器用貧乏というのでしょうか? ジジは知ってはいるけど、ろくに聞いてない。 作編曲の才能があり、楽器も複数こなす。
知的な風貌と白人っぽいアレンジ、若い時の僕は求めなかったのでしょうかねぇ?  

最近の僕はセンチなじじい・・こんな盤もいいもんです。

Gigi Gryce /Metrojazz E 1006
KIMG0289.jpg

Gigi Gryce(fl,cl,as,ts,bs),Hank Jones(p),Milt Hinton(b),Osie Johnson(ds)
Recorded in New York City,1958
A
In A Sentimental Mood
Blues March
Sea Breeze
Bangoon
It Don't Mean A Thing
Cold Breeze
B
Rich And Creamy
My Ideal
Baba's Blues
Little Susan
Lullaby For Milkman
Somewhere
KIMG0292.jpg

以前なら決して購入しないでしょう。
ジジ・グライスのワンマンビッグバンドという様なレコードです。 
フルート、クラリネット、アルト、テナー、バリトンとジャケの楽器を一人で演っているのですね。
ホーンはジジが一人で受け持っているようです。 多重録音ですね、一発勝負のアドリブがスリルがあって好きだしそれがジャズだ!
なんて思っているとなかなか聴けませんね。

それでも、この「In A Sentimental Mood」を聴けば・・この一曲だけでこのレコードを買う価値はあります。
エリントンの曲は曲そのものが素晴らしくいいのですから、誰が演ってもいいに決まってるのかもしれませんが、彼らプロにとってはそれを録音するって凄い勇気のいることかもしれませんね。
このセンチメンタルムードを聴いていただきたいのですが、音源がありませんでした、すいません。
コルトレーンが有名ですが、このジジも凄くいいのです。
アルトでなくテナーで演じたのが成功ではないかと感じます、ジジ・グライスといえばアルトなんでしょうが、この曲を聴く限りテナーも素晴らしい。
ハンク・ジョーンズのイントロから、ジジのほんとうに素晴らしいテナーのテーマが響きます。 ミルト・ヒントンの飾らないベースとハンク・ジョーンズの上品なピアノの短いソロの後、ジジのテーマで終わりますが短すぎると思ってしまいます。
オーシー・ジョンソンのン地味なブラシも納得の素晴らしさです。
ゴルソンのブルースマーチやまたまたエリントンのスイングしなけりゃ意味ないね、ランディ・ウエストンのリトルスーザン、スタンダードのマイアイデアル、等々器用貧乏とは言いましたが、それぞれの楽器でのソロも、大したものですね。

Don Byrd/Gigi Gryce - Jazz Lab (Columbia CL 998)
KIMG0288.jpg

Donald Byrd (tp) Jimmy Cleveland (tb) Julius Watkins (fh) Don Butterfield (tuba) Gigi Gryce (as) Sahib Shihab (bs) Wade Legge (p) Wendell Marshall (b) Art Taylor (ds)
NYC, January 13, 1957
 ※ I Remember Clifford  Little Niles
Benny Powell (tb) Tommy Flanagan (p) replaces Cleveland, Legge
NYC, February 4, 1957
  ※Nica's Tempo  Speculation
Donald Byrd (tp) Gigi Gryce (as) Tommy Flanagan (p) Wendell Marshall (b) Art Taylor (ds)
NYC, February 5, 1957
  ※Over The Rainbow  Sans Souci
add Benny Powell (trombone) Julius Watkins (French horn) Don Butterfield (tuba) Sahib Shihab (baritone saxophone)
NYC, March 13, 1957
  ※Blue Concept
A
Speculation
Over The Rainbow  
Nica's Tempo  
Blue Concept
B
Little Niles
Sans Souci
I Remember Clifford
KIMG0291.jpg

ジジ・グライスをもっと聴きたいと思っています。
”ジジ・グライスが好き、そこそこジャズ聴いてますねぇ、ジャズが好きなんですねぇ・・”  ”ハイ、ジャズ・ラブですから”・・なんて洒落?・・
ジジ・グライスは名前だけは知っていました、クリフォード・ブラウンのメモリアルアルバムやリー・モーガンのBN Vol3 などでその名前だけはジャズを聴き始めた時から知ってはいたのですが、
ジジを聴きたいとまでは思わなかったのですね、僕の場合は。 それで今更のジジ・ジャズラブというわけです。

このレコードもなかなかに素晴らしいですね。
ニカズ・テンポ、オーバー・ザ・レインボウなどのA面も素晴らしいですが、これはB面のほうが僕はすきです。
ランデイー・ウエストンが好きなんでしょうか(ウエストンの曲はジャズメンに人気があるようですね)BIのLittle Nilesから引き込まれます。
そしてラストはご存知、ゴルソンの名曲です。
バードとグライス、どちらのソロもいいですね。 アレンジはこれだけゴルソンのようですが?
とにかく、選曲の妙、スマートなアレンジ、イケてるソロ、ジジもバードもトミフラもウエンデル・マーシャルも・・いいですねこのレコード
 


