福岡県の南、筑紫次郎の流れる筑後の地に来て15年、遂にお別れとなります。 
未だに実感が沸いてきませんが・・
280キロ南に下り薩摩の地に移動することになりました。 

引継ぎやら荷造りやら、やたらと忙しくなってきました。 そうして寂しさが段々と大きくなってきました。

 
環境が変わり、色んなことがあると思いますが、楽しいことだけを考えようと思います。
僕にとってはオーディオルームが変わることが一番大きな関心事であり、大いに期待するところです。

愛しのマイルーム 
P1010021_convert_20110907212831.jpg

今の四畳半には愛着もありそれなりに満足はしているのですが・・次は10畳ほどの広さにグレードアップ?
しますのであれやこれやと考え一人悦に入る今日この頃です。

そんな訳でなんのこっちゃ分かりませんが今日はこのライブ盤を聴きましょうか~! 
センチな気持ちを吹き飛ばす意味で・・

Kenny Burrell - On View At The Five Spot Cafe
P1010024_convert_20110907212920.jpg
Tina Brooks (ts) Bobby Timmons (p) Kenny Burrell (g) Ben Tucker (b) Art Blakey (d)
Roland Hanna (p)Aー2、B-3
"Five Spot Cafe", NYC, August 25, 1959
A
Birks' Works
Hallelujah
B
Oh, Lady Be Good
Lover Man
36-26-36
 
50年代のアメリカのライヴハウスでは毎夜こんなライヴを演ってたのかと思うともー堪りませんねー。
バレルのMCからのバークスワークスは痺れますねー! バレルも良いですが、ティナの切ない音とティモンズのアーシーなピアノと怒涛のブレイキー、クールなのに熱い!そんなライブではないでしょうか!

P1010022_convert_20110907212859.jpg

ティモンズのピアノは黒くて最高なのですが、別セットのハナのピアノも素晴らしい!

四畳半よ、ありがとう、まだまだ最後まで聴きまくるからよろしくね!

そうして、どこに住もうとjazzを聴きまくる、レコード三昧の日々は続くのです・・
スポンサーサイト

コメント

引越しとレコード

M54 さん、こんばんは。

お引越しされるようですね。私も昨年引越しましたが、何が大変かとういとそれはレコードです。荷造りをはじめると、しばらく聴いていないレコードや買ったことさえ忘れているアルバムが見つかり、聴き返しましたので作業は進みませんでした。教訓として、レコードをダンボール詰めするときは聴かないことです。

さてさて、予想外の連敗で札幌は静まり返っております。ダルで落としましたので最終日の昨夜は私もドームに応援に行きましたが、ため息の連打でした。円陣を組んで作戦を練るもエンジンがかからないようです。ビールが苦かったですね。

URL | duke ID:-

大変です!

dukeさんコメントありがとうございます。 レコードの片付けは盤を見ずにダンボールに詰めてます(笑)出すときにゆっくり選別します!  しかしギリギリまで片付かないと思います。
昨日も一度入れたレコード出しましたし・・あ! もうだめかも知れません(笑)

URL | M54 ID:-

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)