歌心って言いますよね、みんな歌は歌えますから・・まー僕は下手ですけど(笑)
歌心があるかないか、なんてのは個人差あるのでしょうが、僕なりの思いはあるんですね。

ジャズ好きはみんな言います、歌心がある とか、歌ってるね、とか・・僕は昔、ある人にアイラーが”サマータイムを歌ってるんですよ”といって聴かせたら、”なんだヴォーカルじゃないのか”と言われましたぁ。
僕にとっては笑えない笑い話ですがぁ・・(笑)

Sonny Rollins - The Sound Of Sonny (Riverside RLP 12-241)
1466681157393.jpg
Sonny Rollins (ts) Sonny Clark (p) Percy Heath (b) Roy Haynes (ds) Paul Chambers (b)
Reeves Sound Studios, NYC, June 11,12, 19, 1957

A
The Last Time I Saw Paris
Just In Time
Toot, Toot, Tootsie
What Is There To Say
Dearly Beloved
B
Ev'ry Time We Say Goodbye
Cutie
It Could Happen To You
Mangoes

このレコードの評価は低いですね、残念ながら・・
まぁーロリンズの場合、サキコロとかバンガードとかありますから、仕方のないことなのかもしれませんが、これだけ歌ものをサラッとこなす、 凄いと思うのは僕だけでしょうか?
メンツも素晴らしいのですが、これを小粒といった論評もありました・・何言ってんだ! なんて思いましたね、ロイ・ヘインズですよ! パーシー・ヒースですよ! ソニー・クラークじゃないですか!!
このレコードはロリンズの歌心を ゆるり と楽しむためのものなのだと思いますし、バックの面々も、そんなこたぁ充分に判ったうえでのサポートでしょう。

1466681147543.jpg

たまたまですが、周五郎の文庫を読み終えて(さぶ です)、余韻の中で書評を読みながら、このレコードをゆったりと聴いたところでした、・・まーロリンズはいいよなぁと改めて思いました。
歌心・・判ってるつもりです。

1466681128285.jpg

フィッツジラルドの「バビロン再訪」でしたか、ピアノレスです、ほんとうにロリンズは好いですね。



ロリンズも好いんですがソニクラのピアノが素晴らしい!



毎日雨がすごいですが、トマト、一つですが収穫しました・・美味しかった。 今年もあまり期待はできないようです。
スポンサーサイト

コメント

No title

MINGUS54さん、ご無沙汰しております。
レコードを聴きながら読書後の余韻に浸る・・・
私の場合だとワンカップをちびちび・南京豆をポリポリがワンセットです。
さぶ いいですよねー。私、周五郎先生に最初と最後にやられました。

URL | 円盤亀 ID:-

Re: No title

円盤亀さん、こんばんは、コメントありがとうです。

”さぶ”・・いやー面白かったです。 主人公はほとんど栄ちゃんなんですよね、さぶ は sub なんですね!
僕も栄ちゃんみたいにかっこよく生きたいけど・・どんな状況でもサブは絶対に必要でしょうから、そんな人生もわるくないかもですね。 いろいろと考えさせられました。
山周センセイは深いですね~。

ロリンズもなかなに深いと思っとります!

URL | M54 ID:-

No title

こんばんは、MINGUS54さん。
本当に山周センセイの奥深さと言ったら…。
最後になって書名は さぶ でよかったんだと納得させられました。最近、平家物語(現代語訳で~す)と 吾輩は猫である を借りてきました。どちらもミシシッピーデルタに引きずられる勢いの本です!
毎回の農作業レポも楽しく拝見してます。

URL | 円盤亀 ID:-

Re: No title

円盤亀さん、毎度です、コメント、ありがとうございます。

時代小説ってジャンル?としてあるようですが、物語っていうのはいろんなシチュエーションで展開されますが、本質は人間なんですから、それをどこまで深く伝えられるかなんでしょうから・・そんなことを思っとります、今は少し気楽な”佐伯さんの古着屋惣兵衛”なんかを読んでます。
漱石先生もいいですね! しかし、アメリカ南部に引きずられるとは、亀さんのトリップ能力に感心します(笑)

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)