9月末に孫が一週間ほど来ていたのですが、今年2月に生まれた二番目の孫には初対面でした。
二人の孫を風呂に入れるのがジイジの仕事、充実した一週間でしたぁー忙しかったけど・・
いなくなると、寂しいもんです、それ以外もいろいろありますね・・
今日は台風で折れた裏のクリの木などをチェーンソーで切って片付けをしました。 チェーンソーなんてここ1年ほどで使い始めましたので、慣れないせいか、なかなかしんどい作業でした。

山周の”ながい坂”を今読んでいます。 上下巻、まだまだ、先はながいです(笑)
スポンサーサイト

コメント

No title

わあ、このMETRO盤のジジ・グライス・・・これ、僕もだいぶ前から気になっていたレコードで2年ほど前に入手しました。 54さんが書かれているように、グライスがfl,cl,as,ts,bs と何でも吹きますよ・・・という企画盤でしょう。 in a sentimental mood・・・しみじみと・・・・いい曲ですよねえ。大好きです。グライスのテナーもちょっとハンク・モブレイみたいな音色で、マイルドな味わいが悪くないですね。サビのメロディを弾くミルト・ヒントンもいいです!
それにしてもこんな地味地味盤が出てくるとは! ちなみに2枚目紹介のColumbia盤も、なぜか・・・持ってます(笑) 54さんとはどうにもジャズ好みが似てるようです(笑)

URL | bassclef ID:IpV4Zmhs[ 編集 ]

No title

こんにちは

ジジは初めて聴きました。お孫さんの相手と周囲の雑事、私と同じような生活形態で共感をおぼえます。すいません、私はこの春でリ43年間の俸給生活から足を洗い、無為徒食の身、雑事に追われる身ですが、ストレスからは解放されており、現役の方々には肩身がせまいのです。
 チェンソーもお持ちなのですね。私も欲しいのですが、妻の許可がおりず、やむを得ず剪定用のこぎりで効率悪く倒木の枝を切っています。もうそんな生活を送っていると音楽が無縁になっています。

URL | mikitaka08 ID:-

Re: No title

bassclefさんこんばんは、コメントありがとうございます。

bassさんから好みが似ているといわれるのは、嬉しく大変光栄です(笑) またお会いしたいですね!
僕なんかはジジ・グライスをろくに聞いてないので、とやかく言えないのですが、最近特に今までの偏った聴き方を反省しつつ、いろんなジャズメンを聴きなおしていきたいなぁと思っています。 そうすると、まだまだ、いろんなレコードが欲しくなってしまいますねぇー困ったもんです! 
このメトロ盤も聴けばこんなに良いなぁと感じるのですからねぇ、まー無間地獄に入ってしまってますかね~。
そんなこんなで、50年代(時々60年大)から抜け出せないでいます。
白馬に一度は参加したいと思っていますが、いつになるかなぁ?

URL | MINGUS54 ID:-

Re: No title

mikitaka08さんこんばんは、コメントありがとうございます。

ジジイになったので、改めてじじ・グライスを聴いています、すいません、そんなダジャレレベルです・・
実は僕もリタイヤしています、それをあまり表現していませんがね。
それでもなんだかストレスも相変わらずあるようですぅ・・なぜでしょうか?

音楽ももっともっと聴きまくるつもりでしたが・・なかなかそうはいっていません・・なぜでしょうか? わからないのです・・
まーいろいろあるもんですね! 日々の暮らしも(笑)
すいません、くだらないことを言いました。

チェンソーは見ていると楽そうだったんですが、いざ使うと結構、力もいりますし、疲れます。 といっても、ノコで引くの比べると相当に楽ですけど・・
大きな樹木を処理(ある程度の大きさに切断)が必要であれば、チェンソーが絶対に効率がいいと思います。小型はそんなに高価でないし取り扱いも安全かとおもいますので、購入をお勧めします。

音楽の話題から外れましたが、それもまた楽しいですね(笑)

URL | MINGUS54 ID:-

日本一

MINGUS54 さん、こんばんは。

日本一、おめでとうございます。圧倒的な強さですね。滅多にシリーズに出れないヤクルトが可哀そうになりました(笑)短期決戦の戦い方は学ぶところが大いにあります。どのチームも来季に生かしたいですね。

このジャケットをエサ箱で見付けたときはサヴォイかと思いましたよ。メトロジャズにはロリンズのブラスやヘレン・メリルの素晴らしいジャケットがあるだけに意外な1枚です。ジジはプレイヤーよりも作編曲家としてのイメージが強いですね。多くの素晴らしい曲を書いておりますが、作曲法はサージ・チャロフの母親に学んだとか。なるほど匙加減が絶妙なわけだ。

URL | duke ID:-

Re: 日本一

dukeさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。

いやー結果的には、圧勝でしたが、痺れるシリーズでした。 3戦目、山田に3連発食らってこれで流れが変わったなって思いましたよ! 4戦目が胆でしたね、摂津と細川、隠れMVPでしょうか! 

ジジはほんと、聴きこんでいません。 これからです。 そんな楽しみがまだまだたくさんあるのかと思うとうれしくなります(笑) サージ加減??  ありがとうございます。 これ大事ですね!(笑)

URL | MINGUS54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)