一昨日、ジャズの師匠であるTさんからの思いがけない連絡、久しぶりに会話が弾んだ。
会話の中で三十数年会っていないMの話題となり、彼の連絡先を教えていただいた。
昨日、Mに連絡してみる。 ”お前、声が変わらないなぁ” ”いや、お前こそ昔のままの声だよ” 三十年の時が一瞬にして昨日のような錯覚を覚えてしまいました。 再会を約束して短い会話を終えましたが、とても嬉しい気分になりました。

1502429401702.jpg

そんな気分の良い時はやっぱり良い事が続けて起こるようです。 故障中のプリアンプをダメもとで点検したところ、電源部分のヒューズが切れてていました、取り替えて復活しました。 プリの赤い光が帰ってきました。 バンザーイ!  昨夜から気持ちよくレコード聴きまくりなのです、やっぱ、ええなぁ、MLの音は・・

Stan Getz - The Steamer (Verve MGV 8294)
1502429394612.jpg
Stan Getz (ts) Lou Levy (p) Leroy Vinnegar (b) Stan Levey (ds)
Radio Recorders, Los Angeles, CA, November 24, 1956
A
Blues For Mary Jane
There'll Never Be Another You
You're Blase
B
Too Close For Comfort
Like Someone In Love
How About You

1502429382459.jpg

50年代ゲッツのワンホーン、最高ですね、言うことなし! ヴァーブの録音も良いです、ヴィネガーのベースのなんと心地いい事でしょう! 

”How About You” 珍しくトニー・ベネットのライヴ盤を聴いていてこの曲を歌っていていいなぁと思い、そういえばゲッツがあったよなぁとこれを取り出しました。

スポンサーサイト

コメント

M54さん、アンプ良かったですね。ヒューズ切れよくあります。ぼくも、重いアンプを担いでひいこらと修理に持っていくと、それ。
でも、アンプの光が帰ってくると、バンザイ!
良く分かります。
いつも以上に、ゲッツの音が良く聴こえてきますよね。

URL | senriyan ID:-

廃盤探しの旅に出たい!

senriyanさん、毎度ありがとうございます。 

そうなんですよ! 機械音痴の僕は内部の確認なんて・・苦手なもんで・・
それでもこのウキウキ気分と大変心強いプロのオーディオ関係の方の助言を力にチャレンジした結果、自力での修復が出来たのです。(像使いさんと音の匠、ありがとうございました)
本当に目出度いのであります・・本人は何時もめでたいのですがね(笑)
いつも当たり前のように輝いていた赤い光がこんなにも愛おしいとは・・
そんな想いですから、昨日今日とレコードの音の素晴らしい事ったらありませんよ!

senriyanさんも良い出会いがあるようで羨ましく思っていますよ、、、僕もたまには旅に出たい・・一人での廃盤ツアーなんてね! カミさんなしの旅がした~い!

URL | M54 ID:-

独走態勢

MINGUS54 さん、こんばんは。

予想通りソフトバンクは独走態勢に入りましたね。このままいくでしょう。我がチームも久しぶりの連勝。今夜はビール半額デーでしたので飲み過ぎて千鳥足で札幌ドームから戻りました。
「How About You」、いい曲ですね。エヴァンスとタルも素晴らしい内容ですが、ベストはゲッツかな。「Levy」に「Leroy」、「Levey」、これって「Lhythm Section」ですね。

URL | duke ID:-

Re: 独走態勢

dukeさん、こんにちは。 いつもコメント感謝です。

ファイターズの援護射撃に感謝であります、乗ってるライオンズの勢いを止めてくれました。 
我がホークス、独走? イーグルスが8試合も少ないですからねえ・・今日明日は大事な試合でしょう!

唄ものはゲッツで決まり・・なんて思います。 

>これって「Lhythm Section」ですね・・いやぁーそうですね、(笑)面白い! 

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)