ジャズのレコードは顔ジャケが多いしそれが魅力的でもあります。
中には顔のドアップものも結構ありましたのでそんなものを数枚抜いていました。
その中の1枚このジャケも大きな顔です、レイ・ブライアントのデビュー盤でした。

Ray Bryant Trio (Epic LN 3279)
KIMG0518.jpg

Ray Bryant (p) Wyatt Reuther (b) Kenny Clarke (ds) Jo Jones (ds))Osie Johnson (ds) Candido (per -A1、B1)

NYC, April 3, May 3, 11, 1956
A
Cubano Chant
Off Shore
Well, You Needn't
Cry Me A River
In A Mellow Tone
You're My Thrill
B
A Night In Tunisia
Goodbye
Philadelphia Bound
Pawn Ticket
The Breeze And I
It's A Pity To Say Goodbye

レイ・ブライアント・・そんなに聴き込んでいません。 出会いはロリンズの「オン・インパルス」かなぁ? 
フリーというか、新しいアプローチのロリンズにバッチリのバッキングで見事に支えていますよね。 ロリンズがRCAからインパルスに移籍のこのレコーデイングで昔なじみのブライアントを指名したとか。
同時期にはカデットレーベル(アーゴレーベル)にソウルフルでホップなレコードを出したりしていますが、プロはなんでもできるものですね。
後はゴルソンのフィラデルフィアンズなんかのピアノも良いですよね、印象深いです。

レイ・ブライアントは唄も上手かったそうです。 
たぶん、ハンク・ジョーンズやビリー・テイラーなんかもだろうけど、レイ・ブライアントなんかは、ジャズクラブ向きと言うか、そんな雰囲気があります。
飛び入りで女性ヴォーカルなんかが”唄わせて”って来ても”OK、OK、なんでも唄ってみなよ”てなもんで演っちゃうし、気難しい酔客が、”マッコイみたいなのを演ってみろ”といったって片手で演って見せる・・
”楽しんでるかい? みんな!”そんな気がします。

KIMG0519.jpg

この初リーダー盤はそんなブライアントが十分に楽しめる内容でしょう。
彼のオリジナル、ノリの良いラテンテイストの曲でスタートします、3曲目にはモンクの曲をこなし、4曲目は今流行りの(当時)ジュリー・ロンドンの曲で泣いてくれー。
次はエリントンナンバー、ラストはしっとりとスロースタンダードで一部は終了・・
2部もガレスピーでノリノリでスタートしますよ。
いろんなジャズがあるけれども、こんな大人な雰囲気はいつもそばに置いておきたいし、不変なんだろうなと思います。






数枚を抜いて棚の上に載せていました、アルトサックス辺りを抜いていると、1.5m位の高さから一枚が僕の足の上に落ちてきました。 右足の親指の付け根のところに垂直に落ちました。
痛いのなんの・・・昨日のことですが未だ傷みます。 足とレコードとどちらが大事か? レコードに決まっています。 レコードが無事で何よりでした。
落ちてきたレコードはジジのレコードでした・・ジジイの足にジジ(笑)
スポンサーサイト

コメント

No title

レイ・ブライアントのEPIC盤・・・う~ん、渋いところをお持ちですね。素晴らしい! こちらはCBSソニーが1974年くらいだったかに発売した1100円(1300円だったかも)です。
レイ・ブライアント・・・どのレコードを聴いても、「うん、いいな」と頷いてしまう、いいピアノ弾きだと思います。僕もロリンズの「On Impulse」のレイの快演が特に印象に残ってます。レイは、カラッと明るく切れのいい8分音符でわかりやすいフレーズを連発・・・ノリノリのタイプだと思いますが、その洗練度が素晴らしい名人と言えますでしょうか。EPICの諸作品もいいし、あと・・・ジョージーンズのリーダー作のEVEREST盤もなかなかよかったかと。

URL | bassclef ID:IpV4Zmhs[ 編集 ]

No title

こんばんは

 そういえば、ジャズのレコードはプレイヤーのアップ写真が多いですね。

 言われてみると、そのとおり

 レコードも大切ですが、年寄りは回復力が遅いですから、気をつけましょう。
 お互いに。私は握力も減少気味でよくモノを落とします。

URL | mikitaka08 ID:-

礼ブライアント

MINGUS54 さん、こんばんは。

このレコードは bassclef さん同様CBSソニー盤で聴いております。初リーダー作とはいえ完成度が高いですね。 

ブライアントは何度か聴いておりますし、ソロですが仲間と主催したこともあります。ケータリングはケンタッキーと指定されました。打ち上げで一人一人挨拶をする礼儀正しい人で、以来、礼ブライアントと呼んでおります。

生で聴くゴールデン・イヤリングは素晴らしかった。DAY BY DAY でこの曲を演るとサビの部分で私は唸り声をあげます。ステージより音がデカイ(笑)

URL | duke ID:-

Re: No title

bassclefさん、こんばんは、いつもありがとうございます。

> EPICの諸作品もいいし、あと・・・ジョージーンズのリーダー作のEVEREST盤もなかなかよかったかと。
・・EPICはこれしか持ってないので・・他にも良い盤があるんでしょうね、EVEREST盤・・これは出たら欲しいと思っていますが・・未だに縁がないようです。
どれも聴いてみたいし欲しいと思いますがぁ・・お金はないのですから、縁があればいいなぁと・笑 思います。
まだまだ、聴き足りてないと思います・・楽しみながら頑張りましょう!

URL | M54 ID:-

Re: No title

mikitakaさん、いつもありがとうございます。

デカ顔ジャケをまとめてネタにしようと思っていた矢先に・・事故は起きました(笑) 親指付け根と書きましたが、爪の根元といいますか、関節と爪の間ぐらいに落下しました、未だ痛いです(笑) はい! 気を付けます・・ありがとうございます。

URL | M54 ID:-

Re: 礼ブライアント

dukeさん、毎度ありがとうございます。

そうですかぁ、生ブライアントを何度も聴いてるんですね~羨ましいです。 礼ブライアント! フライドチキン一つ!!でしょうか(笑) 生で聴くゴールデンイヤリング・・・これはもう・・聴いた人しか判らない感動でしょうねぇ~!!羨ましすぎます・・

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)