何故だか、ウイントン・ケリーといえば、ビージェー盤とのイメージが強くあります。 今回の盤、枯葉、そして、ケリーアットミッドナイトとこの3枚はジャズを聴き始めたころから聴いていたからでしょう。
ケリーのピアノはいつでもご機嫌ですね。
ウエイン・ショーターの流れでこの盤を聴く事に、ショーター26歳、これが初レコーディングのようです。
これから、数ヶ月で同じくビージェイレーベルに初リーダー作『Introducing』をリリースする事になります。

•Wynton Kelly - Kelly Great (Vee-Jay VJLP 1016)
DSCN1021_convert_20140918131955.jpg

Lee Morgan (tp) Wayne Shorter (ts) Wynton Kelly (p) Paul Chambers (b) Philly Joe Jones (ds)
Fine Sound Studios, NYC, August 12, 1959
A
Wrinkles
Mama "G"
B
June Night
What Know
Sydney

A1はケリーの曲、ノリの良い、ファンキーな曲です。 メンツをみるとリズム隊がマイルスバンドですからね、モーガンのミュートもマイルスぽく聴こえる? そうしてショーターは? 当然、下手なコルトレーン(笑) ぽいですね。
ショーターは26歳ですが、前年まで兵役だったようで、キャリアはあまりなったようですが、このレコードでも2曲を提供していますし、B1はアレンジも手掛けているようです。 周りは当時既に超人気のジャズメン! 彼らはこの新人ショーターの才能を認めていたのでしょうね。
ママGはショーターの曲、既存のハードバップよりも新しい感じでしょうか? 特にショーターのテナーはコルトレーン風ではありますが、少し変な(僕の感覚)フレーズがでてきて個性的です。 
リズム陣のノリは言う事ありません。 特にこの曲はポーチェンのアルコ、フィリージョーの豪快なドラムが楽しめます。

B1のスタンダードは聴いてみてください。
 
B2はモーガンの曲、これもファンキーな、ノリの良い曲です。 これもポーチェンのアルコが聴けますが、前半はあのノコギリの音ではなく綺麗なアルコです(笑) ラストのフィリーのソロも元気いっぱい! です。 気持ち良い!!

ラストB3、このショーターの曲を聴くと、延長線上に『ナイトドリーマー』だったり『JuJu』だとかが在る訳なんだな、なんて思います。
余談ですが、歌手のJuJu ってショーターのこの曲を名前にした?と何かで読んだ気がします。どうでも良いか(笑)

DSCN1022_convert_20140918132022.jpg
ウエイン・ショーターが嫌いだ!と 少し前まで公然と言っていたような気がしますが・・ 嫌よ嫌よも好きのうち(笑)


ショーターとモーガンも多くの競演がありますね、モーガンのビージェイ盤でも次はいくかな?
 
秋になりました。 過ぎてしまえば早いものですね、大事にしないといけません、いまこの時を!
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは

 書棚にある4冊のジャズの本を調べてもウイントン・ケリーの名前がありません。MINGUS54さんのライブラリーの大きさにいつも圧倒されます。
 そして、ジャズというジャンルの懐の深さにも。。。
 

URL | mikitaka08 ID:-

at midnite

M54 さん、こんばんは。

このときショーター26歳だったのですね。モーガンが20歳くらいでしたので20歳前半と思っておりました。この時点ではモーガンがかなり上を行っていたことがわかります。

そういえば、高校生のとき英語のテストで、「at midnite」と書いたら×でした。(笑)

URL | duke ID:-

Re: No title

mikitaka08さん、こんばんは。 コメントありがとうございます。

チョッと真面目な話をしますが(笑)、アメリカの大衆音楽の歴史の中でジャズと言われるジャンルは音楽文化そのものを底上げした重要な意味の有るジャンルだと思っています。 ジャズなくしてロックもソウルもラップもなかったのではないでしょうか? 僕もジャズのなかでもハードバップといわれる一部を中心に聴いているに過ぎませんので、全く全体像は掴んではいませんが・・僕の尊敬する方が言っておられますが、音楽を聴く行為は数じゃないでしょう!
いかに一枚のレコードを聴きこむかではないでしょうか? そういう意味ではmikitakaさんも聴きこまれていらっしゃるので素晴らしいと思います。 好きなものを今からも聴きまくりましょうね、お互いに!
これからもよろしくお願いいたします。

URL | MINGUS54 ID:-

Re: at midnite

dukeさんこんばんは。 コメントありがとうございます。

そうですね、ぼくもショーターはモーガンと同じぐらいか、年下のイメージでした。 まーモーガンが早熟すぎたのでしょうけど(笑)
新主流派が持て囃されていた頃、モーガンのソロは古臭くでショーターは新しいなんて書いてたライナーがあったと思いますが・・今にしてみれば、そんなのどうでも良いですね! スタイルが違うのだから、仕方がない。
ただ僕はショーターにはなかなかなじめませんでした(笑)

midnight?の事ですか? 英語がダメな僕にこのジョークは ダメヨ~ダメ、ダメ! (爆) 

URL | MINGUS54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)