僕には連休なんて関係ないのに、終わってしまうと寂しく感じるのは何故でしょうか(笑)
この期間なんだかPCに向かう意欲がなくてもう、9日も経過してしまいました。
こんな調子でこの1年もアッと云うまに終わるのでしょうね。

昔はずいぶんと食わず嫌いでまともに向き合わなかったけど、それはウエザーリポートのショーターを聞いてしまっていたからかもしれません。

Wayne Shorter - Adam's Apple (Blue Note BST84232)
KIMG0637.jpg
Wayne Shorter (ts) Herbie Hancock (p) Reginald Workman (b) Joe Chambers (ds)
Rudy Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ, February 3, 24,1966
A
Adam's Apple
502 Blues (Drinkin' And Drivin')
El Gaucho
B
Footprints
Teru
Chief Crazy Horse

ショーターの曲はスピリチュアルなムードの曲が多いように思います、このアルバムもそんなムードです。
テナーのスタイルというよりも曲想がコルトレーンに近いように思います。
このレコードはショーターでも好きなほうでタンテに乗ることが比較的多いほうでしょうか。
タイトルのアダムスアップルも好きな曲ですが、やっぱり、フットプリンツはいい曲ですね、マイルズが気に入るのも分かります。

ハンコックの透明感のあるピアノもいいですし、派手さはないですが、レジー・ワークマンの堅実ベースと、シャープなジョー・チェンバースのドラムが全体をクールにまとめている感じがします。

KIMG0638.jpg

ショーターの曲の中でも最高の一曲ではないでしょうかね。



実家の猫、、”ぽん”です、後ろ足が少し悪くて近所の猫には全くかないませんが、モグラとトカゲを捕まえるのは名人です(笑)
それと、甘え上手で、ぼくはもうメロメロです(笑)  犬派だと思っていましたがぁ、猫もかわいいですねぇ・・たまりません!

1462772137840.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)