30をかなり過ぎてから、このレコードを聴きました。 このギターの音色とノップラーの歌声がどこか、懐かしい臭いがして、直感的に好きになりました。

DIRE STRAITS BROTHERS IN ARMS
DSCN0938_convert_20140327194927.jpg

So Far Away
Money for Nothing
Walk of Life
Your Latest Trick
Why Worry

Ride Across the River
The Man's Too Strong
One World
Brothers in Arms

ノップラーはイギリス人ですが、アメリカの臭い、草の臭い、がする人だと思います。
80年代から活躍したようですが、60年代やもっと前の懐かしさ、を感じるミュージシャンです。
全9曲、真に素晴らしい、最後のBrothers in Armsは泣かせます。
ジャズ好きとしては一応、マイケルやランディー・ブレッカーの参加を挙げないとイケなのかもしれませんが、非常にノリのよい曲からバラード風な曲までどれも凄く好いのですね。
大変なセールスを記録したレコードですので知らない音楽ファンは少ないのではないかと思いますが、僕もその端くれでこの盤は愛聴してます。 

このレコードは録音が凄く良いというか、メリハリの利いた音で気持ちの良い音です。 今からの季節に最適です。
昼間に大音量で聴きたいレコードです。
DSCN0941_convert_20140327195337.jpg

ノップラーの音は僕を昔に連れ戻してくれるのです。  ドップラー、ウラシマ ならぬ、ノップラーは僕を青春時代に連れて行ってくれます。
DSCN0955_convert_20140327195128.jpg


いろんな音楽があります・・好きになればそれで良いのだ! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)