とある街の駅前裏通りにある中古レコード店、小さな店でジャズも少ししか置いてないしオリジナルなんてものも数枚しかありませんでしたが、ひっそりと、このレコードは佇んでいました。 
このジャケットではボステックがいかなる人物かも分からないし、僕のような もの好き をきっと待っていたのではないかと思いましてね(笑)
出会いなんてものはそんなもんでしょうかねぇ・・いつも

Earl Bostic Plays Bossa Nova (King)
1490770739570.jpg

A
La Bossa
El Choclo Bossa Nova
Bossalino
My Reverie (Bossa Nova)
That Old Black Magic
La Cucaracha (Bossa Nova)
B
Time On My Hands
Cha Bossa
Autumn Serenade
Softly As A Morning Sunrise
Canadian Sunset
Be My Love

1490770697155.jpg

アール・ボスティックって名前はコルトレーンが未だ駆け出しのころ、1952年頃、ボスティックのバンドで腕を磨いたとか、
1953年には若手のスタンリー・タレンタインが、54年から56年にはベニー・ゴルソンも参加していたりとか・・
そんな情報だけで実際にボスティックのアルトサックスを聴くことはありませんでした。

だってレコードは有りませんし、ジャズ誌に紹介されることもない・・
まーモダンジャズから聞き出した僕のような人間には聴いても聴かなくてもいい様な存在だとは思いますが

日本でも戦後は人気もあったようですが、スイングからモダンへ移行していく時代の中でボスティックはそんな流れには乗らずに独自の音楽スタイルで突き進んだのでしょうかねぇ。
売らんがためと言いましょうか、プロとして当然の音楽活動であろうと思うところであります。
決してアドリブが出来ないとかそんな問題ではないのでありましょう。
ジャズがダンス音楽から、座って聴く音楽へと変化していく時代の中でやっぱり、ダンスホールやホームパーテイなんかには必要な音楽ってあった訳でしょうから・・

1490770728860.jpg

コルトレーンが影響を受けたとか・・パーカーが一目置いていたとか・・小難しいことは言わずに・・
 たまにはだら~と力を抜いて”朝日のようにさわやかに” このアルトの音色をよく聴いてみましょうよ




スポンサーサイト

コメント

ひとつ前の記事に失礼します。
アール・ボスティック、ああ、いいなあ。
このレコードの風情がとにかくいいなあ。
こうしたものが、レコード屋さんにひっそりと置かれている。ぼくも間違いなく買ってしまいます。
そして、ぼくの大好きなブルー・ミッチエル。
レコード買いのセンス、学ばせていただきました。

URL | senriyan ID:-

Re: タイトルなし

senriyanさん、こんにちは。 コメントありがとうございます。

このレコードはカミさんとの旅行中に こそーっ と抜け出して買いました。 
”こんな時まであなたレコード買うのね! って、貴ブログのタイトルみたいなお叱りを受けましたがぁ(笑)

そうなんですよね! こんなヤツ見つけたら、ほって措けないのです・・悲しいサガ・・

僕の師匠が言ってましたが・・飲み歩く訳でも、浮気する訳でもない・・こんなに家内安全な趣味はない! と、その通りだと思いませんか?

URL | M54 ID:-

ハハッ、最高です!
ぼくの奥様と同様、M54さんの奥様のお気持ち大変、ご察し申し上げます。(笑)
そうですよね、ご旅行中、これはまずいが、、実に、私もよくあるパターン。
うん、その師匠の言葉、そのまま、うちの奥さんに伝えて頂きたい。(笑)

URL | senriyan ID:-

Re: タイトルなし

senriyanさん、こんばんは、再度のコメント、ありがとうです。

家族サービスも大変重要です! senriyanさんも十分ご注意ください・・フフフ

リタイヤしてから、出張もなく、魅惑の中古レコード屋さん巡りも出来なくなり、寂しい思いをしております。
senriyanさん、僕の分まで頑張ってお宝ゲット! お祈り申し上げます(笑)

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)