デイヴ・パイクを観たのは、もう10数年前になります。
バックは全員日本のミュージシャンでしたが、とにかくノリが良くって最高にファンキーなヴァイヴでした。
見かけは小柄なお爺さん(失礼ですが・笑)でしたが、凄くパワフルな人でした。
もしも再度機会があれば、是非ともまた聴きたいと思っています。

僕もパイク爺さんを見習って元気でいなければと思うところです。

RLP 9360 It's Time For Dave Pike
1478835312746.jpg
Dave Pike (vib) Barry Harris (p) Reggie Workman (b) Billy Higgins (ds)
NYC, January 30 & February 9, 1961
A
Cheryl
On Green Dolphin Street
It's Time
Hot House
B
Forward
Solar
Little Girl Blue
Tendin' To Business

パイクは”パイクス・ピーク”だけが、異常に有名ですが、まぁービル・エヴァンス人気があっての事と内容も日本人好みだからだと思いますが・・

中古レコード店には棚に収まらずに床置きダンボールに特価とか〇〇均一とかで売っていることがあります。
漏れなく見たいものですから、お宝(個人的な)はなかろうと思いながらも座り込んでサクサクしてしまうのです。
このパイクのレコードはそんな中から巡り合えた1枚です。

1478835282045.jpg

”パイクス・ピーク”の1年ほど前の録音です。
メンツはリバーサイドならではの小粋な面々、特にバリー・ハリスが嬉しいですね。
パイクも唸り声をよくあげますので、気になる人もいるのではと思いますが、こんなのは癖でしょうから、乗るとやっぱり血が騒いで抑えようがないのでしょうね。
元々はドラマーだったとか、ヴァイヴは独学だそうですが、リズミカルでノリの良いのもそんなこともあるのでしょうか。
この時パイクは23歳、勢いに乗ってるときでしょうね。

パーカーの曲をパイクもハリスもノリノリで演っています、最高ですね!
レジー・ワークマンのベースもヒギンスのドラムも言うことなしですね!



ブロッコリーが順調に育っています・・・嬉しい

1478835322704.jpg

大根はもう食べごろです・・第二弾の種まきも終えました、順調、順調!!

1478835335956.jpg

もう一つ! 楽しみなのはみかんです、3年目の初収穫がもう直ぐです! 十数個しか生ってませんが(笑)
スポンサーサイト

コメント

マイケル・ケインか?

MINGUS54 さん、こんばんは。

デイヴ・パイクをご覧になりましたか。私は残念ながら機会がありませんでした。このリバーサイド盤を見たとき、映画「アルフィー」に出ているマイケル・ケインかと思いました。雰囲気が似ております。パイクス・ピークはエヴァンスが云々と言われますが、パイクの唸り声を抜いたらつまんないレコードですよ(笑)

URL | duke ID:-

Re: マイケル・ケインか?

dukeさん、こんばんは。

マイケル・ケインに似ている・・仰る通りだと思います。僕は映画は未だに観ていませんが、ロリンズのジャケを見ると全くその通りだと思っていました。 ただマイケル・ケインは大柄そうですが、パイクさんは小柄な方でした。 ヴァイブんの演奏は唸りも含めて大きな印象でしょうかねぇ・・??
パイクさん本当に最高にファンキーなんです! やっぱりナマは良いですね! 最近はとんとご無沙汰です・・ 

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)