DSCN0074_convert_20111103192136.jpg
DSCN0073_convert_20111103192217.jpg

なかなか聞かない名前が出てくると嬉しかったり、少し燃えてきたり(笑)・・ヘンリー・グライムスなんて名前が出てくるとそんな気持ちになります。

この人のベース、好きなんです。

•McCoy Tyner - Reaching Fourth (Impulse A 33)
DSCN0069_convert_20111103192252.jpg
DSCN0083_convert_20111103192443.jpg
McCoy Tyner (p) Henry Grimes (b) Roy Haynes (d)
Rudy Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ, November 14, 1962
A
Reaching Fourth
Goodbye
Theme For Ernie
B
Blues Back
Old Devil Moon
Have You Met Miss Jones?

マッコイのこのレコードはインパルスのマッコイのリーダー作で一番ではないかと思っています。
それはロイ・ヘインズとこのヘンリー・グライムスが良いからでしょう。
これを初めて聴いたときに、このベーシストを意識しました。 粘りのある音色と躍動感、良いなーと思いました。
僕はB面好きなのか(笑)これも圧倒的にB面を聴きます。 

実はアイラーのレコード、グレニッチビレッジのライブ盤のB面のベースはグライムスなんですが(2ベースですし)アイラーの表現する音楽ではグライムスというか、ベースを聴いてどうこう言うようなものではないのでまったく気にしていませんでした。

•Sonny Rollins/Coleman Hawkins - Sonny Meets Hawk! (RCA Victor LPM 2712)
DSCN0076_convert_20111103192327.jpg
DSCN0077_convert_20111103192353.jpg

Coleman Hawkins, Sonny Rollins (ts)
Paul Bley (p)Bob Cranshaw (b)
Henry Grimes (b)a1.b1.3 Roy McCurdy (d)
NYC, 1963
A
Yesterdays
All The Things You Are
Summertime
B
Just Friends
Lover Man
At McKie's'

ロリンズがグライムスを使ったのは、やはりその弾力ある音色と躍動感あふれるラインが気に入ったからではないでしょうか?(まったく根拠はありませんが) このレコードはボブ・クランショーと3曲ずつなので比べられます。 僕はクランショーのベースも嫌いではありませんが、比べるとやはりグライムスの方が躍動感があるように思います。

ロリンズとはこれでも競演してます。


•Sonny Rollins And The Big Brass (Metro Jazz SE 1002)
DSCN0078_convert_20111103192415.jpg
DSCN0079_convert_20111103192509.jpg

Sonny Rollins (ts) Henry Grimes (b -1/3)
Charles "Specs" Wright (d -1/3)
Beltone Studios, NYC, July 10, 1958
B
What's My Name?
If You Were The Only Girl In The World
Manhattan
Body And Soul
※B面のみ表示


他には有名な、ロイ・ヘインズのインパルス盤やビリー・テイラーのリバーサイド盤などもありますね。
ジャズ人名事典によりますと変人と書かれていました。 どんな男だったんでしょう・・・

切っ掛けはdekeさんのアドリブ帖でのコメントでした。 
60年代は今思うと凄いジャズメンが来てたんだなーと羨ましく思います。
スポンサーサイト

コメント

お~っ、ヘンリー・グライムス!いいですなあ(笑)
「リーチング・フォース」も傑作ですね。
それと「ロイ・ヘインズのインパルス盤」に収録のfly me to the moon。
Sonny Meets Hawk!に収録の summer time。
グライムスのソロ場面になるともう・・・なんというか・・・あのぐぐっ~と重くドロドロと歌いこむベースのソロ・・・最高ですね。

URL | bassclef ID:IpV4Zmhs[ 編集 ]

bassclefさん、おはようございます。 いつもコメントありがとうございます。 白馬は今回も盛り上がったようですね。
羨ましく思います。 いつかは参加してbassさんとベース談議で夜更かししたいものです(笑)

URL | M54 ID:-

変人

M54 さん、こんばんは。

ジャズ人名事典を読み返してみると確かに「変人」と書かれておりますね。この項を書いたのはおそらくロリンズ来日時に変リー・グライムスと会った方でしょう。執筆者一覧から推測すると佐藤秀樹氏、或いは岡崎正通氏か悠雅彦氏かと思われます。久保田高司氏でないことは間違いありません。変人は変人を変人と思わないからです。(笑)

URL | duke ID:-

変人、変態

dukeさんおはようございます。 コメントありがとうございます。 ヘンタイ・グライムス、ジャズメンは奇人変人が多いようですね。 批評家の方も変人が多いのか(笑)
>変人は変人を変人と思わないからです
そうですねー僕もdukeさんのことは尊敬こそすれ変人・変態とは思いませんから(笑)

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)