GT(ジョージ・タッカー)シリーズです。 
Freddie Redd - San Francisco Suite Reeves Sound Studios, NYC, October 2, 1957
※Cliff Jordan - Cliff Craft Rudy Van Gelder Studio, November 10, 1957
Jackie McLean Sextet - Fat Jazz NYC, November 27, 1957
※Curtis Fuller, Vol. 3 Rudy Van Gelder Studio, December 1, 1957
※Bennie Green - Back On The Scene     Rudy Van Gelder Studio, March 23, 1958
Bennie Green - Walkin' And Talkin' January 25, 1959
Bennie Green - Swings The Blues (Enrica LP 2002) January, 1959
Oliver Nelson - Taking Care Of Business  March 22, 1960
Eric Dolphy - Outward Bound (New Jazz NJLP 8236)  April 1, 1960
Booker Ervin - The Book Cooks   April 6, 1960
Bennie Green (Time s/2021) September 27, 1960
Booker Ervin - Cookin' November 26, 1960
Stanley Turrentine - Up At Minton's, Vol. 1 February 23, 1961
Dexter Gordon - Doin' Allright May 6, 1961
Sonny Red - Images  June, 1961
Walt Dickerson - To My Queen  September 21, 1962
Ted Curson Plays Fire Down Below December 10, 1962
Junior Mance  That's Where It Is  ST 2393  October 12, 13, 1964
Carmell Jones - Jay Hawk Talk  May 8, 1965

•MG 12154 Booker Ervin - Cookin'
DSCN0976_convert_20140419205126.jpg

Richard Williams (tp) Booker Ervin (ts) Horace Parlan (p) George Tucker (b) Dannie Richmond (ds)
NYC, November 26, 1960
A
Dee Da Doo
Mr. Wiggles
You Don't Know What Love Is
B
Autumn Leaves
Down In The Dumps
Well, Well

A1 いかにものアーヴィン節です。 臭いテーマから、アーヴィンが唄います、ブルースを、
続くリチャード・ウイリアムスはシンプルです。 が、やっぱり臭い。(土臭いって事です)
ここで、ベースソロ、こんなベースソロはそんなにありません。 そして、パーランが、また、くすんだような、ソロを聴かせます。そして、テーマに戻りますが、マーチ風ですね。

A2 これもアーヴィンの曲、 アップテンポになりますが、アーシーさは変わりません。 アーヴィン節全開です。
パーランがまたまた、良いのです。 

A3 恋を知らない~ 数々の名演がありますが、 これは諸にビリー・ホリデイ! 絶対、晩年のビリーの唄を聴いていいると思います。 アーシーですがストレートな唄いのアーヴィンです。 よかです。 パーランの反則?ギリギリのソロも好き! 

B面ですが、ジャケにもレーベルにも『枯葉』はB3のはず? でも、このレコードは確かにB1が『枯葉』なのですヨ! 
まーいきましょう、
流石にアーヴィンの『枯葉』は違います。 パリの香りは全くなし! 葉っぱが踊っています。 寂しくですが・・
アーシーです。 黒いアメリカの枯葉になっています。 マイルスと聞き比べてください。

B2、これもアーヴィンの曲ですが、これはパーラン節全開です。 コレでもか、これでもか! と連打のパーラン! 
僕なんかはこれで、心ワシヅカミ! そうして、アーヴィンがまた、臭い!! 凄いです! 
続くリチャード・ウイリアムスのペットも良いのです。 僕的には一番好きかも・・

B3 これもアーヴィンの曲です。 ミディアムですが、これも黒いです。
アーヴィンはこのサヴォイ、ベツレヘム、そしてキャンディド、これが最高かな(個人的感想です)

あえて、GTのプレイには触れませんでしたが、とにかく凄いの一言、どの曲も、アーシーでジョージのプレイは最高としか、言いようがないのです。 もう一度言います、最高です! 

DSCN0979_convert_20140419205250.jpg


DSCN0982_convert_20140419205321.jpg
小豆色のラベルです。 これの赤をネットっでみたことは在りますが・・

相変わらず仕事は大変です。 心の持ちよう一つでしょうが・・
頑張れ!っと 自分に言ってます(笑) 
スポンサーサイト

コメント

大谷のホームラン

M54 さん、こんばんは。今夜は試合がないので一息付いております。

昨夜の東京ドームは毎回花火でしたね。大谷がホームランを打った試合に負けなしの神話が続いております。

このアーヴィンは面子だけで臭ってきます。初めて聴いたときは、人生初の料理を口に運ぶようなドキドキ感がありました。この面子の料理は闇鍋より怖いですね。

URL | duke ID:-

二刀流

dukeさん、こんにちは。 コメント、ありがとうございます。 
今、とても可愛い破壊王が我が家を占領しておりまして、レコードは聴けないし、PCも電源オフ
破壊王が寝るまでは・・ 
今日も出先のpcから
このアーヴィンはほんと、臭いますよね! 
僕の大好物です。 とんこつラーメンに似ています(笑)

大谷くんは凄いですね~!  投打で素晴らしい、どちらも捨てがたい気持ちが分かります。
なんだか、とんでもないバケモノかもしれませんね!  わくわくする選手ですね!

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)