午前3時は夜の終わりなのか、朝の始まりなのか?
40代の一時期は2時半に起きて3時に家を出るという結構ハードな仕事をしていた時期がある。
夜の終わりを惜しみながら、現実が現れる瞬間だった、朝は希望の朝だけとは限らない。

Simon & Garfunkel ‎– Wednesday Morning, 3 A.M.
KIMG0459.jpg
A
You Can Tell The World
Last Night I Had The Strangest Dream
Bleecker Street
Sparrow
Benedictus
The Sound Of Silence
B
He Was My Brother
Peggy-O
Go Tell It On The Mountain
The Sun Is Burning
The Times They Are A-Changin'
Wednesday Morning, 3 A.M.

ポール・サイモンの唄は”静寂の音”に集約されているのではないかと思うのです、それは彼の想念でしょうか。
たぶん、英語詩としても、素晴らしいのではないかと思いますが、この原曲があまりにも評価されなかったことが後のサイモンとガーファンクルを支える原点だったのではないでしょうか。

売れなかった「サウンド・オブ・サイレンス」のオリジナルバージョンの録音のなんと素晴らしい事でしょう! 
シンプルなアコースティクサウンドなんですが、二人の声がスピーカーを遥かに超えて僕を包み込んでしまいます。
このサウンドには心底、癒されるのです。

KIMG0456.jpg



B面の最後、午前三時の唄でこのレコードは終わります。 現実に引き戻される時が訪れますね・・

スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは

 COLUMBIA盤ですね。これは高いでしょう。
 国内盤とは音もちがうのでしょうね。
 私は学生時代にラジオからこの曲を聴きましたが、タイトルにまず惹きつけられましたね。
 PCから流れるデジタル音ではなく、COLUMBIA盤のアナログ音が聴きたいですね。
 でも、Author:M54さんの見事な解説で十分伝わってきますよ。

URL | mikitaka08 ID:-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| ID:

Re: No title

mikitakaさん、こんばんは、いつもありがとうございます。

当時の(1950年代~60年代)コロムビア盤は高音質盤が多いのではないかと思います。
僕もS&Gは深夜放送で初めて聴いたくちです。 昔から好きでしたが、このオリジナル盤を聴くようになってから一層、好きになりました。 このレコードに限らず、彼らのレコードは録音が良く素晴らしいと思います。
数千円はするかもしれませんが、是非ともオリジナル盤を聴いてほしいと思います(勝手なこと言いますけど・・すいません)
写真も下手、文章も下手、どうしようもないのですが、開き直ってますので(笑)これからも、どくぞ、よろしくです。
勝手にリンクさせていただきました、事後報告です。

URL | M54 ID:-

Re: 相互リンク

まん丸クミさん、毎度ありがとうございます。 
そちらはまだまだ寒いのでしょうね、ご自愛ください。

勝手にリンクさせていただきました、事後報告・・(笑)
僕も小心者ですから、恥ずかしくて言い出しかねていました(好きな曲を入れてみました・笑)
これからもよろしくお願いします。 頑張ります!

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)