1441363939892.jpg

この3枚はアート・ペッパーの1956年57年のレコードですがジャケ写真は同じ時に撮影されたものでしょう。
特に名盤「リターン・オブ・アートペッパー」と今回紹介の「アーチェストリー・オブ・ペッパー」は全く同じショットですね。
この写真はウイリアム・クラクストンが、「リターン・オブ・アートペッパー」のために撮ったようです。
1441363926276.jpg

クールに決めているように見えますが、ペッパーの自伝によると、この時はヘロインが切れた状態で苦しくて仕方なかったそうです。 撮るほうも撮られるほうもプロですね!
ペッパーは1956年7月に復帰するまで、1年半の刑務所暮らしです、ジャズ界では待ってましたと沢山の録音をこの数年で行いますし生涯の名盤もこの時期に多くあります。 ヘロイン中毒は続くわけですが、まー作品の美しさはそんなことは関係ないと感じます。
PJ-60 Art Pepper - The Artistry Of Pepper
1441275051697.jpg

Art Pepper (as) Pete Jolly (p) Leroy Vinnegar (b) Stan Levey (ds)
Forum Theatre, Los Angeles, CA, July 26, 1956

B-3 Ol' Croix (Old Croix)
B-2 I Can't Give You Anything But Love

Chet Baker (tp) Art Pepper (as) Phil Urso (ts) Carl Perkins (p) Curtis Counce (b) Lawrence Marable (ds)
Radio Recorders, Hollywood, CA, October 31, 1956

B-5 C.T.A.

Art Pepper (as) Bill Perkins (ts) Jimmy Rowles (p) Ben Tucker (b) Mel Lewis (ds)
Radio Annex, Los Angeles, CA, December 11, 1956

A-2 A Foggy Day
A-3 Diane-A-Flow
A-1 What Is This Thing Called Love
A-4 Zenobia

Don Fagerquist (tp) Stu Williamson (val tb) Red Callender (tuba) Art Pepper (as) Bill Holman (ts) Bud Shank (bs) Russ Freeman (p) Monte Budwig (b) Shelly Manne (ds)
Los Angeles, CA, August 12, 1957

B-1 Popo
B-4 Bunny
これは1962年に発売されたようですが、録音は表記のように1956年と57年の4つのセッションです。
ですから、モダンアート、リターンオブ、ミーツザ・リズムセクションと同時期のものですのプレイはどれも輝いていると思います。
アート・ペッパーも人気の高い人ですから、オリジナルは高いですよね、名盤の隙間みたいなものも良いものがありますのでそれを楽しむのもありでしょう(笑)
1441275039166.jpg


最近はのれないのです・・  なんだかなぁ~  愛犬の介護がけっこう、負担なのかもしれません・・
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは
 犬の介護もされているのですか。
 大変ですね。
 アートペッパー、私も何枚か持ってますが、娑婆に戻ってからの活躍が凄いですね。
 麻薬、刑務所と言葉が先にたって、私は思い入れ強く聴きがちです。
 MINGUS54さんおっしゃるように「作品の美しさはそんなことは関係ないと感じます」ということなのでしょうね。
 

URL | mikitaka08 ID:-

Re: No title

mikitaka08さんこんばんは。 いつもコメントありがとうございます。

我が家の愛犬みるくは8月で16歳になりました。 人間で言えば80歳だそうですが、昨年末から老化が進んで最近では夜も介護が必要になり、しんどくなってきました。 可愛い娘なので最後までしっかり世話をしようと思います。

アート・ペッパーはやっぱり良いですね! 僕は50年代のペッパーの”歌い”は素晴らしいと思います。
彼の自伝などで当時の事は伝わっていますが、そんな事を知ろうが知るまいが良いプレイであると思います。
他のミュージシャンも然りですよね。
 

URL | MINGUS54 ID:-

介護犬 M16

みるくちゃんに励ましのプレセント曲です。

「SENTIMENTAL JOURNEY」


湯川れい子の作詞で ♪ 伊代はまだ 16 だから~

URL | ひきこ杜 ID:-

Re: 介護犬 M16

ひきこ杜さん、こんばんは。 励ましのコメントありがとうございます。

みるく16歳、M16ですね(笑) 飼い主にとってはまだ16なんですがねぇ~・・
「SENTIMENTAL JOURNEY」 伊代ちゃんでくるとはひきこ杜さんらしいですね。 

可愛いだけでは飼えない・・身に沁みる日々です・・

URL | MINGUS54 ID:-

完敗モンテカルロ

MINGUS54 さん、こんばんは。

大谷でも勝てませんでした。優勝するチームの勢いを止めることができませんでしたね。クライマックスシリーズも暗雲が立ち込めてきました。

アート・ペッパーは、1981年に生で聴きました。50年代のキレはありませんでしたが、お姿を見ただけで感涙です。

>ひきこ杜さん

湯川れい子先生の作詞といえば、「コルトレーンで愛して」があります。歌っているのは木村恵子嬢、EP盤のジャケットはメイドスタイルです。これも感涙ものです。

URL | duke ID:-

Re: 完敗モンテカルロ

dukeさんこんばんは。 コメントありがとうございます。

予想外の結果でした・・1勝2敗とふんでたんですがねぇ・・サッポロで乾杯! でしょうかぁ・・すいませんね、余裕です。。

僕も81年にペッパーは生で聴きました。 宮崎市のアミーゴと言うライブハウスでしたが、満席状態で、ぼくの直ぐ横をすり抜けてステージに向かいました。 凄いオーラを感じました。 

> 湯川れい子先生の作詞といえば、「コルトレーンで愛して」があります。歌っているのは木村恵子嬢、EP盤のジャケットはメイドスタイルです。これも感涙ものです。

僕は全く知りませんでした、ひきこ杜さんはご存知でしょうね? たぶん(笑)

URL | MINGUS54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)