僕にとってブラウニーは最初のアイドルでした。
そして、豊かで暖かい音色で春を感じさせてくれる、ブラウニーはジャズメン一の春男ではないでしょうか。
Clifford Brown And Max Roach At Basin Street (EmArcy MG 36070)
1426752242791.jpg

Clifford Brown (tp) Sonny Rollins (ts) Richie Powell (p) George Morrow (b) Max Roach (ds)
NYC, January 4,February 16, 17,1956
A
What Is This Thing Called Love
Love Is A Many-Splendored Thing
I'll Remember April
B
Powell's Prances
Time
The Scene Is Clean
Gertrude's Bounce

クリフォード・ブラウンはモダン期(ハードバップ)初期のスターでしょうし、天才と言うのに異議をを唱える人は居ないのではないかと思います。
1956年6月に25歳という若さで、しかもローチ&ブラウンの編成で絶頂期であった其のときに帰らぬ人なるのですね。
僕的には一緒に亡くなったリッチー・パウエル(バドの弟)の損失も大きかったと思いますが。
輝く音色と無限に思えるフレーズ、完璧の演奏と人間性も素晴らしい人物だったようです。 
まるで桜の花のように春を告げたかと思うとぱっと散ってしまいました。

しかし、何時頃からだったろう? あまり聴かなくなったのは・・
何故なんだろうか、と考えました。
マイルスの反骨とクールさやモーガンのやくざっぽさを全く感じない。
そんな処がなんだか物足りなさを感じるのかも知れない。 
僕のような凡人が求めているJAZZってもんは破綻や危険な匂いが、必要なのかもしれないと思うのです
1426752226390.jpg

そんなこと言ったって、このレコードが素晴らしいことに変わりはないのですがね。
A面はスタンダードで攻めます
3曲とも素晴らしいですが、この「4月の思い出」が一番良いかなと思います。
僕はブラウンにはロリンズよりハロルド・ランドの方が相性は良いと思っていますが、これは相性でして、ロリンズの実力や出来、云々は違うように思います。
ロリンズも素晴らしいソロです。 
実はこのアルバムのB面ですが、B3のダメロンの曲以外はリッチー・パウエルの曲でリッチーが如何に才能豊かだったかを感じます。 
B2の「Time」のムードなどはこの先ブラウンとリッチーが生きていたらこのような魅力的なムードの曲調も含めて新たな方向が示されたのではと思ってしまいす。
全くの個人的な見解ですが、ブラウンとリッチーの二人は大きな流れを創れたのではと思えてなりません。




ブラウンには名曲、名演が数多くありますね。 今日もレコードを色々と見ましたが良いのが多い! やっぱり、よかですね~!
さっき書いた事と矛盾してますが、許してください。
やっと、クリフォード・ブラウンの登場でした。 昔、ジャズ喫茶でいつもブラウンをリクエスするものですから、マスターから「たまには冗談も言ってよ」と言われていました。 クリフォード・ジョーダンもリクエストしろって(笑)  
尚、ジャケですが、エマーシーのコーティングジャケはこんな風に傷んだものがよくあります。 残念ですが・
スポンサーサイト

コメント

開幕近し

M54 さん、こんにちは。

勝てないオープン戦でしたが、ここ3試合は良い結果を出しておりますので開幕に弾みが付きました。

まだ3月ですが、「4月の思い出」が心地よく聴こえます。郊外は雪が残っておりますが、ススキノはスニーカーでも歩けるようになりましたし、開幕も近いのでこの曲が響くのでしょう。

ブラウンが生きていたらジャズシーンはどうなっていたのでしょうね。マイルスとは違ったスタイルでシーンをリードしていたかもしれません。リッチー・パウエルも多くのジャズ楽曲を書いたことでしょう。「たら」「れば」は在り得ませんが、ブラウンの歌うトランペットを聴くと妄想に耽ります。

何枚かエマーシーのコーティングジャケがこの状態になっているものがあります。年々剥離が広がっていくようです。

URL | duke ID:-

Re: 開幕近し

dukeさん、こんばんは。 春風のような、暖かいコメント、ありがとうございます。

ブラウンが生きていたら・・品行方正な彼はきっと、僕のような、天邪鬼からは嫌われていたのではないかなぁ、なんて思います。 そして、還暦が近づいた頃にブラウンもいいなぁ~なんて言ってたかもしれません。

リッチーが生きていたら・・これはそんなに語られていませんよね!  この人の方が、60年代以降のジャズシーンを変えたかもしれない、なんて、妄想をしている僕です。
根拠なんてないのですがね(笑)

コーティングが傷むと、本当に酷いですね(泣) 盤は良いのですがね!  ま~ブログの看板通りのジャケですけどね・・

URL | MINGUS54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)