今日はこれが無性に聴きたくなりました。
二人の「duke」さんに捧ぐ・・
一人は福岡のレコード店店主のDukeさん、もう30年以上のお付き合いで僕をアナログレコード地獄に叩き落した人、そして頑固おやじです!

もう一方は憧れの北海道は札幌のdukeさん、ブログ「dukeアドリブ帖」でお世話になっています。 物凄いジャズマニアで勉強させて頂いていますが、一度もお会いした事はありません(いつかは会えると思っていますが)

お二人とも当然、エリントンが死ぬほど好なんだと思います!

北のデューク、南のデュークに愛を込めて(笑)
Songs In The Key of Life  Stevie Wonder
IMG_0562_convert_20131005195510.jpg
1
Love's in Need of Love Today
Have a Talk With God
Village Ghetto Land
Contusion
Sir Duke
2
I Wish
Knocks Me Off My Feet
Pastime Paradise
Summer Soft
Ordinary Pain
3
Isn't She Lovely
Joy Inside My Tears
Black Man
4
Ngiculela-Es Una Historia-I Am Singing
If It's Magic
As
Another Star
EP.1
Saturn
Ebony Eyes
EP.2
All Day Sucker
Easy Goin' Evening

学生時代の下宿でこれをよく聴いていました。
 このUS盤は1面の裏が4面、ですから2面の裏が3面 となっています。 これはジュークボックス対応だと聞きましたが最初はラベルの貼り間違いだと思ったものです。
2枚組みはあまり持ってないのですが、ジャズではケニーバレルのエリントンに捧げたアルバムがこれと同じでした。
2枚組みでは足りなかったのでしょう、EPに4曲、こんな変則レコードは有りますまい!

Sir Duke が聴きたくて出したのですが、1面1曲目のLove's in Need of Love Today これから凄く良いですね。 ニューゴスペルとでも言いましょうか、感動します。
全曲素晴らしいですね、名曲のオンパレードですね~結局は全て聴いてしまいました。
Pastime Paradise 、Isn't She Lovely 、Joy Inside My Tears、 Ngiculela-Es Una Historia-I Am Singing 、 If It's Magic 、どれもこれも良いですね、。

個人的な見解ですが、これはスティービー・ワンダーの最高傑作だと思います。 これ以上のものはこの先はないと・・
コルトレーンもですが、神に近づき過ぎるといけません(私見です)

IMG_0563_convert_20131005195538.jpg

10月12日に鹿児島に札幌のスージー(黒岩静江さん)が着ます! 慶ちゃんも勿論です。 楽しみですなー!
「明日の地図」というライブハウスです。最近は全くライブに行っていませんのではしゃぎ過ぎるかも知れません・・鹿児島の方でご覧の方はどうですか? スージーの唄を一緒に楽しみませんか? 
「おーい、M54」と呼んでみて下さい、いや、いや、「イエィ~」を連発してますから分かると思います(笑)
スポンサーサイト

コメント

さぁ、デュークを聴こうか

M54 さん、愛を込めてご紹介いただきありがとうございます。

1面の裏が4面というレコードを初めて見たときは、私もラベルの貼り間違いだと思いました。実際貼り違いで、A面とB面が逆のもありました。日米のレコード文化の違いですね。

5日にデイ・バイ・デイで慶ちゃんに、貴ブログとハンドルネイムを伝えましたので、「ミンガス」で通じると思います。スージーさんは九州ツアーを楽しみにしておりますので、ススキノ同様盛り上がるでしょう。なかなかお会いできませんが、一度札幌にどうぞ。毎晩お付き合いします。

URL | duke ID:-

Re: さぁ、デュークを聴こうか

dukeさん、こんばんは。 何時もコメント、ありがとうございます。

いよいよ、今週末になりました。 今から楽しみです。 合言葉は「ミンガス」!(笑)
ありがとうございます。  台風と火山灰が心配ですが・・

URL | MINGUS54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)