タル・ファーロウとチャールス・ミンガス、二人を聴きたくなりました。

•Red Norvo - Move! (Savoy MG 12088)
DSCN0687_convert_20130615132603.jpg

Red Norvo (vib) Tal Farlow (g) Charles Mingus (b)
Los Angeles, CA,Chicago, IL, 1950~51

A
Move
I Can't Believe That You're In Love With Me
I'll Remember April
September Song
Zing! Went The Strings Of My Heart
I've Got You Under My Skin
B
I Get A Kick Out Of You
If I Had You
Godchild
This Can't Be Love
Cheek To Cheek
Swedish Pastry

このトリオ、けっこう、最強だと思うのですが、
レッド・ノーボは1908年生れでこの録音時は42歳ですが、写真で見る限り、老けていますね(笑)
DSCN0689_convert_20130615132635.jpg

スタイルは若干、古さを感じますが、スピード感は抜群でなにより、このトリオは三者が対等の立場でプレイをしているし、それが見事に噛み合って澱みのない対話が完成していると感じます。

50年当時、あまり知られていなかった、ミンガスとタルを起用したノーボの目の確かさは大したものですね。
ミンガスのベースは素晴らしいの一言です、この音色と弾力、そして力感! やっぱり、惚れ直します!
タルのギターもスピード感に溢れ、ノーボと渡り合いますが、僕はテクニックは語れませんので感覚での表現しか出来ませんが、ハイスピードでもタルの音色は破綻がないと言うか、一音一音が綺麗なんですよね。
三人が入れ替わり立ち代りのプレイはピアノもドラムもホーンもないのにスリリングで思わず掛け声をかけたくなります。
これ聴けば聴くほど味が出てきますね、スルメトリオです(笑)

DSCN0690_convert_20130615132706.jpg
サヴォイはショボイ(笑)、これはジャケの話で中身は詰まった良いものが沢山ありますね!

スポンサーサイト

コメント

ミルドレッド・ベイリーは悪妻か

M54 さん、こんばんは。

交流戦優勝おめでとうございます。毎度のことですが実力のパですね。北海道に限っては人気もパです。

サヴォイのよくわからないジャケですが、緊張の連続で素晴らしい内容ですね。ノーボが老けたのは奥方のミルドレッド・ベイリーのせいと思われますが、表情は歳の割りにホノボーノしておりますね。

URL | duke ID:-

Re: ミルドレッド・ベイリーは悪妻か

dukeさん、こんばんは。 何時もコメント、ありがとうございます。

日本には『金の草鞋~』という諺がありますが、ノーボにとって、一つ年上の姉さん女房はどうだったのでしょうかね~?(笑)
ノーボもですが、dukeさんが今回、テーマとした、パパジョーも、過小評価と言うか、あまりにも、語られないですね! ご紹介のパパジョーの動画は始めてみましたが、素晴らしいですね! カッコいいとはこのことですね!  
パパジョー、これも今から、聞き込まないといけません!  

URL | MINGUS54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)