昔から、ラファロは凄い!と、言われていました。

タッカーはお休みです。

•The Arrival Of Victor Feldman (Contemporary C 3549)
DSCN0928_convert_20140224201749.jpg
Victor Feldman (vib, p) Scott LaFaro (b) Stan Levey (ds)
Los Angeles, CA, January 21 & 22, 1958

A
Serpent's Tooth
Waltz
Chasing Shadows
Flamingo
S'posin'
B
Bebop
There Is No Greater Love
Too Blue
Minor Lament
Satin Doll

B面から聴きましょう。 ガレスピーのBebep、超速です! 
フェルドマンはバイヴです。 とにかく、ラファロが超速で凄いことになってます。 よく指が動くなーと・・
なんだか、落ち着けません(笑)

B2でやっと落ち着けますね。 ピアノで先発のフェルドマン、テーマ後のラファロが、ふつうじゃない! フェルドマンはバイヴに替えて、硬派なバイヴですが、これも、ベースが目立ちますなぁ。

B3/4はフェルドマンのオリジナルですが、良い曲です。が、これもラファロが目立つのですよねー
これは僕がベース好きだからなのか・・それとも、本当に、ラファロが目立つのか・・分かりません。。

ここでA面です。 マイルスの曲からですが、この曲は良いですね~「コレクターズ・アイテム」だったかな? 余談でした。
こちらの面もフェルドマンはピアノとバイヴを使い分けて器用さを見せます。 どちらかと言うと、硬質のバイヴのほうが、目立っているように思います。 
しかし、ラファロのベースがとにかく凄いと思います。 

イギリスの天才が到着したとの洒落になってるのでしょうが、僕にはラファロの天才ぶりを見せつけられるレコードになっているように思います。

最近は、こんなベースよりも、じみーなベースの方が良いかな~なんて思ってますが・・

これはこれで素晴らしいと思います。

DSCN0929_convert_20140224201820.jpg
コンポラの音はからっとしてますね、このレコードは黒さが微塵もない! 
そこが物足りなさ・・なのか?  いやー今の気分? でしょう、きっと!
スポンサーサイト

コメント

来週はオープン戦

M54 さん、こんばんは。

来週は札幌ドームでもオープン戦が始まります。いよいよシーズン近しですね。フェルドマンのように「V」を出すのはどこのチームになるのでしょう。

とぼけたジャケットですが、内容は文句なしです。フェルドマンはイギリスでヴァイブの天才と呼ばれていただけに、ここでもスリリングですね。それにラファロが凄い。エヴァンス以外のラファロではこれがベストかもしれません。このレコードのレーベルがRCAならもっと面白かったでしょう。(笑)

URL | duke ID:-

No title

う~ん、出た、『フェルドマンのVサイン』(~と勝手に呼んでます:笑)
スコット・ラファロ・・・やっぱり凄いです。
54さんが冒頭で挙げた、Be Bop~これ、たぶん・・・ジャズレコード史上、「最高速テンポ」でしょう。 これ、カウント~240以上の超高速かと思われます。(テンポを簡単に計るには、4ビート曲のベース音「ボン・ボン・ボン・ボン」(これで4回) の「ボン」が1秒に何回弾いているか(鳴っているか)を数えると便利。このBe Bop~「ボン」音が、1秒に4回は、たぶん超えているので、4回X60秒で240となる)
それもただ、「速い」だけじゃない。その一音、一音が、しっかりと指に掛けて弦を引き込んだ、メリハリのあるアクセントの強い音色なのだ!もちろん録音の(おそらくコンテンポラリーにしては、オン・マイク気味)効果もあるでしょうが、「超高速4ビート」をものともせずに、本当にしっかりと弾いているピチカットだと思います。こんな芸当は・・・ラファロにしかできない! ・・・と興奮してしまいました(笑) 
ただ・・・実は僕の方も、最近は、ラファロ、ベデルセンらの「切れきれ/早弾きテクニシャン」タイプよりも、「重厚ドッシリの4ビート死守型」の方を、より好むようになってきました。でも・・・やっぱり、ラファロだけは別格的に好きです!(笑)
(ラファロは後年の単なる早弾き得意なタイプとは根本的に違う・・・と思うので)

>これもラファロが目立つのですよねー これは僕がベース好きだからなのか・・それとも、本当に、ラファロが目立つのか・・分かりません~
~うんうん、それは・・・その両方の要素とも在り、でしょう(笑)

URL | bassclef ID:IpV4Zmhs[ 編集 ]

Re: 来週はオープン戦

dukeさん、こんばんは。 コメント、ありがとうございます。

RCAで・・少し考えました・・ まだ、修行が足りません!(笑)
 
同じ九州なのですが、鹿児島ではホークス情報が、本当に少ないのです。 こちらは巨人ファンが多いようです。
まー良いのですが、マー君の24勝がなくなりますので、今年は益々、混戦かと思いますね~! 
ライバルですが、斉藤くんの復活を個人的には応援しているのです(タカファンには内緒・笑)


これはラファロが凄すぎて・・本当に凄いレコードだと思います。

URL | MINGUS54 ID:-

Re: No title

bassclefさん、こんばんは。 コメント、ありがとうございます。

bassさんのコメントは流石ですね! こんなふうに書けば、聴きたい! 絶対聴いてみたい! って、思いますよね。
 
> ただ・・・実は僕の方も、最近は、ラファロ、ベデルセンらの「切れきれ/早弾きテクニシャン」タイプよりも、「重厚ドッシリの4ビート死守型」の方を、より好むようになってきました。

僕もそうなんですよね、やっぱり、歳のせいかな? ランニングからウォーキングに・・早いとついていけない(笑)
でも・・・やっぱり、ラファロだけは別格的に好きです!(笑)
> (ラファロは後年の単なる早弾き得意なタイプとは根本的に違う・・・と思うので)

これも、そう思います。 僕の場合は、憧れなんだと思いますが・・

URL | MINGUS54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)