アメリカ USA って、いろんな意味ですごい国だと思います。 とにかく、魅力的なんですね。
今は少々、薄れたかもしれないけれどぉ・・

1464343212368.jpg

ビーチボーイズもマックス・ローチも紛れもなく USAの音楽なんですね!

The Beach Boys Surfer Girl
1464343196027.jpg
A
Surfer Girl
Catch A Wave
The Surfer Moon
South Bay Surfer
The Rocking Surfer
Little Deuce Coupe
B
In My Room
Hawaii
Surfer's Rule
Our Car Club
Your Summer Dream
Boogie Woodie

サーファー って、とっても軽い印象でしたねぇ(当然僕のイメージですが)そんなこともあるのでしょうか、ビーチボーイズってどうしても軽く見ていたというか、まともにきいてないのです、サーフィンUSAとか、サファリとか・・

最近なんですね、年を取ってから素直に好いなぁと、軽いとか、重いとか、深いとか・・何だったんだ!ってね、音楽でしょ? 楽しくなくっちゃ(そういいながら、ミンガスもローチも聴きますけれど)

今は懐かしさもあって、レコードでこの素敵なハーモニーを改めて楽しみたいなぁと思っています。

1464343181253 (1)

なんの主張もしてこなかったけれども、まぁ~それもありかなっと! 思ってみました。
いろんな思いを懐きながら生きてきたんですけど、なにか主張らしきことをしたかというと、まぁーないよなぁ~
今もいろんなことに怒ったりしてますが、焼酎一杯でおやすみなさいです。

素敵なハーモニーでも聴きましょう


今年の夏野菜、初収穫はキュウリでした、サラダで美味しくいただきました。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは

 ジャズを聴き始めたのは学生時代。東京へ行ってからのことです。1960年代後半、マックスローチもビーチボーイズもラジオとジャズ喫茶で聴いたものです。手元にディスクはありませんでした。私には高嶺の花でした。両方とも持ってはいませんが、ちがう盤ば何枚かあります。このように手軽にレコードを所有できるとは思っていませんでした。いい時代になったものだと思います。

URL | mikitaka08 ID:-

Re: No title

mikataka08さん、こんばんは。 何時もコメントありがとうございます。

60年代後半・・確かにレコードは高値の花でしたぁ・・ だからこそ、ジャズ喫茶なるものも繁栄しえたのでしょうね。
そういう意味では、有難味がありましたねぇ、音楽そのものに!

> 1960年代後半、マックスローチもビーチボーイズもラジオとジャズ喫茶で聴いたものです。

僕はこのころにはマックス・ローチは知らなかったです、ビーチボーイズは知ってましたが、まったく、相手にしていない(リスナーはかってなこといえますからねぇ・笑)そんな感じでした、当時はドアーズとかCCRとか、勿論、ビートルズが一番でしたけれど。

> このように手軽にレコードを所有できるとは思っていませんでした。

そうですね、僕もそう思います。

そういいながら、欲しいと思うレコードはけっこう高くなりましたぁ・・でも、まだまだ止められませんねぇ・・

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)