ジャズミュージシャンで誰が一番好きですか?  なんて聞かれても答えられなくて、だからいつも、テナーなら誰々、ペットならだれだれとか答えてました。

Workin' With The Miles Davis Quintet (Prestige PRLP 7166)
1470457610332 (1)

Miles Davis (tp ) John Coltrane (ts ) Red Garland (p) Paul Chambers (b) Philly Joe Jones (ds)
Rudy Van Gelder Studio, Hackensack, NJ, May 11, October 26, 1956
A
It Never Entered My Mind
Four
In Your Own Sweet Way
The Theme I
B
Trane's Blues
Ahmad's Blues
Half Nelson
The Theme II

マイルスは? と聞かれたら、まー好きですね、とか 良いですねぇとか答えていました。
そんな感じであえてマイルスは外してしまうのです。

しかしである、マイルスと言う人は 曲の 唄の、ツボを心得ているというか、どうしようもなく僕を癒してくれるのです。
そんなレコードがたくさんあり過ぎるのです。

1470457598629.jpg

このレコードもそうなんですが、特にA面の1曲目 ”It Never Entered My Mind ”  この選曲眼とアプローチはどうでしょう! ガーランドのイントロからもう、堪りませんね!
ずるいよ、マイルスって思いながら、この唄に浸るしかなのです。

この曲はゲッツのも良いし、チェットもジョン・ルイスも良い出来だと思いますが、いやはや、これは敵わないなぁ~・・ ずるいよ!マイルス
有名なマラソンセッション、プレステ4部作の一枚、この頃はその気になれば10枚や20枚のLPは簡単に創れたのかもしれませんね。



オリンピック、始まりました。  何とかなるもんなんですね(笑) 寝不足に注意しないといけませんね。
スポンサーサイト

コメント

決戦のとき

MINGUS54 さん、こんにちは。

均衡が保たれておりますね。札幌ドームの前のカードが正念場なら、今週末の札幌ドーム三連戦は修羅場ですね。土壇場はその先でしょう。三場を乗り越えないと勝てないといわれている政治と同じですね。

マイルスの短めのジャケットとタバコがいい味を出しております。

URL | duke ID:-

Re: 決戦のとき

dukeさん、こんばんは。  コメント、ありがとうございます。

ホークス打線と同じで、どうにも湿った感じの日々を送っております・・のれないのです。
気が付けば、後ろにファイターズがお尻に手をかけてます。
しかし、こんな状態でも、まだ3ゲーム差だと、前半戦の幸運をありがたく思うところです。
ただ、勢いは完全にファイターズでしょうね、投手も野手も勢いもですが、執念と言いますか、気持ちの強さを感じています。
大谷くんはとにかく凄いですね!  ホークスには誰でもいいから救世主的な投手と野手と・・これがなければ、逆転でしょうかね・・
ものすごーく、弱気な僕です・・(泣笑)

そんな感じで・・マイルスに癒されています、ステットもコニッツもドナルドソンもウッズも聴いてはいたのですが、コメントする元気がありませんでした、すいません。

URL | M54 ID:-

マラソンセッション

マラソンセッションといえば、リオ五輪の男子マラソンで、猫ひろしさん出場。マルのキャット・ウォークでも聴きながらリラクシン。
本屋にあるかなぁ、 『POPEYE』 9月号(マガジンハウス社)のジャズと落語特集が面白いですよ。

URL | ひきこ杜 ID:-

Re: マラソンセッション

ひきこ杜さん、こんばんは。 コメント、ありがとうございます。

キャット・ウォークでリラックス・・ですかぁ?・・僕は涙なくして聴けません・・
マラソン、猫さんを応援したいと思います。

> 本屋にあるかなぁ、 『POPEYE』 9月号(マガジンハウス社)のジャズと落語特集が面白いですよ。

探してみます、ありがとうございます。 
そちらもでしょうが、猛暑日が続いてますね~ご自愛くださいね、お互いに歳ですから(笑)

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)