オーテイス・レディング、最近よく聴いています。
ドック・オブ・ザ・ベイ 沁みる唄ですねぇ~、この曲が心に沁みるのはオーティス・レディングの歌声が素晴らしいからに決まってるのですが
それだけではないのです、オーティスの歌声に絶妙に絡むスティーブ・クロッパーのシンプルなギターがあってこその仕上がりだと思うのです。

PAIN IN MY HEART /Otis Redding
KIMG0303.jpg
A
PAIN IN MY HEART
THE DOG
STAND BY ME
HEY HEY BABY
YOU SEND ME
I NEED YOUR LOVIN'
B
THESE ARMS OF MINE
LOUIE LOUIE
SOMETHING IS WORRYING ME
SECURITY
THAT'S WHAT MY HEART NEEDS
LUCILLE

KIMG0304.jpg
KIMG0305.jpg

オーテイスって1967年には亡くなってるんですね。 27歳、早すぎる最後でした。
ドック・オブ・ザ・ベイは遺作ですが、オーテイスのサウンドはその初期から、心にズンと沁みるものが沢山あります。
今回はドック・オブ・ザ・ベイはでてきませんが、このレコードも沁みる曲が沢山です。
この辺りのオリジナリテイーは分かりませんが、これがファーストアルバムなんでしょうか?
B1の THESE ARMS OF MINE がファーストシングルだと思いますが、この曲も素晴らしく引き込まれます。 サム・クック、ベン・E・キング、リトル・リチャードとカバー曲の出来も、オーテイスの個性が出ていてオリジナルとは違った味わいです。

オーテイスといえば、バックのブッカーT&MG’sのサウンドがあってこそ、絶妙の関係ですよね。
僕はアメリカの大衆音楽は黒人と白人の相乗効果がうみだしたもので、黒人オンリーでも白人オンリーでも決して出来なかったのだろうと思います。
黒人のブルースもカントリーの影響があるでしょうし、その逆もあると思います。
メンフィスという土地柄だったからか、たまたまなのか、分かりませんが、白黒の混成バンドMG’sはある意味、アメリカ音楽の真ん中なのかもしれませんね。
バラードでのバッキング、クロッパーのシンプルなギターが被さると絶妙の味わいが生まれると思うのです。
テクニック抜群のプレイもそれはそれで良いのですが、たまにこんなお決まりのしかし味わい深い音色を聴かされるともう、堪りませんねぇ。

KIMG0309.jpg



PAIN IN MY HEART 、 THAT'S WHAT MY HEART NEEDS / 我が心の糧   どりらも捨てがたい名曲、名唱だ!

クロッパーのシンプルなギター、、、堪らんですねぇ!! 
音楽は素晴らしい! ジャンルは関係ないですね。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは、MINGUS54様。
オーティスのオリジの中でも、破格のプライス!羨ましいなー。クロッパーさんはギターの演奏も素晴らしいですが、作曲もすごいんです。どっくおぶざべいもですよね。
私が最近よく聴く 荒井ユーミンと小坂忠のほうろうの演奏が、細野・鈴木、松任谷・林のキャラメルママなんですが、勝手に日本のMG’sと思ってます。特に、鈴木茂のギターはクロッパーっぽいといいますか、出しゃばらずキメルときはピシャッとキメル!細野晴臣のベースも黒・玄・くろー!ですよ。
何故かユーミンのやさしさに包まれて、目に映る全てを勝手に受け取ってる円盤亀でした。

URL | 円盤亀 ID:-

No title

こんばんは
 こんばんは
 ATCO盤ですね。大変貴重なものをお持ちですね。
私のはすべて日本盤です。
 2曲とも熱唱ですね。深夜聴くには最高j!!
 おっしゃるように27歳で亡くなった。歌手生活がたったの5年ですから、惜しいですよね。
 ゴスペル色が強かった出だしから、MINGUS54さんが説明されるように黒人色のソウルから白人色のポップへと変化させた、融合させた歌い手なのでしょうね。貴重なレコード、ありがとうございます。
 

URL | mikitaka08 ID:-

Re: No title

円盤亀さんこんばんは。 コメントありがとうございます。
亀さんのお得意分野ですので待ってました(笑)
のっくおんうっど・・なんかでしょう? ふぁふぁふぁとかもかな?
オーティスだけに止まることができないかもしれません・・悲しいサガでしょうか(泣)

ユーミンですかぁ・・ 琴線に触れますなぁ~・・レコードが欲しくなりました。。
バックバンドまで聴いていませんでしたから、今から改めて聴くと新たな発見があるのかもしれませんねぇ・・怖いなぁー・・

URL | MINGUS54 ID:-

Re: No title

mikitaka08さんこんばんは。 何時もコメントありがとうございます。

mikitakaさんのブログにどれだけ励まされているか! こちらこそ、感謝です。
オーティスはたった5年の活動だったのですね・・短すぎますね、しかし僕らに残したインパクトは凄く大きいですね!
クリフォード・ブラウンもスコット・ラファロもジミ・ヘンドリックスもジム・モリソンも短くても強烈なインパクトを残しましたね。
音楽と関係ないですが、昨年、菌打ちした椎茸がすごくできています、毎日、椎茸三昧です!(笑)

URL | MINGUS54 ID:-

No title

止まることができないのは音楽好きの本能ですよ。ドン・コベイ、ルーファス・カーラトーマス、エディ・フロイド等々ジャンジャンいきましょう!
ところでビートルズもスタックス録音をラバーソウルの後計画したそうですが、治安問題で断念!ざんねーん!リボルバー共々私がよくターンテーブルにのせるのは、スタックスの匂いが漂っているからでしょうか?
椎茸といえば本日の昼食は資印の店で、おつゆたっぷりおでんの椎茸・厚揚げと黒ラベルでした。週末は昼酒がルーティーンのほろ酔い亀でした。

URL | 円盤亀 ID:-

Re: No title

円盤亀さん、こんばんは。 再度のコメントありがとうございます。

> 止まることができないのは音楽好きの本能ですよ。ドン・コベイ、ルーファス・カーラトーマス、エディ・フロイド等々ジャンジャンいきましょう!・・仰る通りですね!
 しかし、挙げられた人たちのことまったく知りません・・サム&デイブぐらいを聴こうかなんて考えていましたが、こんなに知らない名前を挙げてぇ・・困りますよぉ、亀さん!

亀さんがアルコール飲料を飲むとは思いませんでしたが、なんだかうれしくもありますよ・・ いつか一緒に飲みましょう・・肴はサザンソウルとハードバップでしょうかぁ!

URL | MINGUS54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)