J.Rへの想い か?

なんて、やくざな男だったのだろう、そんな思い込みのある男、武骨で悲しいテナーマンJ.R モンテローズ
J.R. MONTEROSE  In Action
DSCN1016_convert_20140826190939.jpg
J.R. Monterose(ts) Dale Oehler(p) Gary Allen(b) Joe Abordeely(ds)
A
Waltz For Claire
I Should Care
That You Are
B
Red Devil
Lover Man
Herky Hawks

J.Rが好きだなんていえないけれど、これは紛れもないJAZZだなと思うのです。
なんてマイナーなんだろうか、僕の心を激しく打つのですね。

曲目を見るとB2の「Lover Man」に真っ先に行きそうですが・・ 確かにこのラバーマンは良いですよ、一番長い演奏です。
しかしこのレコードはA面の「Waltz For Claire」これ が凄く良いのです、J.Rのオリジナルです。この1曲目から「I Should Care」 の流れで、心をわし掴みにされてしまいます。
全く無名のサイドメンも実に良いですね! 出しゃばらずに素晴らしいサポートに徹しています。
武骨でいて、なんと切ない音色なんでしょうか、堪りませんね。
DSCN1017_convert_20140826191000.jpg
言うまでもないのですが、これはVSOP再発盤です。 
このオリジナルはとんでもない値段です。 1964年当時、数百枚しかプレスされなかったようです。
なんでもJ.Rがライブハウスで手売りするだけのために作られたとか・・なんと、勿体ない・・
JR九州で話題の七つ星のチケットが買えそうな値段です・・まーお金があればですが、僕の場合、迷わずこのレコードを選びますがね(笑)
さ~て、今夜はJ.Rと何処へ行こうか?  決まってますね! 過去への旅でしょうね。

スポンサーサイト

コメント

JRと過去への旅に出ましょう

M54 さん、こんばんは。

昨夜もいただきました。残り30試合、この勢いでいきたいものです。

放浪のテナーマン、JR・モンテローズが登場しましたね。ライブハウスで手売りするには勿体ない内容です。「Waltz For Claire」の美しいこと。クレアといえば映画「鑑定士と顔のない依頼人」のヒロインがクレアでした。綺麗な女性ですよ。この映画、かなり面白かったです。機会があれば是非ご覧ください。損はありません。

URL | duke ID:-

Re: JRと過去への旅に出ましょう

dukeさん、こんばんは。 コメントありがとうございます。

最悪の3連敗だけはなんとか免れました・・
それにしても、大谷くんは凄いですね、 10勝、10本塁打(いけそう) なんて、こんな選手はマンガの世界にしか居ませんでしたが、彼はやれそうですね~凄い! なんだか、チームを超えて応援したい選手ですね! どこまで行くのか?

>「Waltz For Claire」の美しいこと。 ・・いやー僕もそう思います、素晴らしいですね。
クレアといえば映画「鑑定士と顔のない依頼人」のヒロインがクレアでした。綺麗な女性ですよ。
映画はあまり観ないのですが、dukeさん推薦の映画は観てみたいと思います、本当です!
でも、まだ、アルフィーオリジナルも観てませんが・・・すいません・・

URL | MINGUS54 ID:-

No title

JR.モンテローズ・・・最高です! 54さんおっしゃるように「無骨さ」な中に、ふと見せる「優しさ」みたいな感じが堪りませんね。

URL | bassclef ID:-

Re: No title

bassclefさん、こんばんは。 チョイひさでした・・bassさんのフレーズをはいしゃくしました(笑)

J.R モンテローズ きますね~胸に!  このプ・プ・プ・ブシュア~みたいな(すいません、この擬音は分からないか?笑)
何だろう? 好きになるポイントを上手く表現出来ないのですが、そう、武骨さ これが一番適当かなーなんて思います。 不器用な人生だったのかな? なんて、思ってしまい、そうなんですねー思い入れが強くなるのですね!

URL | MINGUS54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)