モダンジャズをかじるとミンガスは、絶対に出てくる名前なのですが、あまり好かれてはいないようです。
ミンガス親分は色んな才能があったようで、ベーシストとしての実力は勿論ですが、バンマスとしての力量、これはかなりの力技もありだったようですが(笑) そして作曲の才能も素晴らしい!
ミンガスの曲で一番有名なものは、なんといっても、レスター・ヤングの死を悼んで作られた『グッバイ・ポークパイハット』
ではないでしょうか?

Charles Mingus - Mingus Ah Um (Columbia CL 1370)
DSCN1024_convert_20140927210628.jpg

Jimmy Knepper, Willie Dennis (tb) John Handy (as, cl) Booker Ervin (ts) Curtis Porter (t,as) Horace Parlan (p) Charles Mingus (b) Dannie Richmond (ds)
NYC, May 5, 12, 1959
A
Better Git it In Your Soul
Goodbye Pork Pie Hat
Boogie Stop Shuffle
Self-Portrait In Three Colors
Open Letter To Duke
B
Bird Calls
Fables Of Faubus
Pussy Cat Dues
Jelly Roll

僕はミンガス音楽のピークは1959年だと思っていますので、この作品は最高傑作といってもいいと思います。
勝手な解釈ついでに、A1『Better Git it In Your Soul』について
この曲のノリ、エネルギーは何なんでしょう! これぞミンガスのルーツ、ゴスペルジャズの最高峰! 
タイトルの意味ですが・・・これが判らない?? そこで勝手に『あなたの魂で(先人達、レスター・ヤングも)ろくでなしの俺らもチットはましに成ったぜ!』なんて思いながらこの曲を聴いています。

ポークパイこれは・・ミンガスの悲しみが伝わってきます。 
他にも良い曲ばかりです。 B2のフォーバス知事の寓話はキャンディド盤が強烈ですが、これが初演ですし、曲調はこれが判りやすいですね。

このレコードは録音も素晴らしくて、そこも楽しめます。 コロンビアの音は良いと思います。
DSCN1025_convert_20140927210427.jpg

ミンガスミュージックのパワーをまー兎に角聴いて欲しいですね。



ポークパイはたくさんのカバーがありますが、やっぱりこれを聴かないといけません。

いづれはカークも出るでしょうが・・今回は・

賛否両論あると思いますが、僕的にはジェフ・ベックの貢献は大きいですね、ミンガスの曲をこんなに採り上げてくれて、ここから、ミンガスにいった人も多いではないかと・・そんなこともないか(笑)
僕が好きだから良いのですがね!
スポンサーサイト

コメント

大賛成

こんばんは

 ミンガスの曲をジェフ・ベックが。。。
初めて知りました。
 賛否両論、私は大賛成。
 何しろベック・グループのベーシストが美少女ときてますから。。
 ミンガスに対抗する美少女ベーシスト、これだけで大きな話題ですよね。
 この映像、よく、探しました。
 感謝します。

URL | mikitaka08 ID:-

Re: 大賛成・美女と野獣

mikitaka08さん、こんばんは! コメントありがとうございます。

>ベーシストが美少女・・・仰るとおり!!  僕も誰だか、まったく知らないのですがぁ(笑)
それと、演奏も良いですね~ぐっと来ませんか?  僕はきました、ベックは『ワイヤード』でこれを採り上げていますが、それより、こちらの方が良い! 

