50年以上も前に作られたレコードで状態の良いものは価格が高いのはある程度は仕方がないと考えていますが、ゼロが五つも並ぶものは、もはや、貧乏人の僕には、眺めるだけで、所有などは、とても考えられないです。 オリジナル盤なるものの、価値は充分に認めるとしても、高過ぎるのですね。 


身内の話ですが、 北九州のレコード愛好家の集まり「北九州杜の会」という素晴らしい集まりがあります。 そこで事件が起きるのですが・・その原因を作ったのが、今日のレコード、であります。 «北九州キャンディー事件!» 

 CROW会長率いるこの会の結束は固く、会長を中心に会合はいつも盛り上がるのです(小生も幾度も参加させていただきました)
ある日、副会長のnewksさんが、徐に出したレコードは『BLP1590Candy 』のオリジナル盤でした。 
不意をつかれたCROW会長は椅子から転げ落ちてしまい、腰を痛めるという結果となったそうな。 
newksさんに悪意があったとは思いませんが、話題の高額オリジを自慢したいとの思いが、思いがけない結果を招いてしまいました。 
恐るべし、オリジナル・キャンディー!

その後、«ソニークラークトリオの悲劇»にも見舞われることとなるCROW会長!
(この話は・・痛ましすぎるので内容は話せません・笑) 

ブルーノートオリジナル、恐るべしです(笑)愛好家にはブルーノートオリジナルは憧れなのです。 


•Lee Morgan - Candy
DSCN0971_convert_20140402213234.jpg

Lee Morgan (tp) Sonny Clark (p) Doug Watkins (b) Art Taylor (ds)
Rudy Van Gelder Studio, Hackensack, NJ, November 18, 1957 February 2, 1958
A
Candy
Since I Fell For You
C.T.A.
B
All The Way
Who Do You Love, I Hope
Personality

キャンデイーは70年代には今のような名盤扱いはされていなかったと記憶しています。

でも、良いレコードであることは間違いありません。

モーガンのワンホーンでバックがソニクラと来ては、もう、申し分ありませんよね。

僕はB面が好き、特にB1 は大好きです。 

内容については今更でしょうか、素晴らしい内容ですね。

モーガンは人間性はあまり良いように書かれていませんし、何より死に方も凄いですから・・でも、二十歳前後でこの唄心、天才であることは間違いないでしょう。 リー・モーガン、まさに恐るべし!
人柄が音に出る、違うような気がします。 音楽を聴いて受け入れましょう。 良いものは良いのですね。


DSCN0970_convert_20140402213317.jpg

このレコードは新品です。 全く傷のないレコードです(当たり前か)今でも多くはありませんが、レコード盤が作られている事は僕らにとってはありがたいことです。 

ジャケも盤も見事にオリジナル盤を再現しています。特にディープグルーブはたまりません!    

オリジナルをじっくり聴いたことがないので分かりませんが、コストパフォーマンスはかなり高いと思います。

一葉さんプラス税でこの雰囲気が味わえるのは僕には嬉しいです。

音はどうか? たぶん、音の芯とか艶とか、押し出し(奥行き感)などが違うのかな~と想像します。 聞き比べない方が良いのかもしれません。
この状態のオリジナルは50倍以上の価格かもしれませんね。恐ろしい。。  
オリジナル盤への憧れは強いですが、沢山の良い音楽を聴きたいですからね、コストは重要です。


北九州の皆様、お元気でしょうか? また、お邪魔したいと思います。その時はよろしくお願いします。
 
これからも、健康に気をつけながら、何時でもどんな事が起きても心静かに対処していきたいですね。 
ひきこ杜さんも、僕のブログを見て腰を抜かしたとか・・すいません(笑) 
スポンサーサイト

コメント

Candy

M54 さん、ブルーノートオリジナル、恐るべしですね。札幌にはレコード店からの帰り、雪道で転んで脚を折ってもオリジナル盤が無事でよかった、と喜ぶ人がおります。(笑)

「Candy」といえば、デイ・バイ・デイに火曜日に出演するシンガー澤田真希が、この曲を得意としております。「Candy」、「Handy」、「Dandy」と韻を踏んだ歌詞なので、ここを強調して歌え、と偉そうに言っているのは私です。(笑)

土曜日はデイ・バイ・デイに終電までおりますが、月曜日は自宅で休養です。ご存じかもしれませんが、7月3日にスージーさんが、「Sapporo City Jazz」に出演します。都合がつけば是非お越しください。

URL | duke ID:-

No title

M54さん、ちょいと久々にコメントします(笑) リー・モーガン・・・なんというか、何をどう吹いても「リー・モーガン節」ですよね(笑) モーガンさん~candyでのソロ後半で、「ぱ~ぷ~・パ~プ~!」となんとなくアラビア風とうかイスラム風というか摩訶不思議なフレーズを吹きます。洒落たスタンダードソングでのトランペットソロとしては、ものすごい違和感なんですが、モーガンなので許せます(笑)
スローバラードのall the way~これ、M54さんもお好きなようですが、ホント、いいですね! シナトラの愛唱曲ですが、モーガンさん・・・シナトラを好きだったのかなあ?

URL | bassclef ID:IpV4Zmhs[ 編集 ]

Re: Candy

dukeさん、こんばんは。 コメント、ありがとうございます。 

キャンディーのヴォーカルは聴いた事がありません。 それを分かっていると、曲に対する理解がより深まるように思います。 ヴォーカルも聴かないといけませんね。
僕もなーんにも出来ないのに、若いミュージシャンには、偉そうなことを言います(但し、酔っ払ったときです・・恥ずかしい・笑・・)

もう、3日後ですね、スージーさん、慶ちゃん、楽しみます! 

二つ負けましたが、今は仲良く、首位ですね!  さぁ~楽しみだな~! 

URL | MINGUS54 ID:-

Re: No title

bassclefさん、こんばんは。 コメント、ありがとうございます。

この録音時、19歳でしょ? この「パ~フ~・ぱ~ふ~」はモーガンらしいと思いますねー、完全になめてますね~大人を!(笑)  この余裕とでもいいましょうか、それと、シナトラナンバーでのこの唄い! これもモーガンなんですね。 シナトラが好きって言うか・・女好きだったことは間違いないでしょうね(笑)

モーガン、やっぱり凄く輝いてたと、思います。 やっぱ、良いですもんね! 

URL | MINGUS54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)