夏日と雨とが交互にやってきます、植物の勢いは凄まじいです、トマトやキュウリが伸びていくのはうれしいですが、雑草には悩まされます・・
もう、行くたびに雑草との格闘です、猫の手も借りたい・・

C 3538 Presenting Red Mitchell
1463468978465.jpg
James Clay (t s, fl) Lorraine Geller (p) Red Mitchell (b) Billy Higgins (ds)
Los Angeles, CA, March 26, 1957
A
Scrapple From The Apple
Rainy Night
I Thought Of You
Out Of The Blue
B
Paul's Pal
Sandu
Cheek To Cheek

なんと愛らしいジャケではありませんか、これは見るだけで癒されます。

レッド・ミッチェルはウエストコーストの名手ですね、馬さんやプレビンのレコードで堅実かつ重厚なベースを聴かせてくれますが、このリーダーでも実に奥ゆかしいのです。

力まない、出しゃばらない、でも ぶっとい音で存在感抜群です、しっかり全体を支えるって感じでしょうか。
とてもリラックスできる内容ではないかと思います。

メンツもいいんですね~!
美人薄命・・ロレイン・ゲラーのこれまた趣味のいいといいましょうか、上品なピアノでミッチェルと相性もいいように思います。 (この翌年には白血病で亡くなるんですね・・残念ですねぇ)

※ゲラーズのジャケットから ロレインとハーブ・ゲラー
1463469010125.jpg

それとこれも名手ですね、ビリー・ヒギンスのドラムも実に謙虚です。
最後にジェームス・クレイですが、確かにロリンズに似たテナーですね、いいです。  フルートもできますしもう少し音源がないものかなと・・幻の「テナーマン(ジャズウエスト)」がほしくなります。

1463468999350.jpg

Scrapple From The Apple  パーカーの曲です。 これって、料理のことなんだそうですね《寺井珠重さんのINTARLUDEという素敵なブログから学びました》ニューヨークのB級グルメってとこかなぁ?  いやいや、この曲は間違いなくぅ S(スペシャル)級でしょう!



1463473908106.jpg
2回目の登場です、”ポン”です。  畑まで付いて来たりします・・かわいいですが、油断すると耕した畑を掘って用を足します、マルチをすぐに張りましょう(笑)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)