ロリンズを聴いていたか? 
素敵なメロディー、魅惑のリズム  音楽は素晴らしいのです。 ジャンルなんて関係ないのです。
 
•Sonny Rollins - Freedom Suite (Riverside RLP 12-258)
DSCN1028_convert_20141003203308.jpg

Sonny Rollins (ts) Oscar Pettiford (b) Max Roach (ds)
NYC, February 11, March 7,1958
A
The Freedom Suite
B
Someday I'll Find You
Will You Still Be Mine
Till There Was You
Shadow Waltz

ピアノレストリオはロリンズが好んだフォーマットでしょうね、この頃は『 Way Out West』、『A Night At The Village Vanguard』とこれと素晴らしい盤があります。 しかも、其々のメンツが凄い!レーベルの特徴を現すようなメンツですよね。
コンポラはブラウンとマン、BNはウエアとエルヴィン、聞き比べると面白いです!
どれも魅力的ですね。

このレコードはロリンズのタイトル曲がA面を占めています。 ペティフォードのゴツゴツとしたベースが主張しています。ローチも彼ならではのキッチリとした正確なリズムを展開します。 
素晴らしいのですが、今回のテーマはB面3曲目『Till There Was You 』 なんです・・・
曲目を見た瞬間にビートルズを想いました。 そんな方も多いのでは?  
これが58年です、ポールは、この頃、なにをしていたでしょうかね。

ロリンズはストレートにメロディーを唄います、後半のペティフォードのゴツゴツとしたソロは圧巻です。
ジョージのアコギとは対極でしょうかね?



ポールがロリンズ、ペティフォードを聴いたかは判りませんが、ペギー・リーは聴いていたようです。

Latin Ala Lee   Peggy Lee
DSCN1026_convert_20141003203415.jpg

ボーカルに疎いのですが、ペギー・リーがラテンビートで迫るこれは少~しそそられます(笑)



そして、ビートルズですが、こうして聴きますと本当に凄いな~と思うのですね! 
このスタンダードをロックポップにビートルズソングに仕上げています。
その天才ぶりに今更ながら感激するのであります。

WITH THE BEATLES
DSCN1027_convert_20141003203435.jpg
A
It Won't Be Long
All I've Got To Do
All My Loving
Don't Bother Me
Little Child
Till There Was You
Please Mister Postman
B
Roll Over Beethoven
Hold Me Tight
You Really Got A Hold On Me
I Wanna Be Your Man
Devil In Her Heart
Not A Second Time
Money



早いものでもう10月です、あー今年も終わる。 悩んだだけでなにも成長はなかったなぁ・・今年はレコードもあまり増えなかった・・残念! 
Till There Was You ! 良い曲だ! 
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは

 同じ楽曲を3人(組)のミュージシャンで比較する。
 面白いですね。
 全然ちがうものに聴こえたり、共通する部分があったり。
 それにしても、よくこの3組を選びましたね。
 MINGUS54さんの選択眼に驚きました。

URL | mikitaka08 ID:-

Re: No title

mikitaka08さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。

この曲はビートルズで高校生の時から聴いていて、大好きだったのですね。 ジャズを聴きだして、ロリンズのこのレコードを買ったのはずいぶんと後だったのですが、この曲を見たときには直ぐに反応したのを憶えています。
僕にとってはビートルズがオリジナルなんですね。
ペギーリーがこの曲を歌っているのを知ったのは最近です。 これも良いじゃないか、なんて思ったものですから、今回書いてみました。 良い曲は良い! って言いたかったもです。 この唄は詩もロマンティックで素敵ですね。 そこんところも書きたかったのですが・・ね!  

URL | MINGUS54 ID:-

No title

MINGUS54さん、お久しぶりです。

ポールは、ペギー・リーのヴァージョンを年上の従兄弟から教えられて知ったそうです。それでずっと後になってこの歌が、実はミュージカルの ”The Music Man”からの一曲なのだと知ったそうです。このトピックとても面白い視点から取り上げられており、とても楽しみました。

URL | まん丸クミ ID:e.jAS9Og[ 編集 ]

シーズンの終りに吹く風

M54 さん、こんにちは。

日ハムは今日が最終戦です。このあとクライマックスシリーズや、ファン感謝デイ等のイベントもありますが、シーズンの終わりは寂しいね。

ビートルズ世代は、ロリンズより先にビートルズで「Till There Was You」を知っておりますので、「Freedom Suite」を聴いたときは驚きました。おそらくビートルズがこの曲を取り上げなかったら、埋もれたままになっていたかもしれません。「Walk, Don't Run」も「Caravan」もベンチャーズの曲だと信じていた中学生のころが懐かしい。

URL | duke ID:-

Re: No title

まん丸クミさん、こんにちは。 お久しぶりでです! コメントありがとうございます。
クミさんの素敵なブログへは、結構、お邪魔しているので・・おめでとうございます。 
僕より先に一周しましたか(笑) そんな僕も、もう直ぐです。 同級生だったんですね!! 
そうではないかと、思っていたのですが(笑) 何の根拠もありませんが~

> ポールは、ペギー・リーのヴァージョンを年上の従兄弟から教えられて知ったそうです。

そうだったんですね! 情報としてポールはペギー・リーのこのバージョンを参考したというようなことは知っていましたが 
ポールの感性は所謂スタンダードを許容するキャパがあったのだと思いますし、それが、その後のポールの曲作りにプラスに作用したと思います。

お互いに『色っぽい60代』でいきましょうね! 
60代、僕らはまだまだ『はなたれ』ですからネ(笑)

URL | MINGUS54 ID:-

Re: シーズンの終りに吹く風

dukeさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。  

楽勝かと思いきや・・ヤットカット、でした~ が、この結果は大きいです。 我ホークスの次にファイターズを応援していますので、福岡で最終決戦を楽しみにしています。 

Walk, Don't Run これはジョニー・スミスでしたかね? 僕はこれを岩見順三さん(シャープス&プラッツのギタリスト)から聞いて知りました。 それまではベンチャーズの曲だと思っていました(笑)
流石にキャラバンは知ってましたけど・・

還暦まえ・・何だか・・最近は昔のことが思い出されて仕方ありません・・
やっぱり一周すると、そうなるのでしょうかね?(笑)

URL | MINGUS54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)