力を入れると沈んでしまう、力を抜くと自然と体は浮かぶことを覚える。
怖さを受け入れたとき、何とか動けるようになるんだろう。

Bill Evans/Jim Hall - Undercurrent (United Artists UAJS 15003)
KIMG0578.jpg
Bill Evans (p) Jim Hall (g)
Sound Makers, NYC, April 24, May 14,1962
A
My Funny Valentine
I Hear A Rhapsody
Dream Gypsty
B
Romain
Skating In Central Park
Darn That Dream

このジャケットは美しいですね、タイトルもアーテイストの名前もない・・そこがとても好い。
どう観ますか?  女性は沈んでいくのでしょうか・・
いえ、きっとハザマを漂うのでしょう。

ジム・ホールとビル・エヴァンスの紡ぐ音に身を委ねましょう。
主観ですが、
このレコードを聴くとエヴァンスがホールの優しさに包まれていくように感じるのです。
けっこうハードな 「My Funny Valentine 」 から始まりますが、硬いエヴァンスがどんどんやさしくなっていくんですね。
ラストの 「 Darn That Dream」 に至っては、もう、二人の優しさに今度は僕らが包まれていくようなんですね。

KIMG0577.jpg

こんな音楽はこのアナログ盤のジャケットを眺めながらでないと味わえないと思いますし、伝わらないように思います。
この漂う女性を眺めながら、僕らも二人の紡ぐ音の海に漂うのです。

KIMG0579.jpg

二人の画も良いですね~見開きジャケの中です・・

KIMG0576.jpg


こんなレコードはフルで聴いてほしいものです、癒しかもしれないし・・違うかもしれないけれど



友は大切ですよね、4月に古い友達が鹿児島に来てくれます、とても楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

まいどです

こんばんは
美しい盤ですよね。
私は根っからのロック少年でしたが、成人した早々、
理由あってジャズギターを大急ぎで修得せねばならず、
何度もくじけそうになりながら、様々なジャズ曲を
攻略していったのですが、その中でもA2の
I Hear A Rhapsodyはとっても思い出深いです。
苦くて甘くはないけど、何だかとても懐かしいです。

URL | pipco1980 ID:-

Re: まいどです

pipco1980さん、まいどです、連続のコメントありがとうです。

そうですかぁ、プロはなにかと厳しい世界なんでしょうね、好きなジャンルだけ演ってれば良いってもんじゃないんでしょうから・・
しかしこの「I Hear A Rhapsody」も良いですよね~。
味わいがかなり違いますが、コルトレーンもこの曲を演っていますが(ラッシュライフ)ホーンとは比べにくいですが、この曲はこのエヴァンス&ホールは素晴らしいと思います。
またいろんなコメントお待ちしてます!

URL | M54 ID:-

No title

54さん、おはようさんです。このエヴァンスとホールの共演・・・これはもう本当に最高のデュオだと思います。よくデュオは聴いてて疲れる~と言われますが、それはmy funny valentine でのことで、「疲れる」というのは、たぶん、ベースとドラムがバックで安定的なリズム(4ビート)を刻んでいないからでしょう。この2人のデュオは、その「鳴っていない」ビートを2人がアタマの中で全く同じように感じて、そうしてその上に乗っかって、あれこれ工夫したアドリブを繰り広げている・・そんなデュオかな、と思います。でもそれは・・・やっぱり凄いスリリングなジャズで、デュオとしての最高の境地かと。
そしてこのレコード全体として素晴らしいのは、そういうスリリングなものだけでなく、後は54さんも「いいんですね」とおっしゃっているように、夢見るようにゆったりした・・・乙女のようなロマンティックな気分(笑) になってしまういい曲ばかりなんですよね。
素晴らしい作品です!

URL | bassclef ID:a7hWP7mE[ 編集 ]

Re: No title

bassclefさん、こんばんは、コメントありがとうございます。

デュオは聴いて疲れるか?・・・僕もこのレコードは何十年も前から聴いていましたが、”くつろげない”レコードの内の一枚でした。
それはbassさんがいみじくも仰ってくださいました、リズム(ビート)がないからなんでしょうね! そう、たくさん聞き込んでないとその音(聞こえない音)が聴こえないのでしょうね! 
それが、最近は聴こえるようになってきたのかもしれません・・本当かどうかはは確認できませんがね(笑)
だから、最近はなんだか、くつろげるようになってきたのかと思います。 
それどころか、素晴らしいなぁと思えるようになりました、そんな訳でこの記事となりました。
乙女のような・・・ですかぁ?  それも仰る通りでしょうかねぇ・・恥ずかしいようなぁ・・

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)