古いブルーノート日本盤にアーティスト別のレコードリストというのが出てきました。
誰のレコードが一番多いのか気になりました、ブレイキーかシルバーか、それともモーガンか? 

KIMG0493.jpg
KIMG0494.jpg

BLP 4235 Jimmy Smith - Bucket!
KIMG0491.jpg
Jimmy Smith (or) Quentin Warren (g) Donald Bailey (ds)
Rudy Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ, February 1, 1963
A
Bucket
Careless Love
3 For 4
Just Squeeze Me
B
Sassy Mae
Come Rain Or Come Shine
John Brown's Body

僕には意外でしたがなんとジミー・スミスが一番でした!
多い順に 28・・ジミー・スミス、25・・アート・ブレイキー、23・・ホレス・シルバー、22・・ドナルド・バート、スリーサウンズ、21・・ルー・ドナルドソン、19・・リー・モガン、グラント・グリーン
これが1500番台に限ると(やっぱり1500番台は別格でしょうからハードバップの凄いところが)ジミー・スミスは13タイトルもあります!1500番台100枚の13枚ですからこれは凄いと思います。
 因みにブレイキーは7、モーガン、モブレイが6ですから50年代アルフレッド・ライオンが如何にジミー・スミスを推していたかということでしょうね。

でも僕は長いことズーッとオルガンは「あんなもんジャズじゃない」なんて思っていました・・言い訳かもしれませんが、当時のジャズ喫茶にしてもジャズ誌にしてもそんな扱いでした。
ビル・エヴァンスとジミー・スミスを並べて語るなんてありえなかったのです。

昔は昔ですからね、今は何の偏見もなく聴くことができます、ただ残念ながらジミー・スミスの1500番台は1枚ももってないのです・・
ということで今日はかなり後のものですが手持ちが少ないのでこれを聴きました、しみじみと・・
このレコードはとてもリラックス出来ます。 エリントンナンバーや好きなカムレインなんかもありますし、こうやって聴いていくとジミー・スミスもいやオルガンジャズをもっと聴きたいと思います。
オルガンジャズをあまり聴いてないのですが、ジミー・スミスはベースマンを使いませんのでこれも若干の違和感があったのかなぁと思います。
他のオルガニストはベースを使う人も多くいるみたいですね。
KIMG0498.jpg




今日は春の陽気でこのオルガンの音が凄く気持ちよく聴こえました。 連続で数少ないオルガン(マクダフとかハモンド・スミスとか)を聴きました。
オルガンも良いなぁと、しみじみ~思う一日でした。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは

 これは貴重な資料で日本におけるジャズの好みといおうか流れがわかりますね。

 上位陣は私でもわかりました。

 日本のGSにオルガンが取り入れられて時期に、けっこうラジオからジミー・スミスが流れていたことをおもい出します。

URL | mikitaka08 ID:-

Re: No title

mikitaka08さん、こんばんは、何時もありがとうございます。

今日はもう春でした、こちら鹿児島はです、そちらは未だ厳しい寒さでしょうか? 

ジミー・スミスは何と言ってもジャズオルガンの第一人者ですから・・(自分はロクに聴いてないくせにいってますがぁ)どこそこで聴いたように思います。 
ジャズを聴きだしてから(70年代からです)このオルガンジャズをほとんど聴かないできました。
何と言いましょうか、ジャズファンはR&B的なものを軽んじていたと思います(これは僕の周辺だけかもしれませんが)アーシーとかファンキーとか言いながらあまりにコテコテものは敬遠していたように思います。何なんでしょうかねぇ??
それも昔のことですから、今では普通に聴いてますのでいいのかもしれませんけども・・
オルガンは教会音楽の流れでゴスペルやリズム&ブルースに多く使用されていたのではないでしょうか? 60年代はジャズだけでなくリズム&ブルースの影響が大きくあるのではと思います、勿論、50年代も相互に影響があろうかと思いますが。

URL | M54 ID:-

No title

M54さん、僕も正直に言うと・・・ジミー・スミスをあまり聴いてません(笑) オルガン、ギター、ドラムスという「オルガントリオ」のサウンド自体に馴染めないのかなあ・・・そしてそれはやっぱり、ウッドベースが入ってないことも影響してるのかもしれません。
それでも、時々に聴くのは、ルー・ドナルドソンやリー・モーガンら管の入った初期のもの~「サーモン」や「ハウスパーティー」です。いい管楽器のソロが入るとやっぱり、ジャズ!って感じがしてゴキゲンです。

URL | bassclef ID:IpV4Zmhs[ 編集 ]

Re: No title

bassclefさんこんにちは、コメントどうもです。

> それでも、時々に聴くのは、ルー・ドナルドソンやリー・モーガンら管の入った初期のもの~「サーモン」や「ハウスパーティー」です。いい管楽器のソロが入るとやっぱり、ジャズ!って感じがしてゴキゲンです。

bassさんの仰るようにホーンが入ると格段に熱を帯びますね!
「ハウスパーテイー」は残念ながら持っていませんが、「サーモン」は持ってます。 これは一時期よく聞いていました。
モーガン、ドナルドソン、そして、あのティナ・ブルックスのソロが聴けますからね! 良いレコードです。
ハウス・パーテイーも欲しいのですが、今のところ縁がないのです。
bassさん、やっぱりジャズは楽しいですね!

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)