感じぃ~ 上手いじゃない・・M54さん、お・じょ・う・ず・・
失礼いたしましたぁ・・妄想でございます(笑)

そんな先生だったら、月一と言わず週一でおねがいするだろうなぁ~・・なにが上達したいのかなぁ(笑)

URL | M54 ID:-

Re: タイトルなし

BACH BACHさん、こんばんは。 コメント、ありがとうございます。 

青春時代にコルトレーンを聴いていましたが、最近はさっぱりでした・・ 
しかし、良いもんですね、やっぱり! これも、ほんと久しぶりでしたが、こんなに好いレコードだったんだと両面聴きました。
ブルートレーンも良いですね!  先ほどはマイ・フェバリットが聴きたくなって、アトランティク盤とライブのインパルス盤と続けて聴いたところでした。 
何だか、トレーンモードに入りつつありそうです・・・青くなりたい! なんて、思ってます(笑)

URL | M54 ID:-

こんばんわ、ゲゲゲのギタロウさん。
9月に入ってピアノソロのグリーンスリーブスを聴いたばかりなのに、思い出せない・・・
一週間モヤモヤしっぱなし、やっとスッキリ記憶復活です(冬ソナ・ミニョンさんの気持ちがわかる)。
ラジオで聴いた レイ・ブライアント モントルーのライブ盤B面2曲目でした。
早速レコード聴きながらの投稿です。

URL | 円盤亀 ID:-

Re: タイトルなし

円盤亀さん、こんばんは、コメントありがとうございます。 野暮用で桜島に行っておりました。
ご返事が遅くなりました、申し訳ありません。

レイ・ブライアントも演ってましたか・・未聴です、是非聞いてみたいと思います。
お元気そうで何よりです、ギタロウも喜んでおります、次はダニーボーイをやっつけたいと思っとりますがぁ・・こんなんですから、中途半端な出来に終わるのでしょうねぇ・・まぁ~僕の人生こんなもんですけど・・微笑

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)