早いものでブログを始めてから丸四年になりました。 もう直ぐ5年目に突入です、よく続いたものです。
気の利いたことは書けませんけど、 好きなレコードを話題にする  それだけに徹してマイペースでやりましょう。

1272 The John Lewis Piano
1431413101456.jpg

John Lewis (p) Barry Galbraith (g)Jim Hall (g) Percy Heath (b) Connie Kay (ds)
July 30, 1956  February 21, August 24, 1957

A
Harlequin
Little Girl Blue
The Bad And The Beautiful
D&E
B
It Never Entered My Mind
Warmeland (Dear Old Stockholm)
Two Lyric Pieces  a (Pierrot) b (Colombine)

A面1、2、4 はMJQのパーシー・ヒースとコニー・ケイとのトリオですが、聴き所はガルブレイスとのA3、B1、2 ジム・ホールとのB3のデュオと言うことになると思います。
ギターとピアノのデュオと言うとエヴァンスとホールの「アンダーカレント」を一番に思い浮かべますね。
ジャケのイメージもあるのでしょうか、アンダーカレントは冷たく硬い印象ではないかと思います。
このジョン・ルイスのデュオはインタープレイなんて難しい言葉は使わずに聴く事ができます。 選曲も良いですね、大好きな曲が並んでいますし、ルイスのオリジナルも上品です。

1431413086364.jpg
それにしても僕は本当にこの「Dear Old Stockholm」がすきなんだなぁ~と思いながらこのレコードを聴いています。
ジョン・ルイスもこの曲はお気に入りだったのでしょうね、良い曲す、名演です!


ブログネタのためにレコードを選定していたのですね~最近! これはいけませんね~聴きたいレコードを聴く、これが原点ですね、だって楽しくないものね! 

スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは

 <聴きたいレコードを聴く、これが原点ですね

 耳が痛いです。
 私はまさにこれ。
 さらに、悪いことには
 主体性に欠けるタイプなので、他の人の影響を受けてしまう。
 情けないのです。
 他の方々から教えられて、新しいことを知ったり、刺激を受けることも事実ですが。

 遅くなりましたが、ブログ開設5年目突入おめでとうございます。
 持続することが大事ですよね。

URL | mikitaka08 ID:-

Re: No title

mikitaka08さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。

mikitakaさん、僕なんかまさに主体性なし、mikitakaさんをはじめ、ブログ仲間の皆さんの影響で選曲、選盤をすることはしょっちゅうです(笑)
仰る通りです、影響、受けまくりですが、皆さんの影響でどんどん楽しくなっているのは確かです。
まー自身の知識の乏しさを感じて、あたふたしていますがぁ~それでも5年も続いたことに我ながら感心してます!

これからもよろしくお願いいたします。

URL | MINGUS54 ID:-

札幌ドーム3連戦

MINGUS54 さん、こんばんは。

ブログ5年目に突入ですか。早いものですね。おめでとうございます。
聴きたいレコードを聴いて、好きなものを話題にする。長く続けるコツはこれでしょうね。

今週末はこちらで3連戦です。ローテ順でいくと大谷と有原ですので、二つもらったようなものです(笑)。

「Dear Old Stockholm」はサッシャ・ディスティルとも演奏しておりましたので、ジョン・ルイスのお気に入りだったのでしょう。私も好きな曲です。

URL | duke ID:-

Re: 札幌ドーム3連戦

dukeさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。

内容が薄いですからね~もう少しは続きそうです(笑)

大谷くんでは難しいかな~勝つのは・・ そういいながら、ダルのときも勝ったこともありましたからね・・?
まー1勝1敗1引分 なんて・・弱気な僕です・・

「Dear Old Stockholm」はマイルスも複数の録音がありますので、アメリカジャズメンの琴線に触れるメロなんでしょうね、僕ら日本人も好きですね! 
以前はそうでもなかった、ジョン・ルイスですが、最近はどうにもお気に入りで、それこそ、ルイスのシングルトーンが僕の琴線に触れてます・・もーせつない!

URL | MINGUS54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)