先日、娘から思いがけないプレゼントが! 休日用の眼鏡(少し色つきの遠近両用眼鏡)です。
少し早い父の日プレゼントとなりました、正直、嬉しい!!ありがとう!
IMG_0509_convert_20130504120338.jpg

メガネと言えば・・・最初に思い浮かんだのがこのレコードでした。
Bill Henderson vjlp1015
IMG_0510_convert_20130504120410.jpg


Bill Henderson (vo)
Ramsey Lewis (p) L.D.Young (b) Red Holt (ds)
Recorded Chicago, October 26, 1959 *
Booker Little (tp) Bernard McKinney (tb) Yusef Lateef (ts)
Wynton Kelly (p) Paul Chambers (b) Jimmy Cobb (ds)
Recorded Chicago, October 27, 1959 

A
Joey *
You Make Me Feel So Young
Love Locked Out *
Moanin'
Sweet Pumpkin *
Free Spirits *

B
Bye, Bye, Blackbird *
It Never Entered My Mind *
Bad Luck
The Song Is You
My Funny Valentine *
This Little Girl Of Mine
このジャケットはこの白抜きのメガネのフレームが印象的で一回見ると忘れられませんね!

そんなに聴かないレコードですが、久しぶりに針を落としました。 
ハスキーでアーシーなヴォーカルです。ヴォーカルはあまり語れませんが、 なによりスタンダードな選曲が聴きやすく嬉しいです。
A1から良い曲ですねーこれで初めて聴く曲ですが、好きです。
それからA面ではモーニンでしょうか、良い雰囲気で唄ってます。 それと、ユセフのオーソドックスなテナーソロがなかなか良いですね。 ソロはユセフがその他にもオーソドックスに聞かせます。 ユセフはその容姿はアヴァンギャルドっぽいですが(個人的感想)演奏スタイルは古いタイプのテナーだと思います。 
B面も『Bye, Bye, Blackbird』 から始まります。 ラムゼイ・ルイスのピアノはライトで良いですね。
しっとりと『It Never Entered My Mind 』を唄った後はアップテンポで2曲、~バレンタインは思い入れたっぷりに唄います。 最後はレイ・チャールスのノリの良い曲で締めとなります。
ブッカー・リトルが参加していますが、短いソロが1曲だけあるのかな?あまり目立たないです。 
IMG_0511_convert_20130504120440.jpg
ヴォーカルといえば、僕はシナトラが好きなんです。 今度、採り上げてみよう!
スポンサーサイト

コメント

こういうのはうれしいですね。
うらやましい。
しかしやっぱりレコードと結びつくんですね(笑)

URL | CROW ID:tXYsQrvE[ 編集 ]

おめでとうございます。

CROWさん、こんにちは。 コメントありがとうございます。
CROWさん、じいじのお気持ちはいかがですか?  いやー今から、とっても楽しくなりますよー間違いなし!
なんでもレコードねた、いやー単なるこじ付けですよ(笑)
またコメントしてくださいね、newksさんにも会長命令でお願いします(爆)

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)