世の中ぁ、ゴールデンウィークで10連休なんて言ってますが、僕は草払いとレコードの日々でございます。
いやー満足の日々ですがぁ

KIMG0633.jpg

今はスタン・ゲッツが大好きなんです。
特に”プレイズ”はジャケットも良いし、内容も素晴らしいと思っているので一番好きなんだと思います。

最初はCDを購入しましたが、それはもう30年ほど前なんで当時はそうでもなかったのですが、レコードに戻ってからはどんどん好きになっていきました。
まぁ~CDでは、ジャケットの良さは分からないですからねぇ。

Stan Getz Plays (Norgran MGN 1042)
KIMG0632.jpg
Stan Getz (ts) Duke Jordan (p) Jimmy Raney (g) Bill Crow (b) Frank Isola (ds)
NYC, December 12,29, 1952
A
Stella By Starlight
Time On My Hands
'Tis Autumn
The Way You Look Tonight
Lover Come Back To Me
Body And Soul
B
Stars Fell On Alabama
You Turned The Tables On Me
Thanks For The Memory
Hymn Of The Orient
These Foolish Things

そして、21世紀になってからです、オリジナル盤が欲しいと思うようになり、最初の出会いは10インチ盤、「Clef 137 Stan Getz Plays」 ただ、これはジャケットがあの写真ではなく、イエローにサックスが連なるイラストのジャケットでした。
次に遂に子供のキスジャケの10インチ「MGC143 The Artistry Of Stan Getz」に巡り合えました、これで、CDで聴いた曲は全て聴くことができます(CDにはハウ・ディープ・イズ・ザ・オーシャンは追加曲となっていますが、元々はこの2まいの10インチに有ったんですね)
そんな訳で、もうプレイズはいいかな、と思っていましたが、最近ノーグランの12インチに出会うのです・・
迷いましたぁ・・クレフの10インチは53年発売でノーグランの12インチは55年だしなぁ~ でもぉ、お買い得価格だしなぁ~悩みました・・
決め手は! 12インチのジャケのほうが大きいので見栄えが良いし、ノーグランのイエローラベルは魅力的すぎる・・・
そんな訳で、購入決定いたしました。(僕の意志の弱さなんでしょうかね・・)

KIMG0630.jpg

今の想いは、やっぱり買ってよかった!なんですが、 病人には必要なんですねぇ、薬と同じなんですよ。
聴き比べぇ? そんな野暮はしていませんよ、どちらも、違う良さがありますからね(自分で思います・・こりゃぁダメだと!)



トマトの苗が1本、枯れてしまいました・・・幸先悪いなぁ・・
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは

 レコードと野菜作りの日々いいですね。レコード棚がきちんと整理されていますね。

URL | mikitaka08 ID:-

3日からソフトバンク戦

MINGUS54 さん、こんにちは。

ようやく大谷で勝てました。これで3日からのソフトバンク戦に弾みがつきました。3日は慶ちゃんと鈴木君と一緒にドームで応援します。北海道新幹線色のユニフォームが貰える試合ですので必死にチケットを取りました(笑)。

「おじさん、いいものあるよ」のジャケットも2枚並べると絵になりますね。ベースのビル・クロウは苦労したと言っておりましたが良い内容です。

クエストのファイヤーワルツを聴いたときは驚いたなぁ。5スポットとは違う曲に聴こえました。

URL | duke ID:-

Re: No title

mikitaka08さん、こんばんは。 何時もコメントありがとうございます。

野菜作りと言いましても、ほんの少しですから、たいしたことはありませんがぁ、草払いは結構大変です・・無駄に広いといいましょうか・・贅沢言うなって言われそうですが・・
レコード棚も全然整理されていません・・ただ並べているだけなんですよ・・もう少しきちんとしたいと思ってはいますが・・

北海道はどうですか?  なんだか、雪が降ってるとか・・大変そうで心配です。

URL | M54 ID:-

Re: 3日からソフトバンク戦

dukeさん、こんばんは、お互いに勝利しましたね! こちらも本調子じゃぁないのですが、それでも首位ですから、まぁー良しとしときましょう、すいません、余裕カマシテマス!(笑)

dukeさんはあまりゲッツがお好きでないようですね?(と、言うか沢山聴きこまれているので、dukeさんの中で上位にランクされないということなんでしょうけれど・・) 
僕も昔は食わず嫌いといいましょうか、白人と言うだけで嫌っていたように思います。 最近は、レコードから聴こえる音で、ただ凄く良いなぁと思うようになりました。自分が素直になったんでしょうかねぇ?
ビル・クロウは名前のように苦労性なんでしょうね(笑) 地味ですが、好きなベーシストです。 
デュークさん、冗談でしょう?とデューク・ジョーダンのピアノといぶし銀、ジミー・レイニーのギター・・これはもう最高に決まってますよね!

ファイヤーワルツ、この原曲があっての5スポットの名演となるのでしょうかね? ドルフィーはテーマだけでも素晴らしいですね、それと、アーヴィンも良いんですねぇ~素晴らしいです。
ジャズは面白いですね!



> クエストのファイヤーワルツを聴いたときは驚いたなぁ。5スポットとは違う曲に聴こえました。

URL | M54 ID:-

No title

54さん、ゲッツのPlays3種の揃い踏み!僕もこの頃のゲッツは本当に好きで、54さんとは逆の順番ですが、この3種が集まりました。10インチと12インチ・・・確かにちょっと音質の感じが違います・・・いや、違うように感じる(笑) 10インチは1953年、12インチは1955年の発売とされていますから、鮮度感から考えれば10インチの方に分があるはず・・・なんですが、ところが、12インチも悪くないんですねえ、これが(笑) 僕も・・・両方とも愛聴してます。だから・・・54さんが仰る≪違うよさがある≫は正しいんです・・・ということにしましょう(笑)

URL | bassclef ID:a7hWP7mE[ 編集 ]

Re: No title

bassclefさん、こんばんは、コメントありがとうございます。

そうなんですよね! ジャケットは見ての通り、10インチの方が、濃ゆくて、鮮度が高そうな気がしますね、ですが、音はどうかと言うとそんなに差がないような気がします(野暮なことをしてしまってるんですねぇ・・本当は・・笑)
これはもう、気分の問題ですから・・10インチの気分、12インチの気分! 気分次第で攻めるんですね(笑)
判っていただけて嬉しいです、3枚そろった満足感・・それだけでも、頬が緩むんですよねぇ~、ダメだこりゃぁ! 

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)