ベック⇒ミンガスに行くか?  いや~ ベック⇒美人ベーシストにみんな行きそうですね
それじゃーダメジャン!(笑)

URL | MINGUS54 ID:-

No title

M54さん、ミンガス登場ですね(笑) 考えてみれば僕がベース好きになったのも・・・・ジャズ聴きのごく初期に(高1)買った「ミンガス・プレゼンツ・ミンガス」(CBSソニー)を聴きまくったことだったかもしれません。そしてドルフィー^とミンガスがフリーな感じで(決まったテンポとかリズムなしで)「会話する」場面などに興奮しておりました(笑) 後からいろいろジャズのベースを聴いていても、あんなふうに人がしゃべるようにベースを弾く人は、ほとんど居なくて・・・ミンガスという人は、巧い職人ではなく、やっぱり真にミュージシャンなのだな・・・と改めて思うわけです。 圧倒的に太い音色で、しかも弦を強く弾きすぎてひしゃげたようになるあの感じ・・・いいですね、ミンガス!(笑)

URL | bassclef ID:IpV4Zmhs[ 編集 ]

Re: No title

bassclefさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。 
bassclefさんの生のベースを聴いてみたい・・と思っています。 そんな機会があれば、そちらまで行きたいものです。  
ミンガスは好きです、改まって言う事でもないでしょうが・・MINGUS54も本当はただM54でよかったんです、それが間違ってこうなってしまい・・少~し後悔(笑) 
名前にしてしまうといけませんね~好きは好きなんですが、何でも知ってないといけないような勝手なプレッシャーがあってミンガス親分の登場が意外と少ない・・・ 
いつかはミンガス特集をと思っていますが、何時の事やら・・です。
次のミンガスはヴォーカル&ピアノ、デヴィーールウ~マン♪でもいこうかと思います(笑)

ところで白馬は行かれるのですか?  

URL | MINGUS54 ID:-

No title

M54さん、いや、Mingus54さんでしたね(笑) ことしの白馬は10回目で、ぜがひでも~と思ってたんですが、10月4日(土)にバンド用事がありまして、残念ながら昨年に続き欠席です。
>bassclefさんの生のベースを聴いてみたい~
いやあ・・・そんな嬉しいことを言ってくれて恐縮です。8月に我が地元:豊橋市の音楽関わりイベントがあってその時の模様が「動画」になってましたので、you tubeのアドレスをつけておきますね。
またお暇な時に、チラッと見てみてください(笑)
歌とベースのデュオで「リンゴ追分」など演っております。 
https://www.youtube.com/watch?v=1OIL7OquKqg

https://www.youtube.com/watch?v=hvMmjZ1kxL0
お粗末さまでした!(笑)

URL | bassclef ID:IpV4Zmhs[ 編集 ]

Re: No title

bassclefさん、返信ありがとうございます。 

素敵な動画付きでbassさんのプレイも楽しみました。 『りんご追分』はチョクチョク女性ヴォーガルライブで聴きますね。
一聴、純和風なこの曲(美空ひばりですよね)は、どうしてか、ジャズフィーリングが溢れているように思います。 bassさんのベースも最高じゃぁありませんか!! 
ジミー・ブラントン、オスカー・ペティフォード、ミンガス、ウエアー、と続く、轟音系ベーシスト直系のbassclefさん! 唄ってますなぁ~!! 
ご活躍のようで、何だか、嬉しくて、凄く誇らしい・・関係ない僕が(笑)すいません! 

URL | MINGUS54 ID:-

No title

M54さん、ありがとうです! ほんとにジャズ好き・ベース好きの54さんには、ジャズ好きの bassclef がどんな感じのベースを弾いているのか・・・ちょっとだけ知ってもらいたくて、ずうずうしく動画のお知らせなどしてしまいました。 いや、もう、ミンガス、ウエアとかの名前を出してもらって、大・恐縮です。 もちろんそんなレベルじゃないのですが・・・そうですね、ジャズに対するマインドだけは・・・そのラインです(笑) ありがとうございました!

URL | bassclef ID:IpV4Zmhs[ 編集 ]

Re: No title

bassさん、再度のコメントありがとうございます。 
こちらこそ、bassさんの勇姿を拝見できて感激しております。 
僕も頑張らないといけないなと、思います。そんな気持ちにさせて頂きました! 
これからですよね! 僕らの時代がやってくる、なんのこっちゃ(笑)

URL | MINGUS54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)