このジャケを見ると妖怪人間ベロを思い出します。
•Benny Golson - Free (Argo LP 716)
DSCN1057_convert_20141114143739.jpg
Benny Golson (ts) Tommy Flanagan (p) Ron Carter (b) Art Taylor (ds)
Rudy Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ, December 26, 1962

A
Sock Cha Cha
Mad About The Boy
Just By Myself
B
Shades Of Stein
My Romance
Just In Time

アーゴ盤ですが、ヴァンゲルダーですし、プロデユースがエズンド・エドワーズ、音も良いです。
ベニー・ゴルソンと言いますと、「I Remember Clifford」 「Whisper Not」 「Five Spot After Dark」 「Killer Joe」 「Blues March」 「Stablemates」パット思い浮かぶだけでこれくらいは出てきます。
素晴らしい素敵なメロディーが蘇りますね。 凄い作品群ですね。
それと編曲能力は御存知「ゴルソンハーモニー」、僕らを夢心地にしてくれます。

そんなゴルソンのワンホーンアルバム。  何故に人気がないのでしょうか?
ゴルソンのテナーはズバッと迫りくるものではなく、ウネウネと音を敷き詰めるように展開するので、そこら辺が、テナー奏者としての人気に現れているのでしょうか?
このワンホーンアルバムは
ラテンリズムの曲からスタートします。アート・テイラーのリズムに乗ってゴルソンのテナーがほんわかと出てきます。 ワンホーンなのに、きっとゴルソンはハモってるんですね、そうやって聴くと気持ち良い!
 
トミー・フラナガンのピアノは申し分なく良いですね。 ここでのロン・カーターも良いです。 ジャズテットのドラマー ロイ・マッカディーの紹介で参加したようです。 この頃は新進気鋭のベーシストだったのでしょう。 A2では後半にジャズベースらしかなるソロを演っています。 コード奏法のようなソロです。 

A3、B1、ゴルソンの曲です。 どちらも軽快な曲です。 B1は少しステイプルメイツを思わせるような曲です。
B2、このスローバラードは好きですね! ゴルソンのテナーがとにかく優しい、上品な味わいです。
マーキュリーのターニングポイントでの「ステラ・バイ・スターライト」と双璧ですかねー。
ここら辺りのゴルソンをもっと聴いてほしいですね!

ラストのスタンダードを聴いてください。 このメンツの素晴らしさ、ゴルソンの良さが出ていると思います。
DSCN1058_convert_20141114143819.jpg


ゴルソンを聴くと、これから、また凄く拡がりますねー メッセンジャーズ行こうか? ジャズテット行こうか?

 
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは

 ジャケットが凄くかっこよいですね。

 今から数十年前のものとは思えませんね。

URL | mikitaka08 ID:-

Re: No title

mikitaka08さん、こんにちは。 コメントありがとうございます。 
このジャケとタイトルがフリーですから、時代的にもゴルソンもとうとうフリージャズをやりだしたか、なんて思いそうですが、やっぱりゴルソンにはハードバップが似合います。

あのーこの中古盤はジャケも盤の状態もそこそこ良かったです。 そんなレコードにめぐり合うと嬉しいものです。 止められないですね(微笑)

URL | MINGUS54 ID:-

ゴルソンがフリージャズ?

M54 さん、こんばんは。

ピカソのようなジャケットで、タイトルは「Free」。これでフリーキーな音だったら完璧なのに残念。(笑)

人気のないゴルソンですが、私は好きですよ。おそらく拙ブログでキーワード検索すると一番多いのは「ゴルソン」だと思います。作編曲では評価されておりますが、テナー奏者として評価されないのは残念なことです。ロリンズやコルトレーンのように派手さはありませんが、人柄そのままのような温かい音は気持ちが良くなります。

URL | duke ID:-

Re: ゴルソンがフリージャズ?

dukeさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。

僕も”テナーのゴルソン”は嫌いではありません(好きじゃないの?笑) dukeさん同様、ほんわかした音色が良いじゃないかと思います。 ここだけの話、シーツ・オブ・サウンドってゴルソンこそがそうだと思うのですが・・
ド素人で節穴耳の僕は昔からそう思うのですがぁ・・トレーンよりゴルソンの方が眠りには適しているかと(笑)
 

URL | MINGUS54 ID:-

ゴルソン説

M54 さん、シーツ・オブ・サウンドのゴルソン説は鋭いですね。私もそう思いますが、正面切ってそれを言うと一部のコルトレーン・ファンが怒ります。(笑)

コルトレーンはゴルソンの弟分ですので、親分の奏法を研究したのでしょう。ジャズテット時代、独立するコルトレーンにマッコイを気持ちよく出したゴルソンですので、俺の真似をしたな、とは言わなかったのかもしれません。

ゴルソンは絨毯のような温もりがありますので、カーペット・オブ・サウンドか?こちらも気持ちよく眠りにつけます。(笑)

URL | duke ID:-

Re: ゴルソン説

dukeさん、こんばんは。 再度のコメントありがとうございます。

> M54 さん、シーツ・オブ・サウンドのゴルソン説は鋭いですね。私もそう思いますが、正面切ってそれを言うと一部のコルトレーン・ファンが怒ります。(笑)

このコメントには力付けられます、ありがとうございます、嬉しいです(笑)
ゴルソンのソロはジャズを聴き始めの頃は退屈に思ったものですが、今はこのうねうね感が良いな~と思えるようになりました。  

> ゴルソンは絨毯のような温もりがありますので、カーペット・オブ・サウンドか?こちらも気持ちよく眠りにつけます。(笑)
これ、良いですね~これからの季節は特に!そそられます、今夜もゴルソンカーペットに包まって眠りますかねー(笑)

URL | MINGUS54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)