中学生が29連勝と日本中が大騒ぎしています。 昼飯は何だった、晩飯は品切れだった・・なんて、どうでもいいことまで・・
しかし、凄いことですねぇ、まったく。
間抜けなタイトルとなりましたが、連勝・・レンショウ・・レンス ショウ・・・クラレンス・ショウ・・お粗末でした。

East Coasting By Charles Mingus (Bethlehem BCP-6019)
1498542963024.jpg
Clarence Shaw (tp) Jimmy Knepper (tb) Curtis Porter(Shafi Hadi) (t, as) Bill Evans (p) Charles Mingus (b) Dannie Richmond (ds)
NYC, August, 1957

A
Memories Of You
East Coasting
West Coast Ghost
B
Celia
Conversation
Fifty-First Street Blues

ミンガスのレコードで(オリジナル盤)何が一番高価だろうか? と考えてみました。
中古盤は状態の良し悪しで価格差が大きいですけど、同じ程度であったなら、これがたぶん一番じゃないかなぁと思っています。

何故か? ビル・エヴァンスの参加、これがこのレコードの最大のポイントでしょうね。 そしてまた、エヴァンスの出来も好いじゃないでしょうか、臆することなくしっかりとスタイルを貫いてる印象です。

それとこの”クラレンス・ジーン・ショウ”という幻のトランペッターの存在・・これは僕だけかもしれませんが、なかなかに良い
このトランペッターは”テファナ・ムーズ” とベツレヘムのもう1枚で聴くことができますが、それからはぷっつり・・
なんでもミンガスと喧嘩して楽器を叩き壊して引退してしまったとか・・(後に1962年にカムバックしたとか・そのレコードは未だに観たことがありませんが) それにしても、ミンガスは自身のライナーではこのクラレンス・ショウをべた褒めしているのになぁ・・特にテファナ・ムーズの解説なんか読むと、”あんな素晴らしいトランペッターはいないのにどこに行ったんだ”、みたいなこと書いてますよね、
ミンガスって人は天才なんでしょうが、まー狂人でもあったんでしょうね、自分が何言ったか、なにやったか・・覚えてないのでしょうねぇ・・(昨今の政治家にもそんな方はゴロゴロ・・)
僕はミンガス音楽のピークはコロンビア時代だと思っているんですが、この57年はその序章だったんだと思います、アトランティク時代(直立猿人、道化師)よりも少し灰汁が抜けて洗練されたようね感じます。

1498542954446.jpg

ミンガスはビックバンド以外ではトランペッターをあまり使っていないのですが、それはやっぱり要求が厳しかったのかなと思います。 ミンガスが気に入ったショウでしたが、二人の間のコンバセイションはすれちがいだったのでしょうかね?
タイトルを訳してみると”東の惰走” イーストとかウエストとかそんなんで俺たちミュージシャンを区分けするなよ!(黒とか白とかで区分けするなよ!)って皮肉たっぷりなミンガス親分のだみ声がきこえてきそうです。

スポンサーサイト

コメント

M54さん、こんばんは。
これはよいものをお持ちですね。
レンショウ、いや、クラレンス・ショウいいです。
ぼくは、アーゴから出たやつがああ、好きで。
ミンガスのような上役から怒られるのなら納得なんですが、そうでもない、まあ、なんというか立場上のそんな人に、そんな夜は、ですね。
レンショウの、いや、もういいか。
アーゴ盤に”酒とバラの日々”が入っているのを聴いて癒さるという。
それを本当にずっとやっております。
です、はい。

URL | senriyan ID:-

Re: タイトルなし

senriyanさん、こんばんは。 何時もコメントありがとうございます。

今日は”プレミアムフライディ”だったんですね、今日の夕方のニュースでプレミヤムフライディが定着したなんてのがありましたが、いかがなもんでしょうか?  リタイヤした身には分かりませんがぁ・・
くだらない駄洒落にお付き合いいただきありがとうございます、クラレンス・ショウ・・最近です、62年に復活後にアーゴから確か2枚出したなんてのを知ったのは・・senriyanさん、お持ちなんですね! 凄いなぁー是非とも聴かせていただきたい(笑)
せめてジャケだけでも、ブログにアップを期待しています。
クラレンス・ショウに触れながら、リーダー作を全く知らない・・勉強不足と言うか、執念が足りないですね、反省です。
もう少し、やる気出さないとね・・と言いながら、先立つものが・・ハハハ

上役と言いますかぁ、取引先の人にムチャ言われた経験は豊富ですがぁ・・僕もそんな日にはいろんなレコード盤にお世話になってました、今考えると懐かしくもあります・・思い出は何だか美しく変わるもんですよねぇ~。

URL | M54 ID:-

吹けば飛ぶよな将棋の駒に~~
やぶれ長屋で今年も暮れた
愚痴も言わずに女房の小春 
つくる笑顔がいじらしい・・・ いいなぁ 

あなた またレコード買ったのね・・・ ドキッ

隠れて聴くレコードは 『ジャッキー・ヒフミーン/1・2&3』

URL | ひきこ杜 ID:RSxb2cvI[ 編集 ]

Re: タイトルなし

ひきこ杜さん、毎度ありがとうございます。 

最近はレコードが買えない僕なのです、何故って・・・ギタロウのせいなんですぅ・・

ヒフミーンはこれからも、活躍するでしょうねぇ~僕は フミヨでも聴こうかなっと! 2・3・4  シェリー・マン 
ひきこ杜さん、みたいに洒落た文句が出てこない・・ごめんなさい(笑)

URL | M54 ID:-

29連勝したら優勝するかも

MINGUS54 さん、こんにちは。

「連勝・・レンショウ・・レンス ショウ・・・クラレンス・ショウ」に「ジャッキー・ヒフミーン/1・2&3」、このサイトは「駄洒落だらけのあいつ」ですか。

連勝は止まりましたが、今後の活躍が楽しみです。それにしてもマスコミの過熱報道に動じない中学生は凄い。

クラレンス・ショウはミンガスと喧嘩別れしたあと、シカゴでくすぶっていました。その時、声をかけてくれたのがプレスティッジの一連の作品やアーゴのラムゼイ・ルイス「ジ・イン・クラウド」をヒットさせたプロデューサー、エズモンド・エドワーズです。ナイトクラブの演奏を聴いて惚れ込んだようです。クラレンスはジーンときたでショウ。

URL | duke ID:-

連勝

止まってしまいましたね。ずっと見ていましたが、なんとかしようと夕食時間も献上して盤面に食い入る姿を見て感動してしまいました。…スミマセン、レコードと関係ない話で(^^;)

Re: 29連勝したら優勝するかも

dukeさん、毎度ありがとうございます。

ショウはアーゴで復活した後にも、雲隠れしていますよね? 気弱な人だったんでしょうかねぇ・・
このアーゴ盤を是非ともゲットしたと思ってます、そしたら僕もジーンとするでショウ(笑)

我がホークスは頑張ってますので優勝できるかもですね、大谷くんが日本にいるうちはダメだと諦めていたのですが・・
ですが、彼は日本の宝ですから(藤井くんと同じ!)完璧に直してほしいですね。

URL | M54 ID:-

Re: 連勝

BACH BACH さん、こんにちは。 コメントありがとうございます。

僕も見てました、29連勝の時も30の時も・・ ロクに分からないのですがね(笑) 突然出てくるもんですね、スターは!
最年少で注目されてから、いきなりのレンショウですからね 凄いとしか言いようがありませんね。
レコード=記録ですから、同じでしょうかね(笑)

今年は若い人たちに大いに楽しませてもらってます、おじさんも頑張らないといけませんね(笑)

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)