今はこんな、心境です。 
この曲を聴いて、癒されましょうか・
•Hampton Hawes - For Real! (Contemporary S 7589)
DSCN0995_convert_20140612201911.jpg

Harold Land (ts) Hampton Hawes (p) Scott LaFaro (b) Frank Butler (ds)
Los Angeles, CA, March 17, 1958

DSCN0996_convert_20140612201939.jpg

A
Hip
Wrap Your Troubles In Dreams
Crazeology
B
Numbers Game
For Real
I Love You
このレコード、S7589 はラファロが、亡くなってから発売されたもののようです。1961年7月以降と言う事になります。
裏にレスター・ケーニッヒの追悼文が書かれています。
とても大きな損失だったと当時も捉えられていたでしょうし、歴史的にもそうだったと思います。

ここでのラファロは僕的には最高に素晴らしい! 
派手さはないですが、実に重厚なベースを聴かせてくれます! 

A1のHip、からこれを聴くと本当に素晴らしいベーシストだと、つくづく思うのです。
ハロルド・ランドのワンホーン、これも、凄く効いてますよね!
A2、はとにかく、聴いてみてください。  良いですから! 


ベースの音色もそうですが、このコンポラ盤のラファロは最高だと思います。

なんだか、ラファロばかりになりましたが、ランドのテナー、そして、ハンプトン・ホーズのピアノも最高に決まっていますが・・

B1では、フランク・バトラーもお得意のプレで主張しています。 良いですよ!

B2のタイトル曲のイントロもラファロがカッコイイですヨ! 
ホーズのプレイも圧巻です。 
ラストは最速で”愛してます”・・みたいな・・高速プレイです。 ラファロも勿論! 高速です。

エヴァンスとのリバーサイド盤も凄いのですが・・
このレコードのラファロのプレイはとてもリラックスできます。
DSCN0997_convert_20140612202005.jpg

エレキベースも好きなんですよぉ! 今日はティム・ボガード、なんかも聴きました。
ベック・ボガード&アピスですが・・
エレベは味気ないっちゃ、味気ないかな(笑)  今の気分での個人的な感想です・・
スポンサーサイト

コメント

課題曲

M54 さん、今夜はゲームがありませんので、一息付いております。それにしても巨人に4つ負けたのは悔しい。気分を変えて明日は札幌ドームに行きます。

このレコードはラファロ参加で注目されますが、ハロルド・ランドも良い味を出しております。少したどたどしさがありますが、これがいいですね。

「Wrap Your Troubles In Dreams」は、スージーさんが課題曲にしたので、お弟子さん二人が歌っておりました。テクはまずまずとして歌詞の内容は歌い切れないようです。

既にチェック済みと思われますが、タッカー参加です。

Arnett Cobb / Ballads by Cobb (Moodsville) November 1, 1960

URL | duke ID:-

Re: 課題曲

dukeさん、こんばんは。 いつもコメント、ありがとうございます。

「Wrap Your Troubles In Dreams」は、ヴォーカルではシナトラが出てきます。 
唄の意味とか解釈を大切にされるスージーさんですから、指導は厳しいのではないでしょうかネ?(笑)


> 既にチェック済みと思われますが、タッカー参加です。
> Arnett Cobb / Ballads by Cobb (Moodsville) November 1, 1960

dukeさん、ありがとうございます。 ムーズビル、スイングビルを確認していませんでした。 
何枚かありますね、タッカー!  デイブ・パイクも出てきました、
助かります、ありがとうございます! 追加させて頂きます。 

今日は セ・リーグ・デイ でしたね・・たまにはこういうこともある(笑)

URL | MINGUS54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)