早めに父の日プレゼント頂きました・・ステンのビアカップと大きめのお茶碗でした、 嬉しいもんですね、プレゼントは(笑)

そんな訳で父の日気分で選曲しました

Pretzel Logic  Steely Dan
1465985250120.jpg

A
Rikki Don't Lose That Number
Night by Night
Any Major Dude Will Tell You
Barrytown
East St. Louis Toodle-Oo
B
Parker's Band
Through With Buzz
Pretzel Logic
With a Gun
Charlie Freak
Monkey in Your Soul

スティーリーダンは、と言うよりは、ドナルド・フェイゲンとウォルター・ベッカーはジャズ好きだったんでしょうね。
「リキの電話番号」のイントロはホレス・シルバーの「ソング・フォー・マイファーザー」と同じなんですし、このアルバム自体、エリントンナンバー(A5)のカバーだったり、パーカーズバンド(B1)やチャーリーフリーク(B5)みたいにタイトルからも如何にもじゃないかなあと思うのです。
リキの~は70年代のジャズ喫茶でも話題になったと思います。

なんにしても、僕はこの曲が大好きなんですがぁ

1465985224861.jpg



そして言わずもがな、父ちゃんに送る曲を聴くのであります。

Horace Silver - Song For My Father BST 84185
1465985258884.jpg
Carmell Jones (tp) Joe Henderson (ts) Horace Silver (p) Teddy Smith (b) Roger Humphries (ds)
Rudy Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ, October 26, 1964

※Blue Mitchell (tp ) Junior Cook (ts ) Horace Silver (p) Gene Taylor (b) Roy Brooks (ds)
Rudy Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ, October 31, 1963


A
Song For My Father
The Natives Are Restless Tonight
※Calcutta Cutie
B
Que Pasa
The Kicker
※ Lonely Woman

ホレスのこのレコードは僕が最初に聴いたホレスのリーダー盤です、70年代にはじめて聴きました、それから、遡ってホレスを聴いていくことになります。
久しぶりに聴きましたがやっぱりいいですねぇ!
当時もそうでしたが、今聞いても、カーメル・ジョーンズとジョーヘンがイカシテマスね! 2曲だけですが、旧メンツ、ミッチェル、クック、G・テイラー、R・ブルックスのものも入ってます。


1465985236725.jpg

こうやって聴くとジャズからロックみたいな繋がりも見えるような・・トウシロウがいうようなことでもありませんがね・・



キュウリはそこそこの出来で今日も美味しくいただきましたが、ナスがダメみたい・・原因は分からない・・? 勉強しなきゃぁいけませんね。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

この2曲、そっくりですよね。
ホレスのほうをじっくり聴くと、さらにピアノの音で『リキ・・・』の
ボーカル旋律も聴こえてきますよ。
まあ、スティーリー・ダンがパクったこと、ほぼ間違いなしでしょうね。
でも、スティーリー・ダン、大好きです。(笑)
もちろん、ホレス・シルバーも大好きです。

URL | つかりこ ID:-

6月にマジックとは手品か

MINGUS54 さん、こんばんは。

今月にもマジックが付くとか。圧倒的な強さですね。交流戦で差を縮めれると思ったのですが、離されましたね。最早、照準はクライマックスシリーズです(笑)

その昔、ハバードのバンドでクックの生を聴きました。レコードでは垂れ流し感のあるソロですが、生は凄かった。サーキュラーブリージングって言うんですか。鼻から息を吸いながら延々と吹くのですが、主役のハバードがかすむほどでした。このクックを聴いてホールの90パーセントは評価が変わったのではないでしょうか。なかには生で酷いのもいますがねぇ。名前は出せません(笑)

URL | duke ID:-

Re: はじめまして

つかりこさん、こんばんは、はじめまして! コメント、ありがとうございます。

つかりこさんのブログにはいつもお邪魔しているのですがぁ・・コメントは出来ずにいます、すいません(笑)
つかりこさんも音楽は幅広く聴かれていると推察します。

ジャズは少しは語れるかもと思っていますが、ロックは殆どミーハーの域(この表現自体が古いなぁ・苦笑)を出ませんが、基本、音楽好きなので、スティーリー・ダンもいいなぁと思っています。

この件に関して僕は、フェイゲンとベッカーのシルバーへの愛だと解釈しているんですが、どうでしょうかねぇ(笑)
映画も観たいと思っとりますがぁ・・つかりこさんのブログで観た気になってます・・
これからもよろしくお願いします。

URL | M54 ID:-

Re: 6月にマジックとは手品か

dukeさん、こんばんは、いつもコメントありがとうございます。

正しく魔法でしょうか? この強さが  こ・わ・い(笑) ファンとしてはうれしい限りですがぁ

僕もクックは一度だけ生で聴いているんですが・・ケニー・ドリューと一緒だったと思います、その時(80年ごろ)も? マクリーンの代打だったと記憶しています。 代打でいい仕事する選手はこれはこれで凄く魅力的ですね。

クックは一流ではなかったかもしれませんが、なくてはならない人だったのではと思います。
クックも循環呼吸でのプレイができたんですね! すごいですね!

最近といいましょうか、この頃は乗れない日々が続いております・・言い訳です(笑)

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)