コーヒーは好きです。 何時もブラックです、インスタントですが・・

個人的には若干、金属的な音色が気になるアルトですが、唄います!

•PR 7511 Sonny Criss - This Is Criss!
IMG_0565_convert_20131008203418.jpg

Sonny Criss (as) Walter Davis Jr. (p) Paul Chambers (b) Alan Dawson (ds)
Rudy Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, NJ, October 21, 1966

A
Black Coffee
The Days Of Wine And Roses
When Sunny Gets Blue
B
Greasy
Sunrise, Sunset
Steve's Blues
Skylark

このクリスは唄いますよ~最初から最後まで
A1 このブラックコーヒーは絶品だと思います。 これはこくのある挽きたてのコーヒーですね! このクリスはそんなに力んでなく素晴らしいです。 これだけでも満足出来る素晴らしい出来です。 
クリスに続くウォルター・デイビスのピアノもブルージーでいいです。

A2酒バラとB3Steve's Blues (クリスのオリジナル)はアップテンポでこれはある意味クリスらしい、音色が出てきます。 少々神経質な音色ですが、ソニー・クリス、らしいといえばそうなんでしょう。
アラン・ドーソンの確実なドラミングもあり、これはこれで良いですが。

この盤はヤッパリ、唄モノで決まり! A3 When Sunny Gets Blue  も良いですよ~これは僕が好きな曲でもあるので、なお更ですが、クリスが唄います。 
ピアノソロも素敵ですし、ポーチェンのソロの後、のクリスのテーマがまた泣かせます。
そうして閉めのB4 Skylark がまた良いのです。 クリス=ひばり は音色といい、表現といい、一番ピッタリかも知れません。 
B2のSunrise, Sunsetは 屋根の上のバイオリン弾き に関係有るのかしら? 英語の駄目な僕には裏面の解説は翻訳不能(笑) (※お分かりの方は教えてください)
全編、アラン・ドーソンのドラムも素晴らしいですね。

これは理屈抜きに唄モノを楽しめる名盤だと思います。

IMG_0564_convert_20131008203452.jpg

台風が直撃しなかったので良かったです。
雨が降ってくれて、溜まった灰を少し流してくれました・・よかった
(鹿児島以外の方には分からないだろうなー) 
スポンサーサイト

コメント

二日酔いには

M54 さん、昨夜はありがとうございました。今回は電話でしたが、次はお会いして飲み明かしましょう。楽しみにしております。

ライブの余韻が残っている朝とは思いますが、こんなときはブラックコーヒーですね。

URL | duke ID:-

二日酔い

dukeさん、こんばんは。 昨夜はありがとうございました。
あの後、最終電車で帰るつもりでしたが・・・
結局は一時過ぎまで・・でも楽しかったです。
慶チャンからも、絶対に札幌に来いと言われていますので、必ず行きますのでその時はよろしくお願いします。

朝からコーヒーより、水ですね、二日酔いには(苦笑)

URL | MINGUS54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)