人間は大なり小なり、勘違いしながら生きているのかもしれません。

矜持とは難しい言葉ですが、自分を信じて誇りを持って生きると言うようなことかと思います。 僕も随分と勘違いしながら生きてきたと思いますし、いまでも、勘違いしてるところもあるのかなあ、とおもいます。

そう関心がある人物ではなくても、それなりの社会的地位にある人にがっかりさせられることが多いですね。 勘違い為さっているのかなーと、発言を聞くと思ってしまいます。

個人的にも少々、シビアな事が続いて、気持ちが沈みがちなのですが・・

まージャズには関係のない話をしてしまいましたが、この矜持という言葉がピッタリ嵌まるジャズメンとして、僕はマイルスを一番に思うのです。 
今日はこれを聴いてリラックスしています。

•Relaxin' With The Miles Davis Quintet (Prestige PRLP 7129)
DSCN0811_convert_20131221204019.jpg

Miles Davis (tp) John Coltrane (ts) Red Garland (p)
Paul Chambers (b) Philly Joe Jones (ds)

A
If I Were A Bell
You're My Everything
I Could Write A Book
B
Oleo
It Could Happen To You
Woody'n You

こんな、名盤にコメントはできませんが、一聴、こんなにリラックスした演奏ですが、マイルスの矜持を感じてしまう、 そんな気がします。

一発勝負の録音で当然の緊張感があるはずですが、僕らをこんなにも、癒してくれる。
本物と言うのでしょうね。 マイルスは凄い!!

オレオのチェンバース、最高! (いま、ちょうどオレオです・笑)

ビッチェス・ブリューやジャック・ジョンソンもマイルス、リズムやコンセプトがどう変わろうが、死ぬまで変らなかったマイルス。  僕はそう思っています。
DSCN0809_convert_20131221204042.jpg

人生の大きな節目にあるのですが・・迷いがあっていけません。。。
そんな自分があるから、周りの事にイライラしたり、怒ったり、へこんだり・・
矜持かぁー、難しいな~。




スポンサーサイト

コメント

こんばんは

 < それなりの社会的地位にある人にがっかりさせられることが多い。
  同感です。
  今年はずいぶんとそう感じさせられることが多い年でした・
  気が付くと年末。 昨夜は忘年会でした。
  矜持。
  私も今夜はRelaxin' With The Miles Davis Quintet こそありませんが、何枚かのマイルスLPを聴いてみようと思います。
  今年を振り返りながら。

URL | mikitaka08 ID:-

Re: タイトルなし

mikitaka08さん、おはようございます。 コメント、ありがとうございます。

一年経つのが早いですね。 もう年末・・ 僕の場合、振り返るより、前を見つめないといけないようです。 まだまだ、頑張らないといけません。 音楽と共にいければ良いですけど・・

URL | MINGUS54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)