いつでもメンバー任せの、ブレイキーがモーガン、ゴルソンに出会い”モーニン”が完成する9か月前
なんでも自分でこなす、シルバーがミッチェル、クックと出会う1年前、
そんな時期にホレス・シルバーは美しい曲をいつものように作っていました。

ムーン・レイズ、この曲が好きです。
Horace Silver - Further Explorations (Blue Note BLP 1589)
KIMG0475.jpg

Art Farmer (tp) Clifford Jordan (ts) Horace Silver (p) Teddy Kotick (b) Louis Hayes (ds)
Rudy Van Gelder Studio, Hackensack, NJ, January 13, 1958
A
The Outlaw
Melancholy Mood
Pyramid
B
Moon Rays
Safari
Ill Wind

アルバムタイトルからも、既存のハードバップから更に先を模索しようとする真摯な姿勢がうかがえますね。
ドーハムやモブレイ、ドナルド・バードと良いフロントに恵まれてましたし、今回もアート・ファーマーとクリフ・ジョーダンという良いメンツでのレコーディングです。
シックス・ピース、スタイリング・オブとブローイン・ザ・ブルースアウェイ等の名盤に挟まれて影の薄い盤ですが、どうしてどうして、凄く良いと思っています。

アート・ファーマーはもう言うことなしでしょうが、上品な音色、端正なフレーズで安定していますし、クリフ・ジョーダンも勢いがあります、デックスやロリンズのような男性的なトーンです。
メランコリック・ムード だけはトリオです、ブローイングでも再演していますが、これも良い曲です。 まぁーどの曲も良いのですがぁね! 
オパス・デ・ファンク、ニカの夢、セニョール・ブルース、ピース、シスター・セイディ、沢山の名曲がありますが、このムーン・レイズも加えましょう。

KIMG0476.jpg

同時期の BLP 1582 Cliff Jordan - Cliff Craft 欲しい一枚ですが、高すぎて・・それになかなか出てこない・・日本盤でもいいのに出ないのです。



少し早いのですが、ジャガイモと小松菜を植えました。 ここ数日は天気が良いので気持ちも良いです。
早朝の月明りも柔らかく感じる今日この頃です。
スポンサーサイト

コメント

No title

これは大好きなレコードです。
いや、そうです、クリフ・ジョーダンの素晴らしい演奏。
クリフ・クラフトは恐ろしい値段ですし、まあ、この盤も、ぼくのは日本盤なんですけど。(笑)
実は、このオリジナル狙ってるんですが、なかなか出会えない。羨ましいです。
このホレス・シルバーのコート、ゴージャスで、暖かそうそうですね。春はもうすぐですね。

URL | senriyan ID:-

No title

こんばんは

 このレコードもコートも高そうですね。
 ジャガイモと小松菜を植えられた。当地は今朝マイナス15度です。
 日本の広さを再認識しました。ブログで日本各地の方たちと交流でき、それを実感しています。
 成長の様子をお知らせください。
 

URL | mikitaka08 ID:-

Re: No title

senriyanさん、こんばんは、コメントありがとうございます。

コートがゴージャス・・そこ来ましたかぁ(笑) 実は僕もこのコートが少し、重たいなぁと・・ジャケット写真としてですが、そう思っていました。 録音が冬ですし仕方ないかもしれませんが、ジャケットがもう少し、軽やかだったら良かったのにと思います、内容が良いだけに・・これこそ、大きなお世話な話でしょうが(笑)

クリフ・クラフト・・そうなんですねぇー恐ろしい値段です・・無理でしょう、オリジは・・

こちらは春を感じるようになってきました、気持ちも明るくなります。

URL | M54 ID:-

Re: No title

mikitaka08さん、こんばんは、何時もありがとうございます。

ホレスのレコードは当時は(10年以上前)はそんなに高くはなかったですよ、ホレスのコートは高そうですがぁ(笑)

そちらは大変そうなので、こちらもはしゃいでばかりはいられないなと思います、すいません。
小松菜は初めて種を蒔きました(いつもは苗を頂いてました) 農作物は成長が楽しみですね、ほんと!
ちょくちょく報告させていただきます。

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)