ジョージ・タッカーはここでも最高です。
BNではパーラン、ヘイウッドのレギュラーですから、嵌まっているのだと思います。

•BST 84077 Dexter Gordon - Doin' Allright
DSCN0934_convert_20140301202513.jpg
Freddie Hubbard (tp) Dexter Gordon (ts) Horace Parlan (p) George Tucker (b) Al Harewood (ds)
Rudy Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ, May 6, 1961
A
I Was Doing All Right
You've Changed
For Regulars Only
B
Society Red
It's You Or No One


A1から、も~たまりませんネ! DexのBN盤に はずれはないのですが、これも、また、本当に素晴らしいですねぇ!
Dexのテナーをぐっと、押し上げるタッカーが最高です。

You've Changed は、泣かせどころです。 
この辺りはリズムセクションが誰でもよいのでしょうが、タッカーはもう、地味に目立ってしょうがないです。
意識過剰かな?(笑)
フレディーも好いですよ、とにかく、Dexより前に出ない 控え目ですが、ソロはいけてます。
パーランとヘイウッドは全くバッキングに徹しています。 
A3はDexのオリジナルです。 ヘイウッドのドラムは派手さはないですが、堅実で実に好いですね。
その質感ははロイ・ヘインズに近いように思います。 だからか、好きです。

B1はこれもDexのオリジナルです。 これは良い曲ですね、好きです。
これはフレディーが先発しますが、続くDexのソロがやっぱり良いですね。唄います。
その後にパーランがここで、らしいソロを聴かせます。 アーシーです。 
そして、タッカーのソロ! オーイェ~イ! 黒いです。
一番のノリの曲です。
最後はスタンダードで締めます。こんなふうに言われてみたいですね(笑)
余談ですが、この曲はメッセンジャーズの方が好きかな! バードとモブレーが良いな・・

DSCN0935_convert_20140301202558.jpg

Freddie Redd - San Francisco Suite For Jazz Trio   October 2, 1957
Bennie Green - Swings The Blues (Enrica LP 2002) January, 1959
Oliver Nelson - Taking Care Of Business  March 22, 1960
Eric Dolphy - Outward Bound (New Jazz NJLP 8236)  April 1, 1960
Booker Ervin - The Book Cooks   April 6, 1960
Bennie Green (Time s/2021) September 27, 1960
Stanley Turrentine - Up At Minton's, Vol. 1 February 23, 1961
Dexter Gordon - Doin' Allright May 6, 1961
Sonny Red - Images  June, 1961
Walt Dickerson - To My Queen  September 21, 1962
Junior Mance  That's Where It Is  ST 2393  October 12, 13, 1964
Carmell Jones - Jay Hawk Talk  May 8, 1965

12枚目です。 しかし、タッカーは良いレコードに参加しています。 素晴らしい! 
タッカーなんか聴かなくても良いですねー充分に楽しめる「レコード達」ですね。
それでも、タッカーに耳を傾けてください、もっと楽しい(笑)
スポンサーサイト

コメント

デューク杯

M54 さん、こんばんは。

タッカー・コレクションが充実してきましたね。リーダーもレーベルもバラバラのタッカーは集める愉しみの極意かもしれません。

「It's You Or No One」は私も好きな曲ですよ。ブレイキーにJ.J.ジョンソン、ソニー・スティット等々、名演が多いですね。機会があれば話題にしたい曲です。

デイ・バイ・デイで、今年のパ・リーグの順位を予想する「デューク杯」の投票が始まりました。心情的には日ハム優勝にかけたいところですが、ソフトバンクへの投票が多いようです。

URL | duke ID:-

Re: デューク杯

dukeさん、こんばんは。 いつもコメント、ありがとうございます。

> タッカー・コレクションが充実してきましたね。リーダーもレーベルもバラバラのタッカーは集める愉しみの極意かもしれません。
dukeさんの仰るとおりです、僕はタッカーを集めようと思っていたわけではないので(今はチョッとありますが・笑) 実はアーシーなものばかりかと思いきや、けっこう、ライトな作品や、ヴォーカルのバック、アヴァンギャルドなものまで、やっぱり、プロですね~! なんでも、こなせるんですね。 そう思うと、逝ってしまうのが早すぎましやね・・・
それでも、いま、かなりのリストと現物確認が出来ています。 ご期待ください!(笑)

> 「It's You Or No One」は私も好きな曲ですよ。ブレイキーにJ.J.ジョンソン、ソニー・スティット等々、名演が多いですね。機会があれば話題にしたい曲です。

むむ~ dukeさん、のように聞き込んでないので・・・ベスト3は無理かな?


> デイ・バイ・デイで、今年のパ・リーグの順位を予想する「デューク杯」の投票が始まりました。心情的には日ハム優勝にかけたいところですが、ソフトバンクへの投票が多いようです。

ウンウン! 札幌でもホークスファンが、増えているのかな? 喜ばしい事です。 しかし、「デューク杯」!
 デイ・バイ・デイで、なにやってんですか?(笑)

URL | MINGUS54 ID:-

Re: Reデューク杯

M54 さん、「デューク杯」の説明が不足しておりました。

この時期、野球評論家諸氏が順位を予想しますので、それに倣ったものです。言い出したのは私ですので、ナオミさんがデュークの冠をつけたようです。賞細、いや詳細は慶ちゃんに聞いてください。九州ツアーは4月のようです。

URL | duke ID:-

Re: Re: Reデューク杯

dukeさん、こんばんは。 補足説明、ありがとうございます。 いかにも、楽しそうなので(笑)
突っ込んでみました! 
そうですか、4月に九州ツアーですか・・慶ちゃんに会いたいな~!

URL | MINGUS54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)