雨よりは良いのですが、暑いですね。 草払いも1時間もすると、参ってしまいます。 6時半から開始しても暑いです。

Kenny Dorham - Jazz Contemporary (Time 52004)
1436947164530.jpg
Kenny Dorham (tp) Charles Davis (bs) Steve Kuhn (p) Butch Warren、Jimmy Garrison (b) Buddy Enlow (ds)
NYC, February 11, 12, 1960
A
A Waltz
Monk's Mood
In Your Own Sweet Way
B
Horn Salute
Tonica
This Love Of Mine

ジャケットが先ず、涼しげですね。 タイム盤は独特のデザインですね。
内容もとてもクールで外の暑さを忘れさせてくれます。
1436947175745.jpg

ドーハムのペットもクールなのですが、チャールス・デイビスのバリサクがいっそうクールにしてくれます。
テナーでなくバリトンにしたのが、良かったんだと思います。
それと、これが初録ではないでしょうか? シンプルなピアノがキュ~ンと、ひえひえの音色、スティーブ・キューンが良かですね!
ドーハムは地味ですが、こんな味わいの作品をサラッと作るのですね、そんな地味さが、とても好きなんです!
どれもクールな味わいの6曲ですが、僕はラストのこれが好きです、シナトラの名曲ですね。
1436947150236.jpg


明日は台風接近でまた雨でしょうかねぇ・・
今年はトマトが大豊作のはず、だったのですが・・長雨のせいでしょうか・・残念ですぅ・・
スポンサーサイト

コメント

50周年リサイタル

MINGUS54 さん、こんばんは。

後半戦連敗スタートで、今情けなく札幌ドームから帰ってきました。ソフトバンクの背中が遠くなってきました。

この「This Love Of Mine」はいいですね。この曲を収録したレコードを何枚か取り出したましたので、一度拙ブログでも話題にしようと思っております。

ところで、9月21日の黒岩静枝さんの50周年リサイタルはこちらに来られそうですか?都合が付くようでしたらチケットを取っておきます。

URL | duke ID:-

No title

こんばんは

 そちらはずいぶんと暑いでしょうね。私も草払いに追われています。野菜より成長著しい雑草にもう負けそうです。
 さて、
 夏の夜にトランペットが似合うことがこの曲を聴いてよく理解できました。数少ないマイライブラリーから聴いてみようと思います。

URL | mikitaka08 ID:-

Re: 50周年リサイタル

dukeさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。 

「This Love Of Mine」・・良いですね! ヴォーカルものはまったくなんですが、シナトラとアル・ヒブラーで良いなぁと思います。 インストも何枚かブログで取り上げています、巡り合わせでしょうかねぇ(笑)

スージーさんのリサイタルの件・・・お心遣い、ありがとうございます。 
真に残念なのですが、今回も行けそうにありません、申し訳ありません(dukeさん、スージーさん、慶ちゃん・・会いたかったぁ)
まー家庭の事情と言うやつなんですがぁ・・ 
また別の機会にそちらにお邪魔したいと思っていますので、その時はよろしくお願いいたします。

URL | MINGUS54 ID:-

Re: No title

mikitaka08さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。

僕は実家で草払いと菜園を週に2日ほどのペースでやってますが、野菜は長雨で不作でしたが、雑草だけはまー元気です(笑)

>夏の夜にトランペットが似合う・・そうですよね、本当はマイルスの「カインド・オブ・ブルー」なんてのが、最高、最適かも知れませんね・・天邪鬼の僕はこの名盤をまだ出してない(笑) いつかは・・なんて

アナログ生活、楽しみましょう!

URL | MINGUS54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)